日々

5月7日 本日のお野菜セットの内容です。

GWはいかがお過ごしでしたか?
制限のある日々ですけど、去年よりはうまく過ごせたな、という気がしています。
5月に入りました、初夏ですね。空気も美味しく、体も動かしやすくなりますので、
ぐん、と、背伸びして、美味しい時間を少しでも増やせたらいいですね。

今回も引き続き、端境期、ですのでこの端境期をしのぐ
各方面からのお野菜のライナップ、となりました。
グリーンピース、は今が本当に美味しいです。
含め煮にしても、軽く炒めても、彩ではなくて一品として十分に味わってください。
また、今回は本当に美味しいレンコン!が。
今回で最後となります。また次の機会を、楽しみにしていましょう。

先週からクール便にて配送させていただくため、
色々と検討して、佐川急便さんにお世話になります。
季節によって、配送代も変わりますので
感謝して、お願いしたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

5/22.6/12 古来種野菜の販売と写真展@西荻窪ハライソ

5月22日、6月12日、西荻窪のハライソにてお野菜の販売をします。
yori coffeさんと一緒に。
詳細以下となりますので、ご確認ください!

それに伴って。
現在、ハライソでは通りがかりの方々に
古来種野菜とはなんぞや!?とかなんとか
少しでも知っていただけたらと
Piace seed project の写真の一部を
展示させていただきました。
※中には入れず、外から眺めるだけ、となります。

もし、お近くを通られましたら
足を止めていただけたら嬉しいです。

————————————————————————————————–
ハライソ
本橋栗園
杉並区西荻南1ー9ー7

JR西荻窪駅より徒歩11分 / 京王井の頭線久我山駅より徒歩16分
すぎ丸宮前ふれあいの家北より徒歩3分 / 関東バス宮前五丁目より徒歩3分
————————————————————————————————–

5月、6月、また追ってお知らせします!

4月30日 お野菜セットの内容です。

4月30日 お野菜セットの内容です。

本日より、クール便での発送です!
色々と吟味しまして、佐賀急便さんでのお届けに切り替えさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

青山・表参道 スパイラルのwebサイトにてご紹介いただきました。

青山・表参道にある、スパイラル。
そちらのwebサイトにて、
青山ブックセンター本店のスタッフの方が
毎月1冊、本を紹介するページが立ち上がったそうです。

社内とか、お店とか、枠を飛び越えて
地域でつながって、別のお店のサイトで紹介し合う、
素敵な取り組みで、驚きました!

そして、とても嬉しいことに、
そのvo1.として、
著書「八百屋とかんがえるオーガニック」
をご紹介いただいています。
とても、とても、とても光栄です。
ありがとうございます!

法律の改正などもあり、いろんな情報が錯綜していましたが
(現在もなお、ですけど)
その情報を知って、不安に思ったり、
どうなんだかよくわからない!と感じたり、
体の中に情報が先に入ってしまったところ、というのも
あったと思うのですが、
しばらくたちふとした時に、野菜を感じる視点が
一歩、深く、なってる瞬間を感じられる方もいらっしゃるのかなと思います。

時間をかけて、変化してきたことですものね。
植物としての野菜も、法律としての話も。
だとしたら、理解するのも時間がかかること、
なのでしょうね。
そうは言っても、うかうか、できないところもあるんですけど。
今、どこかで、種が絶えようとしているのですから。

metrominメトロミニッツでお話させていただいています。

metrominメトロミニッツ
現在配布されている号
「未来のためのオーガニック」
にてお話させていただきました。

藤原辰史さんのお話あり農家さんたちも声もあり
現状の有機農業についての考察もあり
今だから、この記事を読めて本当によかったと思いました。
お近くにありましたらぜひ手に取られてみてください。

食品においては
もちろん認証を取得しなければ
オーガニックや有機野菜などと提示してはいけないのですが
でも消費者の立場として
社会とどう関係していくのかそれともカウンターに居続けるのか
どちらにしても自然の中に身をおく人という動物として
深く日常に落とし込んでいくことをオーガニック、と呼びたい。

オーガニック、という言葉も
その思想とともに大事に育てられてきたもの。
育てられてきた先輩方の想いも大切に
これからだって私たちなりに育てていきたいなと思います。

4月23日 本日のお野菜セットの内容です

4月ももう後半、となりました。

まだまだ端境期が続く中、それでも楽しいお野菜は届いています。
今回はみんなその苦味の美味しさに驚く、葉ゴボウ!
少し黒いところもありますがそちらは手でちぎって。
もう本当に美味しいですから!
そして久しぶりに人参が。
今の時期、生で食べると野菜の水分がとても美味しく感じられます。
そして、旬の短い、日本きぬさや!
山田さんたちが農業をはじめられてからもう11年も、
その種を採り続けられているそうです、
と、簡単に文章にしてしまう自分たちが少し恥ずかしいと感じます。
その11年の重みを、私たちは理解できているとは思えないからです。
ですから、そのどうしようもない思いも一緒に。いただきます、と、毎日言っています。
美味しく、いただきましょう!

4月16日 本日のお野菜セットの内容です

The 端境期!葉物祭りがはじまりました!
と、先週もお伝えしたのですが、しつこく今週もお伝えしようと思います!
今、農家さんたちの畑では少しずつ夏野菜たちが成長していて、
その夏野菜が出荷されるまでの(冬も同じくですが)時期を
「端境期」と言います。

現代はいつでもどんな野菜でも作ることができますし、
流通も発達しましたから、端境期、をなかなか感じることがありませんね。
ですが、古来種野菜を栽培されている方々は、
その季節の自然と共に人と共にある、ことを考えていらっしゃるので、
どうしても、葉物ばかり出てくる時期が1年に2度あります。
そのことを感じていくと、一般的なお野菜のありがたみも感じたりするものです。

それにしても、全国津々浦々、
いろんな葉物があって、そこには物語がぐっとつまっています。

さて、今回は久しぶりにおかひじき!
この歯ごたえが癖になりますね。
そして野沢菜の菜花も入りました。
他の葉物とどう違うのか?楽しみですね。
同じ葉物でも、ちりめん五月菜は見た目よりも
うんとさっぱりしています。
4月も折り返し、春、を楽しみましょう!

4月25日(日)青空市@本橋栗園

新年が明けてから久しぶりに!
イベント出店です。
はぁ、何もなくて寂しかったです、この4ヶ月ほど。
今回は、少しだけ古来種野菜の話もさせていただきます。
その時間が決まったらまたお知らせします。

→お話する時間が決まりましたのでお知らせしますね。
11:00〜、12:30〜
30分程度、ざっと。
これまでのこと、今少し考えていることなど、
お話できたらと思います。

新緑の「青空市」
”旬を愛でる”をキーワードに新緑の青空市を開催します。
栗園の新緑を愛でながら、さわやかな風を感じ
心地よいひとときを過ごしていただけますように。



日時:4月25日(日曜日)10:00−14:00
場所:本橋栗園 杉並区西荻南1-3-4
   すぎ丸バス 西荻窪駅⇄久我山駅「宮前ふれあいの家北」下車徒歩1分

出店者:
・coin/焼き菓子
・warmerwarmer/古来種野菜
・Lawny/ハーブなど
・usual/ハライソにて継ぎ布、洋服展示販売
・MEOW COFFEE/コーヒー・焼き菓子
・新宿ダイアログ/ドリンク・ヴィーガンフード
・ouvrir et cotte/ハライソにて紅茶、コッペサンド

4月9日 本日のお野菜セットの内容です。

The 端境期!

葉物祭りがはじまりました!
今、農家さんたちの畑では少しずつ夏野菜たちが。
その夏野菜が出てくるまでの間のこと、もしくは冬も同じくですが、
その野菜が出回るのが少ない時期を「端境期」と言います。
現代はいつでもどんな野菜でも作ることができますし、
流通も発達しましたから、端境期、をなかなか感じることがありませんね。
ですが、古来種野菜を栽培されている方々は、
その季節の自然と共に人と共にある、ことを考えていらっしゃるので、
どうしても、葉物ばかり出てくる時期が1年に2度あります。
そのことを感じていくと、一般的なお野菜のありがたみも感じたりするものです。

さて、今回は菊芋が最後です。十分に味わってくださいね。
新しいのは、あさつき。華やかな楽しさではないですけど、
酢味噌和え、と聞いただけで、ジュワッと美味しさを想像できますね。
ここ数週間、入れさせていただいていた、大根の間引き菜が、
ここまで一気に大きくなりました。さっぱりとした大根です。
葉物には名前のシールを貼ってありますので、一つずつ確認してみてくださいね。

4月2日 本日のお野菜セットの内容です。

2021年、とうとう4月。
桜が咲き、散り、出会いも別れもそれぞれ胸に秘めながらも。春、ですね。
今回も長崎県の岩崎さんのお野菜をたくさんセットすることができました。
葉物が多いですけど、この時期ですからたくさん、いただいてください。
ただ、暖かくなってきています。少し工夫が必要ですね。
届いたらすぐに、水につけてあげたり、火を入れたり、
冷凍なんかも取り入れてみてください。

久しぶりにおいしーい蓮根をお入れすることができました。
この美味しさを共有できることがとてつもなく嬉しいです!
ただ、焼く、そして塩。で。

辛味大根、入りましたので、お蕎麦と一緒に召し上がってみてください。
ブロッコリーは一気に軽く茹でておくと便利です。
食べる時に、さっと、こんがり焼いたり、
そのまま春巻きに入れても!

庭に植えていた大根がとう立ちして、少しずつ花を咲かせています。
紅色の大根は、紅色の茎から濃い緑の葉が、そのコントラストの楽しいこと!

3月26日 本日のお野菜セットの内容です。

過ごしやすい季節となりました。
花粉症の方、そうでなくても埃がまいやすく、
喉や目や鼻がスッキリしないこともありますね。
でも植物の芽吹きも楽しい季節、どうか春爛漫、楽しめますように!

野菜も同じく、植物ですから
特にアブラナ科の野菜たちはとう立ちをして花を咲かせる時期です。
紅芯大根、茎のところから小さな芽が出てくることがありますけど、
それ、まさに美味しいのです。捨てずに食べてくださいね。

この時期にはとても貴重な大根の間引き菜、入りました。
おそらく、いつの時期でも育ちやすいと言われている品種のものだと思います。
細長いまま、縦に4等分にして、焼き付けて食べてみてください。
今回の葉物ですと、折菜、茎立菜はおひたしに、
グラタンやパスタの洋食でも、
ニンニクと唐辛子もいいですね。
あぶら菜と大根の葉はじゅっと焼く系。

少し気温が高いですので、早めに調理して冷蔵庫へ。
味をなじませてあげてください。
古来種野菜の美味しいところは、冷めてからもとても美味しいこと。
アツアツでいただくときと、冷めた時に食べるときと、その風味が全然違います。

3月19日 本日のお野菜セットの内容です。

少しずつ気温が上がってきましたね。過ごしやすくなってきました。
皆さんの地域の桜、いかがですか?
少しずつ、楽しめるといいですね。

本日は10種類!お野菜をお届けします。
キャベツ、まるごと!お入れすることができました。
パスタのクリームソースにも、ペペロンチーノにも。
芯まで美味しいです。

そして、今日のはじめまして、は、雲仙こぶ高菜!
茎のどこかに、ぽこっとしたこぶがあるかもしれません、
ちょっと探してみてくださいね。
そして、紅芯大根も。
洗って、カットしてみると驚きます!
その皮の色味と身の色の鮮やかさに。
私たちも大好きな大根の一つです。
菊芋、焼いてもいいですし、
味噌漬け醤油漬けなどでもいいですし、ポタージュも!
ぜひ楽しんでみてくださいね。
葉物の多い季節ですけど、毎食、それぞれの違いを。

3月12日 本日のお野菜セットの内容です。

鳥の鳴き声、しますね。ところどころで。
きっと春を楽しもうとしているのでしょうね。
無事にまた春がくるようです、安堵します。

さて、今週のお野菜セット、
今年初めてお届けするのはアートグリーン菜。
気温が上がっているので、なるべく早めにいただいてください。
大根は2種。1つは辛味大根ですので、
五木赤大根もあわせておろしてあげると色合いが素敵ですね。
もしくは、辛味大根と人参でもみじおろしでも。

飛騨赤かぶ、と、飛騨長人参は、雪の下から掘られています。
ですので少し水分出ていますね。
特にかぶの葉っぱは甘く美味しくなっています。
同時に傷みやすくもあります。
少し変色していてもご家庭でいただく分には
問題ありませんが、こちらも早めに。

雪の下から、掘られた、かぶ、です。
農家さんの、手に、感謝しかありません。

菊芋、焼いてもいいですし、漬けてもいいですし、
ポタージュ、オススメです!

3月5日 本日のお野菜セットの内容です。

先週に引き続き、見た目が似た葉物が3種類!

この3種ともアブラナ科なのですが、今回のお野菜セットに入っている、
キャベツ、白菜、ブロッコリーも実は同じくアブラナ科です。
アブラナ科の野菜は、今ご紹介した野菜以外にも、
大根、わさびまでもが!

でも、レタスはキク科、で、ホウレン草はヒユ科。
とても似ているのに植物の不思議ですね。
その中でも、日本原産と言えるのは、わさび。
大根は原種は日本ではありませんが、
日本全国で独特な広がりをみせ、
その土地でいろんな種類があります。
春らしく、あたたかい日差し、ではありますが
ちょっと体が冷えたりすることもありますので、
まだまだ気をつけつつあたたかくして過ごしましょう。

2月26日 本日のお野菜セットの内容です。

寒さが行ったり来たり、、、(これ先週も言いましたが)
出荷場の吐く息は白く、極寒です!
さて、今週の楽しいところは、葉物オンパレード!

白菜、キャベツ、から始まるのですが、
特に、壬生菜、しゃくし菜、福立菜、どれがどれだかわかりますか?
それぞれ、一つずつ、葉をちぎり、並べてみて、その違いをよーく観察してみてください。
それぞれの茎、みんな白いですけど、どこかが違います。
まずはそれぞれの細さ。
茎のどのあたりから葉がついてきているか。
そして大きな葉のかたち。
横に広がる、縦に伸びている、ギザギザの切れ目がある。
それぞれに姿形が違いますね。

そして、もう一度、3つの全体を見ていくと、
同じように見えていましたけど、もうちゃんと違うものに見えてきませんか?

福立菜・・・緑色のテープ
しゃくし菜・・・青色のテープ

でも、区別できますので、わからなかったらそちらも参考にされてみてください。

先日、菊芋をスライスしてただ焼いただけで、ホクホク香ばしく!美味しかったです。
なんと、なんと、もう2月が終わろうとしているなんて!信じられないです。
当たり前のようなことですが、大切に過ごしたいですね。

Theme: Overlay by Kaira