2020年2月

2月21日 本日のお野菜セットの内容です。

本日のお野菜セットの内容です。

岩崎さんのお手紙を2種類、入れさせていただきました。
もう、私たちの野菜の説明なんて、ちっぽけに見えてしまうほどの、野菜愛がつまったお手紙です。
ゆっくり、ゆっくり噛み締めて読んでいただけたら嬉しいです。 この手紙はわたしたちの宝物。
そして、たぶん、多くの 農家さんたちからのメッセージを代弁しているような存在。
現実、と、ロマン、と、私たちの中で、芸術に触れるような そんな感覚で、食事ができたらいいなと思うのです。
でもそれは、大げさなことではなくて、岩崎さんがよく 使われる言葉でいうと、とてもさりげないロマン、とでも 言うのでしょうか。

2月20日(木)『eatrip seed club – 種物語-』 佐久間 裕美子さんとの対談です。


2月20日、とても楽しみな会へお誘いをいただきワクワクしております。
野村ゆりさんが企画される、『eatrip seed club 』
以前よりお話してみたい!と思っておりました佐久間裕美子さんとの時間です。
どんな時間になるのか、本当に楽しみにしているところ。
どうぞお時間があえば、ぜひ!
足を運ばれてみてください。
普段はNYにいらしゃる佐久間さん。
帰国に合わせての会ですので、とても貴重な時間となりそうです!

————————————–


今回の『eatrip seed club 』は、ニューヨークを拠点に活動されている
文筆家・佐久間裕美子さんと古来種野菜を扱う八百屋「warmerwarmer」の代表・高橋一也さんをお招きしてのお話会。

テーマは『種物語 古代から未来へ』。

昨年文藝春秋社から『真面目にマリファナの話をしよう』を出版された佐久間さん。
こちらで取り上げられているマリファナ(大麻)は薬理作用がある麻科の物で紀元前から用いられてきた歴史あるもの。
またwarmerwarmerさんが扱われている『古来種野菜』も代々受け継がれてきた種から採れる歴史あるもの。
このお二人から伺える種にまつわる古代から未来について。
当日は、佐久間さんやwarmerwarmerさんの書籍も販売させて頂きます。
またサンシャインジュースのコウノリさんにもご参加頂き、
日本各地の生産者から直接取り寄せる無農薬・減農薬の野菜や果物を使ったジュースの販売も!
盛りだくさんの一夜。
ご興味がある方はお申し込みの上ご参加ください。(kana)

『eatrip seed club – 種物語-』

▪️ゲスト:
文筆家 佐久間 裕美子さん
八百屋warmerwarmer 高橋一也さん

▪️日程:2/20(木)19時半~20時半
▪️場所: eatrip Soil (渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4F)
▪️定員:30名
▪️参加費:¥1500(税込、ドリンク代含む)
▪️お申込み方法:
以下のメールアドレスに次の内容を記載頂きお申込みください。
定員になり次第受付を終了させて頂きますのでご了承ください。

お申込みアドレス:soil@babajiji.com
①件名:『eatrip seed club 2/20 申し込み』
②お名前
※複数名で参加される場合は全員のお名前をお書きください。
③お電話番号
※複数名で参加される場合は代表の方の番号をご連絡ください。(日中でもつながりやすい番号でお願いいたします。)

#eatripsoil#eatripjournal #eatripseedclub
@yumikosakuma
@warmerwarmer_2011
@sunshinejuicetokyo
@eatripsoil
@eatripjournal

味噌仕込みの会 前半戦が終了しました。

味噌仕込みの会、前半戦が終わりました!
全部で何キロ茹でたんでしょうか、、うーん、思い出してみると
32キロ!

前回までは圧力鍋でせっせと茹でておりました。
茹で加減もいいですし、早い!ですが、そこまで一気に量を入れることができないので
今回は、一気に5キロずつ!料理家さんから譲っていただいた寸胴で!
がんばって茹でました。
新しい大豆は茹で上がりもふっくら(写真なし)
時間も4時間かからないくらいで
おいしくおいしく、茹であがりました(写真なし)

参加くださった方々からお写真をいただきました。
(野菜の写真ばかりでした 笑)
味噌仕込みの時、手を使うので自然と食事の時の写真になりますが、
うちが八百屋だ、ということを初めて知った方々も
たくさんいらっしゃって、野菜の説明をするたびに目がキラキラ!
お腹いっぱいになっていらっしゃいました。

とはいえ、リピーターの方の多い味噌仕込みの会。
毎年、ちゃんと、レジュメも作って、細かく説明しているのに!
慣れた手つきで仕込まれるので、わたしたちはとても楽をさせてもらうのです。
初めての方には教えてあげたり、家の勝手や様子がわかるので
わたしの代わりに動いてくださったり。
でも、味噌仕込みはおうちでできるはずなんですけどね、
皆さん、声を揃えて
「だって食事が、、、」

嬉しい言葉。
食事をしながら、皆さんの毎日の美味しい!を聞くことができるのは
とても嬉しいし、勉強になります、ありがとうございます!
さて、1週間休んで(確定申告ですね 涙)いくつかのイベントが控えています。
そちらを楽しみつつ、移動しつつ、後半戦に。
もう、きっと、寒さが和らいでくる頃でしょう。
残りの大豆30キロ近くを、茹でる日々。
その香りは、アロマ!
麹なんて甘くて美味しそうで、アロマ!
酒粕もしぼりたてすぎて、アロマ!

アロマ!な時間、後半戦、楽しみたいと思います。

そうだ、先日、ツイッターで、
「わかりやすく伝えるために言葉があるわけではない」
というような、一節をみつけて
大いに頷く自分がいました。
俄然、文章を書きたくなるものです。
勇気、をもらったような。

2月14日 本日のお野菜セットの内容です。

本日のお野菜セットの内容です。
久しぶり!五木の赤大根。そして菊芋も入りました。
先週のセットと比べると、同じ野菜が入っているのですが
同じ、同じ?同じかな。
と、考えると楽しくなってきます。
実は、同じ野菜ですが、同じではないのです。
ではじめた時のフレッシュな若々しい感じ、
それを感じるわたしのその日の気分、
その日のお天気や環境や誰と食べた?何時に食べた?
だんだんと熟してくるものの味の落ち着いた感じ。

私たちの体も日々変化しているし、
野菜も日々変化している。
とどまることはないのでその出会いを
なんと呼べばいいんでしょうね。

わたしたちは八百屋ですけど、
きっと皆さんより野菜を触っているんですけど
なんと呼べばいいのかその植物としての、存在感。
なかなか、言葉にまとめきれることはないのです。

2月7日 本日のお野菜セットの内容です

先日、あさりとキャベツの和風パスタをつくりましたら
小1の息子が「この白いのなに!?」と。
キャベツの芯、でした。
甘くて、ほろ苦くて、本当に美味しいのですが
子供にも伝わったのでしょうか!?

本日から!
大豆を大量に煮ております。
台所に大豆のいい香りが〜
お申し込みをされたみなさま
気をつけてお越しくださいませ。
寒さがちょうどよくなって、ホッとしています。
このくらい寒い方が、味噌を仕込んでる感じがしますよね。

Theme: Overlay by Kaira