日々

6月18日 本日のお野菜セットの内容です。

梅雨らしく、雷雨に見舞われる時間もありますね。
皆さんは梅仕事は終わりましたか?
我が家では、第一弾の梅は冷凍庫へ寝かせています。
ここから梅シロップかお酒にしようかなと思っています。
梅シロップを仕込まれた方へ、ぜひ、数種類のスパイスを入れてみてください。
お米農家の方に教わったのですが、ぐっと、爽やかに、大人っぽくなるのです。

さて、今回はたまねぎが2種類!
1つは炒めるのがおすすめ、1つはサラダでも美味しい。
玉ねぎの種類によってこんなにも美味しさが違うなんて。
そして、平家胡瓜が入りました。
そのストーリーは私たちのルーツ。感じてもらえたら嬉しいです。
そして、杉箸アカカンバ!!この色、味、この時期にはとても貴重ですね。
辛元大根、冷たいお蕎麦の薬味にぜひ。

とても楽しいお野菜セットになりましたね!
良い時間をお過ごしください!

6月11日 お野菜セットの内容です。

6月の第2週、気温の高い日々が続いていますね。
まだ暑さに慣れていなかったり、体のサインを見逃したりしそうですが、
水分、塩分、適度に体をゆるめつつ過ごしたいものですね。

そんなタイミングで、茄子!
毎年、この吉川茄子が一番最初に入ってきます。
私たちにとっては夏野菜スタートの合図。

余談ですが、私たちは自宅で
冬に茄子、胡瓜、トマト、などの夏野菜をほぼ食べないです。
ですから、本当にこの季節がきた!と喜んでおります。
食べてないと、よくわかるんです。
茄子の皮のやわらかさが日を追うごとに変化していくことや、
その実が熟していく様子、種が大きくなってくる様子。

畑からでたあと私たちの手元で
どのように熟していくのか。
どこまで食べれるのか、それをおいしいと言っていいのかどうか。
野菜ごとに違うのは当たり前なのですが
おいしい=複雑性、そこへの感受性、をあきらめきれないが故

これから少しずつ、様々な種類の茄子や胡瓜が入荷してきます、
楽しみになさってくださいね。

吉川茄子のとげ、農家さんたちもアイテテ!となるほど鋭利ですので、
気をつけて、よーーーく目でみてくださいね。
若い茄子の特徴、皮も身もやわらかい!のでシンプルに焼いて塩で。
そして、かりもり!なかなか今の市場では出回ってませんので
(古来種野菜の全てがそうですが)楽しんでください。
まずは観察から!

薄い黄色?淡い黄色?そもそも黄色!?
カットした時の種の様子、香り。

一気に台所が初夏!

今年はサヤをむきましたか?

今年の春、さや、をむきましたか?
グリンピース、えんどう豆、空豆。

空豆は白いふかふかの中におさまっています。
人間でいう、へその緒、のようなもの
三日月のような、黄色いものがぴったりくっついていました。
その役割をイメージするとお腹の中から芽が出てきそうですね!

空豆から豆板醤を作りすぎてしまいました。
お味噌のようで美味しいですよ。

毎年、空豆の会、を開催していたのですが
なかなか、うまく調整もできないまま。
来年は、きっと、どのような形かで!
できるといいなと思います!

6月4日 本日のお野菜セットの内容です。

どんよりとした梅雨の季節に入りました。お住まいの地域、
それぞれにそれぞれの梅雨、だと思います。恵の雨、と受け取れるような時間となりますように。

さて、今回も安定した定番のお野菜に、久しぶりのお野菜が。
スイスチャード、その色や食味、楽しいですね。
そして、高嶺芋、きっと体にスッと入ってきてくれ ると思います。
その白、と、変色知らずの力強さ。輪切りにして両面をさっと焼いても美味しいですね。
爽やかな赤玉ねぎ、実は毎年楽しみにしているので す。
水分がとっても美味しい、ぜひ、サラダで。
先日、大根をあっさりとした煮物にしました。とても美味しかったです。
じっくりと火を通すもの、さっと火をいれるもの、
同じお野菜でもそれぞれに特徴が出てきますので、
生でも食べれるものは火の加減で、食味を楽しんでみるのも一つだな、と思います。

5月28日 お野菜セットの内容です。

2021年の上半期、が、残り1ヶ月、だなんて!
感覚的には先日の春をゆっくり思い出しながら味わいたいと思うのですが、
季節はどんどん進んでいきますね。

先 日、料理番組をみていたら、えんどう豆を初めてむきました!
と参加されている⻘年の方がおっしゃっていました。
そうですね、なかなか、えんどう豆をむく、の は、しないのかもしれません。
楽しいですよね、むくの。わざわざ感が、なんとも。

さて、今週はほろ苦く、美味しい、葉ごぼうが!
もしかしたら、今回だけかもしれませんけれど、シンプルにその風味を味わってください。
そして、爽やかな赤玉 ねぎ、実は毎年楽しみにしているのです。
水分がとっても美味しい、ぜひ、サラダで!
先日、大根をあっさりとした煮物にしました。
とても美味しかったです。

5月最後の週末、お野菜と共に楽しくお過ごしくださいね。水分補給も忘れずに!

5月21日 お野菜セットの内容です。

先週、先々週、と、アップするのを忘れていました!



全国的に早い梅雨入り、皆さんのお住まいはいかがですか?
場所によっては、例年より20日も早い梅雨入りですから、
野菜の成⻑において心配なところです。

自 然界にあわせていく仕事、の気苦労の多さを痛感します。
どうか、恵の雨、を受けとれますように。
私たち、人の体も雨が多くなったこの時、慣れるまでに変化が ありますね。
調子が整わない時には抗わず、ゆっくり過ごせますように。
端境期ではありますが、個性豊かな野菜たちが揃いました!

まずは、ウコギ!ウコギで す!
食用でもあり、身を守るものでもあり。
香りがくせになります、天ぷら祭りの一品にぜひ。(天ぷら祭り、、)
そして、豆!豆!豆!毎年恒例ですが、まずは そのまま味わって食べてくださいね。
ごくごくシンプルに!えんどう豆、グリーンピース、主役なみの甘味。
空豆もシンプル、でもいいですし、市場で買えたりし たなら、ぜひ豆板醤も作ってみてください。
久しぶりのおかひじき、生姜醤油でもいいし、お味噌汁に加えても。
100人食べたら100人が美味しいと 驚く、エリンギ!楽しんでくださいね。

現在、クール便で発送します。通常よりもクール便代が上乗せとなってしまうので、
配送会社さんをこの時期は佐川急便さんへ変更させていただきました。
よろし くお願いいたします!

5/22.6/12 古来種野菜の販売と写真展@西荻窪ハライソ

5月22日、6月12日、西荻窪のハライソにてお野菜の販売をします。
yori coffeさんと一緒に。
詳細以下となりますので、ご確認ください!

時間 10:00〜14:00
※tori coffeeさんは10:00〜17:30まで

それに伴って。
現在、ハライソでは通りがかりの方々に
古来種野菜とはなんぞや!?とかなんとか
少しでも知っていただけたらと
Piace seed project の写真の一部を
展示させていただきました。
※中には入れず、外から眺めるだけ、となります。

もし、お近くを通られましたら
足を止めていただけたら嬉しいです。

————————————————————————————————–
ハライソ
本橋栗園
杉並区西荻南1ー9ー7

JR西荻窪駅より徒歩11分 / 京王井の頭線久我山駅より徒歩16分
すぎ丸宮前ふれあいの家北より徒歩3分 / 関東バス宮前五丁目より徒歩3分
————————————————————————————————–

5月14日 お野菜セットの内容です。

端境期ではありますが、個性豊かな野菜たちが揃いました!
まずは、ウコギ!ウコギです!
食用でもあり、身を守るものでもあり。 香りがくせになります、天ぷら祭りの一品にぜひ。(天ぷら祭り、、)
そして、豆!豆!豆!毎年恒例ですが、出始めのものですの で、まずはそのまま味わって食べてくださいね。
ごくごくシンプルに。

えんどう豆、グリーンピース、主役なみの甘味。
久しぶりのお かひじき、生姜醤油でもいいし、お味噌汁に加えても。
梅雨が少し早くなる、という予報もありました。
湿気が多いと体が重だるく なりますけど、運動をして、食べ物で整えて、元気に過ごしたいですね。

5月7日 本日のお野菜セットの内容です。

GWはいかがお過ごしでしたか?
制限のある日々ですけど、去年よりはうまく過ごせたな、という気がしています。
5月に入りました、初夏ですね。空気も美味しく、体も動かしやすくなりますので、
ぐん、と、背伸びして、美味しい時間を少しでも増やせたらいいですね。

今回も引き続き、端境期、ですのでこの端境期をしのぐ
各方面からのお野菜のライナップ、となりました。
グリーンピース、は今が本当に美味しいです。
含め煮にしても、軽く炒めても、彩ではなくて一品として十分に味わってください。
また、今回は本当に美味しいレンコン!が。
今回で最後となります。また次の機会を、楽しみにしていましょう。

先週からクール便にて配送させていただくため、
色々と検討して、佐川急便さんにお世話になります。
季節によって、配送代も変わりますので
感謝して、お願いしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

4月30日 お野菜セットの内容です。

本日より、クール便での発送です!
色々と吟味しまして、佐賀急便さんでのお届けに切り替えさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

青山・表参道 スパイラルのwebサイトにてご紹介いただきました。

青山・表参道にある、スパイラル。
そちらのwebサイトにて、
青山ブックセンター本店のスタッフの方が
毎月1冊、本を紹介するページが立ち上がったそうです。

社内とか、お店とか、枠を飛び越えて
地域でつながって、別のお店のサイトで紹介し合う、
素敵な取り組みで、驚きました!

そして、とても嬉しいことに、
そのvo1.として、
著書「八百屋とかんがえるオーガニック」
をご紹介いただいています。
とても、とても、とても光栄です。
ありがとうございます!

法律の改正などもあり、いろんな情報が錯綜していましたが
(現在もなお、ですけど)
その情報を知って、不安に思ったり、
どうなんだかよくわからない!と感じたり、
体の中に情報が先に入ってしまったところ、というのも
あったと思うのですが、
しばらくたちふとした時に、野菜を感じる視点が
一歩、深く、なってる瞬間を感じられる方もいらっしゃるのかなと思います。

時間をかけて、変化してきたことですものね。
植物としての野菜も、法律としての話も。
だとしたら、理解するのも時間がかかること、
なのでしょうね。
そうは言っても、うかうか、できないところもあるんですけど。
今、どこかで、種が絶えようとしているのですから。

metrominメトロミニッツでお話させていただいています。

metrominメトロミニッツ
現在配布されている号
「未来のためのオーガニック」
にてお話させていただきました。

藤原辰史さんのお話あり農家さんたちも声もあり
現状の有機農業についての考察もあり
今だから、この記事を読めて本当によかったと思いました。
お近くにありましたらぜひ手に取られてみてください。

食品においては
もちろん認証を取得しなければ
オーガニックや有機野菜などと提示してはいけないのですが
でも消費者の立場として
社会とどう関係していくのかそれともカウンターに居続けるのか
どちらにしても自然の中に身をおく人という動物として
深く日常に落とし込んでいくことをオーガニック、と呼びたい。

オーガニック、という言葉も
その思想とともに大事に育てられてきたもの。
育てられてきた先輩方の想いも大切に
これからだって私たちなりに育てていきたいなと思います。

4月23日 本日のお野菜セットの内容です

4月ももう後半、となりました。

まだまだ端境期が続く中、それでも楽しいお野菜は届いています。
今回はみんなその苦味の美味しさに驚く、葉ゴボウ!
少し黒いところもありますがそちらは手でちぎって。
もう本当に美味しいですから!
そして久しぶりに人参が。
今の時期、生で食べると野菜の水分がとても美味しく感じられます。
そして、旬の短い、日本きぬさや!
山田さんたちが農業をはじめられてからもう11年も、
その種を採り続けられているそうです、
と、簡単に文章にしてしまう自分たちが少し恥ずかしいと感じます。
その11年の重みを、私たちは理解できているとは思えないからです。
ですから、そのどうしようもない思いも一緒に。いただきます、と、毎日言っています。
美味しく、いただきましょう!

4月16日 本日のお野菜セットの内容です

The 端境期!葉物祭りがはじまりました!
と、先週もお伝えしたのですが、しつこく今週もお伝えしようと思います!
今、農家さんたちの畑では少しずつ夏野菜たちが成長していて、
その夏野菜が出荷されるまでの(冬も同じくですが)時期を
「端境期」と言います。

現代はいつでもどんな野菜でも作ることができますし、
流通も発達しましたから、端境期、をなかなか感じることがありませんね。
ですが、古来種野菜を栽培されている方々は、
その季節の自然と共に人と共にある、ことを考えていらっしゃるので、
どうしても、葉物ばかり出てくる時期が1年に2度あります。
そのことを感じていくと、一般的なお野菜のありがたみも感じたりするものです。

それにしても、全国津々浦々、
いろんな葉物があって、そこには物語がぐっとつまっています。

さて、今回は久しぶりにおかひじき!
この歯ごたえが癖になりますね。
そして野沢菜の菜花も入りました。
他の葉物とどう違うのか?楽しみですね。
同じ葉物でも、ちりめん五月菜は見た目よりも
うんとさっぱりしています。
4月も折り返し、春、を楽しみましょう!

Theme: Overlay by Kaira