日々

8月7日 本日のお野菜セットの内容です。

あ!あ!あ!

あつい、ですね!
湿気が、、雨が、、なんて言っていたほんの1週間前。
なかなかやまない雨に鬱々としていたはず、なのですが、
なかなかの、夏が到来。
そして、もう2020年の8月です。
今回は、夏のネバネバ野菜を中心に、12種類ご用意できました!
ひとつずつ、の圧倒的な存在感。

夏の始まりを、野菜でも感じていただけたら、
きっと農家さんたちも喜びますね。
その裏で、もちろん病気や雨で生育が止まってしまった野菜があること
どこかで感じていただけたら。
手をかけた野菜すべてが実りになるわけではありません。
ですから、祈り、祭り、があるのですけど。

先日、人参とお揚げを濃いめに煮て、もう一度、ご飯と一緒に炊きました。
人参がとても美味しくて。じんわり。
冷やご飯になったら、お出汁を上からかけてごま、ミョウガ、紫蘇で
お茶漬けのようにサラサラ、いただくのも楽しかった。
大きなキュウリは新食感!
煮ても美味しい、塩漬けでも美味しい、何をしても、いい。

何をしても、いい、おいしいは無限大!

FRAU 8月号 お野菜セットを掲載いただきました。

8月号のFRAU

お野菜セットをご紹介いただきました。
特集が「日本から始まる、SDGs」
キティちゃんが地球儀を持っている表紙で、
キティちゃんの17Goalsカラーリボンシール付き。

キュン。

ちょっと手にとられてみてください。
知ってることも、知らないことも、
手に届きそうなことも、そうでないことも、
にっぽん、という国を
これから支えていくであろう人々の暮らし、発想、
そしてそこへの哲学や思想。

こんなに楽しく美しく切り取られていくのならば
もっともっと広がっていくことが
今の暮らしの中にあるはずだと
信じられるような1冊です。

SDGsについての
冊子を作られている方々のそれだけじゃなくて
情報を集められる方々の
その目に見えない労力には
作り手の方々と同じく
それはそれは苦労されると思います。
難しい問題だし、何よりどこへ向かって
発信すればいいのかが定まらなければ
使う言葉も写真も切りとる風景も
全然違ってくると思う。
その選定をしながら難しい状況を伝わる言葉にしながらって
雑誌、のできることのギリギリは
報道という切り口までもを
担いつつあるなって感じています。

提案くださったライターの藤井志織さん、ありがとうございました!

良くも悪くも二分することのように
社会とは別の側面を提示してくれているような気がします。
ここの差異が、これ以上、どうか広がらずして
未来に繋がりますように。
そしてやっぱり、ビリビリしびれるのは
稲葉さんと五味さんのインタビュー!
このお二人の言葉は、
心当たりのある人たちの言葉の向こう側を代弁してくれてる。
勿体無い言葉が並んでいます。

ご興味あればぜひ。

7月31日 本日のお野菜セットの内容です。

なかなか梅雨が重苦しく感じていますね。
とても長く感じますが、夏がくることを信じて!もうしばらくこの湿気と共に!

なんと今日で7月が終わってしまいますね。
先月の終わり、6月30日には今年の半分が過ぎてしまったー!なんて思っていたのですが。

いろんな状況が重なりあいます。
状況は一つのところに落ち着かずぐるぐるとしていますので、
私たちとしては、様々気をつけることがあって窮屈になりがちですけど、
意識的に、心に隙間をつくっておきたいですね。
臨機応変に、あっちへこっちへ、行ったり来たりできるように。
それは、実質の行動もそうですけど、あくまで心の動きの話。

さて、本日は、私たちも大好きなぼたんこしょう!焼いて塩、だけで、とっても美味しいです。
ただ、必ず手袋をしてください、辛くないとはいえ、唐辛子、なんです。気をつけてくださいね。

見た目がとても似ているキュウリが2種類。
でも、南のキュウリと、北のキュウリ。
平家キュウリは雨の影響もあり水分が多く、糠塚キュウリの表面はからりとマットな触り心地。
ちょっと感じるものがありますね。
久しぶりにエリンギも!
1センチ弱くらいにカットしてさっとあたためる程度。
塩、だけで。
どれだけ水分を絞って栽培されているかわかりますね。

今年、はじめて!お盆にお休みをいただきます(ちょっとドキドキです)
ですので、8月14.15.16日の配送はお休みですので、お気をつけください。

7月24日 本日のお野菜セットの内容です。

少しずつ大雨・長雨の影響が出てきています。
その後の晴れ、またその後の大雨の繰り返し、が、さらに。

もう少し出荷できると聞いていた、
例えば瓜系の野菜は実がすべてわれてしまって、
もう出荷できる状況ではなくなったり、
日持ちする野菜が傷みが早くなったり。

畑への影響というのはその時まぬがれたからといって、なかなか安心できません。
そこに甘んじることのないように、八百屋として努めているのですが、
今回は申し訳ございません、まさかの9種類となりました。
通常よりも種類が少ない分、人参とジャガイモを2袋ずつ入れておりますので
トータル的には11種類の時と変わらないのでご理解いただけたら嬉しいです。

また、お野菜たちが水分を持っています。
この雨の中、収穫されたものもありますし、拭き取っても拭き取っても水分が出てくるものも。

そして、旬の赤紫蘇が毎週のように!入っています。
そうだ、ゆかり!いいですね。
梅干しで使った後でもいいですし、塩漬けにしたあと(塩漬けにすると1年くらいは持ちます)
気が向いた時にでもカリカリに乾燥させて細かく刻めばゆかりの出来上がりです!
そして塩漬けにしたものは、柴漬けにも。
糠塚きゅうりもありますので、お味噌と赤紫蘇と、でもいいですね 。

7月17日 本日のお野菜セットの内容です。

本日、お野菜セットに岩崎政利さんからのお手紙をお入れいたしました。
先日の集中豪雨のこと、お手紙にしてくださり。
作られたお野菜を食べてくれる方々とシェアしたいと願い
心の声を書かれたのだと思います。
私たちからは何もお伝えすることができないのですが、
これが、農家さんたちの声、ですので、お時間があるときにゆっくり読んでみてください。
毎日いろんなことを考えて、いろんなことを思って、いろんなことを試しながら、
でも、いろんなことを試す、といっても、
1年に1度しかできないわけですから、
自身全部の感覚とこれまでの体験と自然の流れを組み込みながら栽培されている
野菜だということが、ぎゅーっと伝わってきます。

さて今週は。お野菜たちが水分を持っています。
この雨の中、収穫されたものもあります。
拭き取っても拭き取っても水分が出てくるものも。
息をしている、そんな感じを受け取ります。

入荷の内容も大雨の影響も少しずつあり、なかなか種類が定まらなかったので、
人参を写真にあるより多めにお入れしております。すみません。

今年初めて、つばさキュウリ、をお入れしております、
この夏もたくさんいろんな種類のキュウリが出てきますのでいろんな食べ方を、ぜひ!
先日、地かぼちゃを乱切りにして、蒸してみました。
思ったよりも早く火が入って、
食べるときにお醤油とお砂糖をあわせたものでいただきました。
とても美味しかったです。
どんな野菜もそうですが、味をつける調理もいいですし、食べるときに味付けするのもいいですね。

そしてこれから大きな茄子も入ってくると思うので、焼く時のポイントを。
輪切りにして必ず格子状に隠し包丁を。そうすると火が入りやすいのと
油なじみもよくなります。お酒を少し入れて(水でもいいのですけど)蒸し焼きに。
お好みで塩、醤油たらり。油が少量ですみますよ。

7月10日 本日のお野菜セットの内容です。

先週末からの大雨は。
私たちの普段の生活の想像の範囲を超えました。
言葉にならないいろんな気持ちが混ざって来ます。
どうかどうか、雨がやんでほしい。
そのことを祈るばかりです。

農家さんたちも大きな影響をうけています。
今、いろんな方々と共有し、その状況を確認しています。

浸水してしまって今もうまさに収穫しないと
すぐにダメになってしまう!
と、送られてきた野菜があったりしました。
この雨の中、収穫されたのかと思うと。
ちゃんと、販売します。食べてくれる人のところへ届けますから
安心してください、としか、言えないですね。
だから、買ってくれた方々には本当に感謝しています。

さらに大丈夫だった圃場でも
雨がやんだあとの土の中の水分の残り方で、
残っている野菜の根に影響がある場合だってありますから
気の抜けない状況だと思います。
できる限りの事はしていこうと思いますし、
皆様からのご協力をいただくことがあるかもしれません。

その時にはお声をかけさせてください。
毎回、頻繁にこんなことを言っていますけど
どうぞよろしくお願いいたします。

お野菜セットの内容です!

今回お伝えしておくのは赤紫蘇に少しあたりが
出ているかもしれません。これもまた雨の影響もあり。
そこの部分だけ摘み取って他の葉を使ってあげてください。
その分、他の野菜を気持ち多めに入れております!

今週から毎年恒例となってきました、
山口さんの三宝甘長とうがらし。甘い、甘い、
美味しい、美味しい、とうがらしです(2回ずつ言う理由は味にあり)

そしてキュウリ!は2種類、瓜が1種類。
わかるように八町キュウリにシールを貼っています。
岐阜県と長野県と愛知県の、瓜たち。
お味噌を変えたり、調味料とあわせ味噌にしてみたり、
辛味、甘み、しょっぱさ、で楽しんでみてください。
今のキュウリにはない、つぶつぶが。
これがあるからまな板での「板ずり」が必要だったのがわかりますね。
塩をふってゴリゴリしてみてください!

赤紫蘇も先週から、引き続き。
紫蘇ジュースに、おにぎりに、柴漬けなども。

7月3日 本日のお野菜セットの内容です。

さぁ、2020年の後半戦です!

巻き返しとか、取り戻すとか、
しなくていいんじゃないかって思います。
むしろ、気づいたこともたくさんあったので、

じっと見つめてきた意識をどのように羽ばたかせるか!
チャンスなのでは。
それを自分で楽しんでみたり、おののいてみたりしながら、進んでいく。
きっと同じ感覚の人が前よりもずっと近くにいるし
声をあげてると思います。
少なくとも、私たちはそう感じているのです。


さて、今回は瓜祭り!
4種類ものいろんな瓜が入りました。
愛知県、長崎県(元は宮崎県)、長野県、福井県!
それぞれの味や風味を楽しんでいただけたらと思います!
お味噌を変えたり、調味料とあわせ味噌にしてみたり、
辛味、甘み、しょっぱさ、で楽しんでみてください。

宮崎県の郷土料理は冷汁。そこには必ず、キュウリが入っています。
平家キュウリ、ぜひ冷汁、や、お出汁で煮てみたりしてください。
昔のキュウリは火入れすると美味しいです。

八町キュウリには、今のキュウリにはない、つぶつぶが。
これがあるからまな板での「板ずり」が必要だったのがわかりますね。
塩をふってゴリゴリしてみてください!

赤紫蘇も先週から、引き続き。
紫蘇ジュースにする時、青紫蘇も一緒に入れると、香りがもっと豊かになります!
また、紫蘇の塩漬けを作っておいて、
おにぎりに巻いたり、柴漬けなどもいいですね。
でも、今回の吉川ナスはおいしすぎるので、ジュッと焼いて醤油でいただいてください!

そして、ご縁があって林ぶどう農園さんの、
種苗法について考えよう!の動画シリーズ、に出ております。
法律について、というよりも、
この野菜たちの今の現状をお伝えしています。
そこから、まず知ってほしいですし、そのあと、やっぱり食べてほしいですものね。
もしご興味ありましたら。
結構おもしろい話しています!(自画自賛!)


林ぶどう農園さんの動画に出演しております!

種苗法改正について少しずつ落ち着いた意見なども見受けられるようになりました。
知っているから、知らないから、というところでの判断が
いい悪い、とかでは決して、ないのですが、
私たちにとってはやはり、日々のこととなるので、
この法律を語る以上、いろんな方向から理解しておくべきことが山ほどあるような気がして
なかなか、賛成とも反対とも言い切れない、煮え切らない!ところにいました。
ただ、それでいいんだとも思っていて。
必ず、白黒な意見であるべきだとも思っていなくて、
今は、グレーでしか答えが出せないなら、それでいいんだと思っています。

ただし、その議論は正しい情報の元で考えていきたいですし、
もしくは、間違った理解をしていたなら、それをきちんと、訂正していきたいですし、
さらには、賛成派、反対派、が、対立しているとは思いたくなくて。
お互いの根本的なところは、種を大切にしようよ!という流れ、だとするならば。
というところに、想いをおいています。

そんな中で、友人から林さんのnoteを教えていただきました。
ぶどうを栽培されつつ、個人育種家(品種改良する人)としていらっしゃる方です。
とても興味深く、ひとつひとつ丁寧に
当事者、として話されていることにとても好感をもち、
皆さんにもこんな意見があるんだよ!とご紹介したいので
リンクさせていただきたいです!と、了承いただくために
ご連絡をこちらからさせていただきました。

何度か、お話させていただく中で、
少ない言葉を交わしただけでも
あぁ、同じ感覚の中で、同じ意識の中で、
野菜と果実の、種、にまつわることを互いに生業としているんだなと。

同じように思った方はたくさんいらしたと思うんです。
ですから、ものすごい多くの人たちに(本当にすごい!)
林さんのnoteが読まれていく様子をみて、
素晴らしいなと思っていました。
そのnote、もう一度、リンクを貼っておきます。
https://note.com/grapelabp/n/n53a70ed87db1

そして、林さんがご友人でもある、真鍋さんと素晴らしい活動をはじめられました。

種苗法改正をテーマに賛成反対問わず様々な立場の方と
対談を重ねる動画(ユーチューブ)シリーズを立ち上げたのです。

第1回目は、種苗法改正の本丸農水省担当室 藤田室長!!
第2回目は、なんと、山田正彦氏!!
そして、
第3回目は、、高橋、です!
この、並び!!笑

ある意味、混乱を招きそうです!!
でも、混乱すべきですよね、
とても難しい話です、先日の私たちのブログでも書いた通り、
今、はじまったことではないからです。

日本の原産の野菜、野菜っていうか、食べられる文化をもつ植物でいうと、
ウドとか、ヤマイモ、セリ、フキ、ミョウガ、ワサビ、、、 くらいしかないのです。
もう少しありますが、
ようは、大根とか人参とかかぼちゃとか、野菜は全部、
外来種なんです。
ヨーロッパから、アメリカから、中国から、インドから。
誰かが旅をして運んできたり、種自らが少しずつ栽培の範囲を広げたりしながら、
そこから、農を営む人たちの手によって、
日本の季節、風、土、によって、土着していくのです。
それが、今、話をしている固定種・在来種の野菜。
(この説明もちょっとざっとしています、すみません)

そこから、理解していかないと、今、ここにきて、
「日本の品種が!」
の、意味、を履き違えると、いえ、もちろん、
日本の品種と言って正しいわけなんですけど、
そもそも、野菜とは?のところを理解してなければ、
私たちの感覚が、途中からはじまってしまい、
そこで、自家採種が、とか、種は公共の資源だ、とか、って話になると
当然、どこかでボタンが掛け違ってくると思います。

ということで、
長くなりましたが、八百屋としてお話できることは
種苗法改正、について話をした、というよりも
在来野菜が、どういう野菜なのか、
今、現状の状況はどうなのか、というところをお伝えしたつもりです。
案の定、時間は全然足りませんでしたし、
林さんの日常ともっとリンクさせていくことができたのですけど、

日本の古来種野菜のことを、もっと知って!
おいしさも、その歴史も、その背景も、もっと知って!
その上で、議論できたらいいですよね。

おいしいさ、美しさ、その歴史、日本人としての、
所作や文化、祈る気持ち、を、隣に置いといて、にならないように。

フルバージョンhttps://youtu.be/ZhOG5_pd78w

分割版パート1https://youtu.be/mtfY1L5k4GA
分割版パート2https://youtu.be/UGkC3YYpoZU

林ぶどう農園、林さん、そして、わかりやすく進行をしてくださった真鍋さん、
動画を編集くださった、林さんの奥様、
本当にお世話になりました。
学んだのは、むしろ、こちらの方です!

多くの方が、不安の中で議論していくのではなくて、
安心したたくさんの情報の中で議論されていきますように。
白もいいし、黒もいいし、グレーでもいい。
そして、古来種野菜は美味しいですから、
みなさんに、食べていただきたいですね!

ぜひ、ユーチューブ、見てみてください!
そして、感想などあれば、ぜひ!議論したり、ウンウンとうなずいたり、しませんか?

6月26日 本日のお野菜セットの内容です。

今日は10種類!

バラエティーに富んでますね。
まず、小さいですが日本南瓜を1つ、まるっとおいれしました。皮ももちろんいただけます。
吉川なす、の、「とげ」には注意してくださいね。
そして、じーっとみてみてください。収穫する時、もちろん軍手したり、
何かしら手立てしてると思いますがきっと農家さんたちは痛いだろうな、、と思います。

そして、季節感あふれる、赤紫蘇!
紫蘇シロップのレシピ分量は書いていないですが、
水分少なめに作って保存期間を長めにするのも。
砂糖の種類を試したりお酢の分量を変えたり、
いただく直前にレモンを絞ったりすると風味が変わるのでおすすめです!

梅雨の重だるさも出てくるのかなと思います。
水分をとりながらストレッチをして、食べ過ぎないように心がけると
体も少し楽になるのかなと、なんとなく思います。
なかなか、状況に慣れないところもありますけど、楽しいこと、や、時間をかけて過ごすこと、
などのちょっとした工夫が、明日や、明後日の、自分を支えてくれることがありますよね。
この野菜もその楽しみの一つになればいいなって思います。

6月19日 本日のお野菜セットの内容です。

さて、今日は初ものオンパレード!

まず、かりもり!カリッとおいしいからもりっと食べれる!なんて素敵なネーミング!
とっとき1号もとっておき、からきてるのですが、愛知県の伝統野菜、洒落てます。
そして福井県の吉川ナスは、とにかく、ジューシーでおいしい!文句なし!
の、美味しさなのですが、取り扱いに注意。
ヘタの所のとげ!刺さると、痛い!痛いですーー!とにかく、痛いーー!ので、気をつけてください。
そして、小さなかぼちゃ!一般的な西洋カボチャとはちょっと醸し出す雰囲気が違いますね。
調理方法も詳しく書きました。煮込み過ぎないようにされてくださいね。

そして、じゃがいも!新しいのとひね、と出させていただきました。
ひね、というのは貯蔵して冬をこしたもの。
人でいうと人間味溢れる人生を熟した大人!とでもいうのでしょうか(大げさかな)
赤いテープがひね、緑のテープが新。

さぁ、観察してみましょう!
みため、触った感じ、切ってみたら、火を入れてみたら、途中でつまみ食い そして、食感、
そのまま一晩おいて、次の日にも食べてみましょう。
わざわざ、そんなことをお客様にさせてしまって申し訳ございません!
何か、感じる、うちにある、自分の、何か、ありましたか?
あってもなくても、このどちらも、じゃがいも、ですね。

6月22日(月) 10:00-10:54 BS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」に出演します。

6月22日にBS朝日「バトンタッチ SDGsはじめてます」に出演します。

私たちができること、というのは古来種野菜を食べてもらうこと、
それしかなく、SDGsの17の目標のどこに自分たちの意識や気持ちが存在しているのか、
というのは今わかることではなくもう少し先に、
自分たちの手応えではなく繰り返す暮らし・社会の中で、
ぼんやりとわかることなのかもしれないなと思っていました。

ですが、掲げられたことと、日常を照らし合わせている方々の
それぞれの視点をみせていただくと、深くいろんなことを考えさせられます。
自分ではない誰かと、一緒にみたり聞いたり考えたり触れたりすることで
また、自分に違う感覚が新たに、むくむくと芽生えてくるのがよくわかるのです。

日本に住みながら、この17のゴール、を考えるとき、手段・方法と併せたその奥に
「自分ではない誰かと一緒に考えること」「目にみえないところに誰かと触れていくこと」
も併せ持てるんだなと思います。

私たちにとってもこの企画に参加させていただくことで、
いろんな方々の意見を聞くことができました。とても大きな学びがありました。
タイミングがあいましたら、ぜひ、ご覧になってみてください。

————————————————————–
*BS朝日 :「バトンタッチ SDGsはじめてます」    
https://www.bs-asahi.co.jp/passthebaton/

6月22日 夜10時~10時54分放送予定
BS朝日で今年、4月13日より始まった新番組です。
SDGsは2015年国連サミットで採択され、
加盟国が2030年までに達成しようと掲げた持続可能な開発目標。
海や陸の豊かさを守り貧困や飢餓をなくすー世界をもっと暮らしやすい場所にするための取り組みです。
番組では毎回SDGsをはじめている人の元へ、SDGsのゴールである30年に活躍するであろう若者たちが訪れ、
なんらかのバトンと受け取る、番組です。

6月12日 本日のお野菜セットの内容です。

先週から!冷蔵での配送に切り替えさせていただいております。
今年は暑くなりそうですね。湿気ももはやすごいです。
マスク着用もありますので
いろんなことに気を使わなくてはいけないですけど、
気を抜けるところはぬきつつ、
何か少しだけでも、ひとつでも、楽しめるといいですね。
そんな時間のひとつとして古来種野菜を楽しんでもらえると嬉しいです!

今週もなんだか端境期な感じが出てしまっているので
先週に引き続き、、、ですが、人参を1袋サービスさせていただいております!
厚めにカットして軽く塩もみして冷蔵庫に入れておくだけで、
ポリポリ!いただけますので、たくさん召し上がってください。

そして、先週はうすいえんどうの豆苗をお入れしたですが、
今週はなんとその実を!お入れすることができて、とても嬉しいです。
植物のいろんなところを食べている、という私たち動物。
少しでも自然を感じられるといいなと思います。

そして、今年初もの!の、葉ごぼう!
岩崎さんの葉ごぼうは美味しくて、美味しすぎて!
一年を通じて出回っていたらなぁと思う野菜のひとつです。
でも、ないからこそ、の時間を堪能しているのかもしれません。
毎年このごぼうを見ると、季節を感じ、
ありがたい気持ちがふわっと湧き上がってきます。

そして、平家きゅうりも、初ものです。
その歴史。そこにある時間。
私たちの想像を超えるところでその歴史が存在していて
その存在の手にとれる、食べれる、証拠とでもいうのでしょうか。
何百年続いているのか、ぜひ、数えてみてください。

さて、梅雨です。整えていきましょう!
うちはバランスボールを導入しました!
子どもと二階から投げ合ってます!

6月5日 本日のお野菜セットの内容です

さて、今回は豆苗!
説明にも書きましたけど、
えんどう豆の、新芽を食べて、葉やツルも食べて、実も食べるなんて。
そのそれぞれ、別なものではなくて植物として、繋がっていますね。
この感覚とても大切だなと思います。
私たちは野菜の一生のうちどこだって
いただいていただいてしまう動物なのです。
そして、夏、を感じさせてくれるズッキーニ。
今年はじめて、ご紹介することができました。

そして、野菜の種類がなかなか揃わなかったので人参を多めに!
入れさせていただきました。たくさん食べてくださいね!
(人参のレシピお待ちしております!)

6月6.7日着、13.14日着のお野菜セットにつきまして

6月6.7日着、13.14日着のお野菜セットにつきまして

端境期、ということや、多方面で営業の再開の見通しがあり
6月6.7日着、13.14日着のお野菜セット、
新規ご注文については、完売とさせていただきました。
ご検討されていた方がいらしたら、ご希望にそえず申し訳ございません。
今、お申し込みされますと、最短でのお届けは、
6月20.21日となります。
ご注文ページよりお申込みください。
ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします!

古来種野菜販売会、ありがとうございました!

古来種野菜販売会、ありがとうございました!

緊急事態宣言が出てから私たちに何ができるだろうと、
動きながら考える時間ともいえた、
にほん酒やさんでは毎日のように、
キチムでは週末に、
古来種野菜を販売させていただいておりましたが
今日くらいからいろんな場所で、いろんなことが再開されていくにあたり
新しいやり方を模索したり、手探りで進んだりすることが
多くなってきました。
これは、もう、私たちだけではなくて、
みなさんも社会も、きっとそうだと思うのですが
今までちょっとゆっくりしすぎた面も加えて、、、(それはそれでギフト!)

この再開の流れをどう取り込むか、というのは、
今まで通りではない分、時間を少しかけて
過去、現在、未来、の学びを感覚的に取り込みながら進めたいと思い
販売会については、いったんここで、仕切りを。

とても充実した時間でした。
来てくださった方とのお話は何にも変えられない生身の気持ちや言葉で
出会えなければ受け取れないものでした。
あたたかかった、です。とてもとても。
どうすればいいんでしょうね、
どうなっていくんでしょうね、
不安も話して、
帰り際には
どうかおからだお大事に。と、
優しい声をかけあって、それぞれの生活の場へもどっていく。
こんな人との気持ちのとおるかけあいをしてるから
まだ、灯りが、きっとあると信じることができました。

また、今の流れを組みつつ近いうちにやります!
ふたたび!
のような、流れで。

このような事態の中で、来てくださった皆さんに。
キチムスタッフの皆さんに。
にほん酒やさんの皆さんに。
大きな大きなものをいただいたように思います。
また、どのようなかたちかで、私たちらしく
おかえしをさせていただきます。

Theme: Overlay by Kaira