日々

5月21日(土)いつものもしも CARAVANに参加します。

こちらの企画に参加させていただきます。
誰でも参加しやすく遊びながら楽しく防災について学べる体験イベントです。
地域の人も、企業も、行政も、垣根なくつながる、とても大切な関係の中で
いざ、というときの事を、みんなで共感していく。
避難所がどういう場所なのかを体感できるところがあったり
災害が起きた後に7日間自宅で過ごすことを想定した時のこと
消火活動や救助活動ができるように体験できるゲームなど。
日頃から、一つでも認識できることは本当に大切です。
この機会にぜひ、ご参加ください。


「いつものもしも CARAVAN 池袋」
・開催日時:2022年5月21日(土)・22日(日) 午前10時~午後4時(雨天決行・荒天中止)
・開催場所:としまみどりの防災公園(IKE・SUNPARK)
        東京都豊島区東池袋4丁目42番
・主催:株式会社 良品計画
・後援:豊島区
・監修:NPO法人プラスアーツ ※一部コンテンツ
・協力:日比谷アメニス、サンシャインシティ、株式会社バリューブックス、合同会社冒険研究所、
NPO法人 ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク+慶応大学 坂茂研究会、戸田デザイン研究室、日本セイフティー株式会社、東京法令出版、東京NEO-FARMERS!、BOOK TRUCK、PARITALY、わさび食堂、東京森と市庭、株式会社WA・ON、warmerwarmer、TSUCURITE、アグリタリオ(島崎農園)、豊島消防署、巣鴨警察署、 ※敬称略 順不同


https://www.muji.net/camp/contents/itsumonomoshimo_caravan/ikebukuro/2022/?msclkid=4e2bd3dfd0f011ec9bee109a4cb36c13

5月13日 お野菜セットの内容です。

ここ一番!の端境期らしいラインナップ。緑!緑!緑!です。それでも、それぞれの個性をみていくと、楽しさも溢れています。同じような野菜ばかり!と感じられるかもしれません。すみません!でも、これが、日本の旬。今は夏野菜を待つ時期です。ない、は、ある、をうみだします。ですから、あるものを、工夫して、こちらから寄り添っていける、そんな時間にできたらいいなと思います。とはいえ、田ぜり、その手間隙を想像すると本当に頭があがりません(どんな野菜もそうなのですけど)レタスはサラダでもいいし、チャーハン・スープに。キャベツは、蒸すだけでご馳走です。肌寒い時には白菜の代わりに山東菜を。空豆は茹でてもはやおやつ!殻を剥いた時の、ふわふわな感触をお楽しみください。そして、この時期だけのグリンピースご飯!美味しいですー塩をぱらっとして召し上がって下さい。

5月6日 お野菜セットの内容です。

5月、とても気持ちの良い季節となりました。
GWはいかがお過ごしでしたか?

今回のお野菜セットも(も、しばらく引き続き)端境期らしく、短い旬のお 野菜たちがどんどんでてきます。野菜は本来、1年中あるわけではありません。人の技術が加わって、夏でも大根、冬でもトマト、がいただけたりするので す。すごい事なんですよ。そのおかげで食卓は楽しい。ただ、私たちのお野菜セットは、季節の中でこれまでもこれからも、季節の中で育まれてきた野菜を お届けします。旬、というものに触れられることは、食べる以外のところでも満たされていきますね。

スナップエンドウ、絹さや、シンプルに頂いてください。葉を食べる越前白茎ごぼう、苦い!甘い!なにこれ!の連続。毎年、ほんの数週間しかいただけま せん。おかひじきはツナとあわせるのもおすすめです。キャベツはとても甘いです。蒸したあと、肉味噌などを巻いて頂いても!それから、こちらのとっと きは、日本で栽培された第一号です。みなさんがみているエリンギの親、ともいえます。水分が本当に少なくてほとんどでません。栽培されている方が水分 をなるべく入れずに作られているから、味が凝縮しているのです!食卓がどうぞ明るく楽しくなりますように。

無印良品 暮らしのラジオ Spotify


無印良品さんが手掛けている、暮らしのラジオ。
4月29日から、毎週金曜日
4回に分けてインタビューを放送いただきます。

お時間がある時に、ぜひ聞かれてみて下さい。
1つのインタビューはおよそ20分くらいです。


【毎週金曜更新】
無印良品 が、いま気になっていること伝えたいことを声でお届けする「くらしのラジオ」。
読む言葉と聴く言葉では、また印象が違うもの。
語られる言葉から、いろいろなことを想像する、そんなひと時をお届けします。
この番組は、いろいろな世界で活躍している方にお話を聞いたり、「くらしの良品研究所」が発信してきたコラム の朗読をお届けする番組です。
無印良品 くらしの良品研究所
https://muji.lu/326JCaF
無印良品について
https://muji.lu/3BrTBVL

5月7日 古来種野菜の販売@西荻窪 ハライソ

とっても良い季節。
気持ちの良い場所、西荻窪のハライソにて
お野菜を販売させていただきます!

コーヒーとcoinさんの焼き菓子と一緒に。
詳細以下となりますので、ご確認ください!

ぜひ、お会いしましょう。

時間 10:00〜14:00


————————————————————————————————–
ハライソ
本橋栗園
杉並区西荻南1ー9ー7

JR西荻窪駅より徒歩11分 / 京王井の頭線久我山駅より徒歩16分
すぎ丸宮前ふれあいの家北より徒歩3分 / 関東バス宮前五丁目より徒歩3分
————————————————————————————————–

4月22日 お野菜セットの内容です。

4月の最終月です。春らしい、端境期らしい、緑の葉物、揃っています!それぞれ独自の色や形や味や歴史や。ぜひそれぞれに楽しんでみてくださ い。久しぶりのおかひじき。生姜たっぷり、粗塩などでちょっとだけ食感を変えてもいいですね。エリンギも久しぶりに。水分が全く出ません、そ れを実験的にみてみてくださいね。ステーキ感が素晴らしいです!そして、長芋、、、こんなに美味しい長芋があるなんて(このセリフしか出てき ません)チーズグレーターでも、人参シリシリするものでも大丈夫です。ちりめん五月菜もその形状がとっても楽しい「ちりめん」とつく野菜にはな ぜか惹かれます。岩崎さんのじゃがいも、人参、定番もしっかり入っています。どうぞ、楽しい食事を!

4月26日 14時台 NHKラジオ「ごごカフェ」に出演します。

NHKラジオ「ごごカフェ」に出演させていただきます。

久しぶりにラジオ番組に出演します。
1時間ほど、お話するのですが、
NHKラジオ深夜便以来の、生放送です。

——————————————
今回のテーマは「伝統野菜大集合」。皆さんは自分が生まれた土地や、暮らしている地域特有の野菜をご存知ですか。“伝統野菜”は、育てにくいなどの理由で年々減ってきてはいるものの、地産地消や食の安全を求める消費者の意識の変化から、いま注目を集めています。今回は、伝統野菜を専門に販売する八百屋さんの高橋一也さんに、個性豊かな伝統野菜の魅力、味わい方を紹介していただきます。
——————————————

とのことで、私たちが出会っている
いろんな古来種野菜のお話をさせていただきます。
ご都合がつけば、ぜひ聞いてください。

日時:4月26日(火)
NHKラジオ「ごごカフェ」12時半~16時
2時台テーマ「伝統野菜大集合」 14時台 50分ほど
カフェトークゲスト:高橋一也さん
MC:武内陶子アナウンサー
※1週間の見逃し配信があります。

https://www.nhk.jp/p/gogocafe/rs/5N75WM9R49/episode/re/83WX2QJQ32/

4月27日 種と食べると農のラボ「オーガニックって、なんだろう?相関図をつくってみませんか?」

今回の種と食べると農のラボ@キチムでは、
皆さんと、(ご希望があれば)相関図など作ってみたいなと思っています。

こちらは最近のwarmerwarmerの、相関図です。

以前作ったものと少しずつ方向性が変わってきているところもあり
自分自身でも興味深いなと思います。

また、今回はこちらの本をお持ちします。


尊敬する方々、アリスウォータースさんからのメッセージ
岩崎政利さんからの、鈴木大拙さんからの
今から34年前、八ヶ岳の麓、長野県富士見町で行われた
伝説の祭り「いのちの祭り」から発信された先人のメッセージ
全て、私たちの中では、「オーガニック」に繋がっています。


吉祥寺のキチムでお茶しましょう。

=======================================
日時:4月27日(水)
場所:キチム 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下
       12:00~17:30まで。
※ お越しいただいたら、キチムで1drinkのオーダーをお願いします。お茶しましょう。
※ ご予約制ではありませんが、いくよーとご連絡いただけたらテンション上がります。
  info@warmerwarmer.net 件名『お茶しましょう』
=======================================
ラボ詳細、こちらでお伝えしてあります。
http://warmerwarmer.net/7005

4月15日 お野菜セットの内容です。

4月15日 お野菜セットの内容です。

本日のお楽しみは、越前白茎ごぼう。こんなに美味しい苦味って、あるんだ!という美味しさ。毎年、待ってました〜と思ってしまう野菜のひとつ です。ごぼう、と言っても葉を食べる、だなんて、なかなか知り得ない。味覚の楽しみをひとつ増やすことができたなって思います。葉物、それぞれ にいろんな特徴があります、みため、いろ、味、せっかくですからよく観察してみては。先日、少し古くなった3年もののお味噌を使ってベーシック な肉味噌をつくり、数分蒸した(だけ)キャベツで巻いていただきました。柔らかい葉のところは甘く、芯に近くなるとほろ苦さが加わり、芯はま たちょっと違う、苦さがあります。それぞれ、粒胡椒や粒マスタードなどの味変しながらいただきました。キャベツは比較的長持ちしますので、ゆ っくりレシピを想像してもいいですね。葉物は、なるべく早く、茹でておくだけでも、いろんな料理に変えられます。葉物を炒めて、少しだけ次の 日ようによけておいてもいいです。それを細かくきざんで、混ぜご飯にして、目玉焼きをのっけるだけで、はい美味しい!

4月27日 種と食べると農のラボ「オーガニックって、なんだろう?相関図をつくってみませんか?」

今回の種と食べると農のラボ@キチムのテーマは

「オーガニックって、なんだろう?相関図をつくってみませんか?」

日本は世界の歩むオーガニックへの同等性をもとめ
その基準、認証を「有機」という言葉で導いてきました。
「世界の歩むオーガニック」と、日本のオーガニックへの意識、との差異。
それはまるで歴然です。
日本での現状は、ある場所では「オーガニック」と「有機」が、別のところにあったり、
ある場所では人を真ん中にした暮らしやすさの共通認識になったり。
もはや、オーガニック、という言葉すら今の時代にフィットしていないな、と感じることもあります。

ですが、やはり!

私たちは、この「オーガニック・有機」と言う言葉を「大切にしたい」と考えています。
なぜなら。

この言葉が生まれた背景には、あぁ、そうだった、そうだよね、と、たちかえれる、
大切なことがたくさんの事象として溢れていて、
それが「オーガニック」という言葉に「発展」してきました。
そして農家さんたちの生き様はここと共にある。
その感覚や手触り。永遠に探り足りないけど、
いろんな方向からつついて、つついて、
その溢れんばかりの動いてきた事象に
何度でもたどりつきたい。

私たちは八百屋です。
古来種野菜を食べることが、どこに繋がるか?
「畑」に繋がり、「台所」に繋がり、「大切な人」に繋がり、
「未来の人」に繋がり、「先人」に繋がり
やがて、私たちは祖先になります。
世界はどんどん広がっていく。

あなた、には、あなたの台所、あなたの大切な人、
あなたの未来のひと、あなたの祖先が。そして、あなたは祖先に。

古来種野菜を食べることで、それぞれ何につながるか、より具体的に言葉にして、
わたしのオーガニック、を、可視化してみませんか?
2冊目の本「八百屋と考えるオーガニック」のワークシートをやりつつ
お茶しながら一緒に相関図を作ってみましょう。

吉祥寺のキチムでお茶しましょう。

=======================================
日時:4月27日(水)
場所:キチム 武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル地下
       12:00~17:30まで。
※ お越しいただいたら、キチムで1drinkのオーダーをお願いします。お茶しましょう。
※ ご予約制ではありませんが、いくよーとご連絡いただけたらテンション上がります。
  info@warmerwarmer.net 件名『お茶しましょう』
=======================================
ラボ詳細、こちらでお伝えしてあります。
http://warmerwarmer.net/7005

4月8日 お野菜セットの内容です

みなさんの地域の桜、いかがですか?新しい季節を感じますね。
入学式、そして、年度のはじまり。希望を感じます。

さて、今回のお野菜セット、久しぶりに高嶺芋!入りましたね。
本当においしい、これ以上においしい長芋は見たことないですー。
粘りも強いので、一気にいただかずに、少量ずつ、食感を残したり、輪切りにして焼いたり。

そしてとうとう、葉物祭りです!
とはいえ、それぞれにずいぶん違います。
キャベツは歯応えや甘みの変化を楽しめます、
小松菜や折菜は甘みと苦味を楽しみます、
ちりめん菜はその形、色なども少し特徴が。
今回は、赤キャベツもまるっとあります。
食卓が鮮やかになりますね。
蒸してからディップ、粒マスタード、お好みのオイル、などと。

kiitos.(キイトス) Vol.23

HEALTHY & BEAUTY MAGAZINE
kiitos.(キイトス) Vol.23 (発売日2022年03月30日) 

I’m Feeling GOOD TODAY
自律神経、スイッチオン
自律神経と上手につきあうために

こちらでお野菜セットをご紹介いただきました。
ありがとうございます!

暮らしのなかのSDGs ―今と未来をつなげるものさし―

20224.8

暮らしのなかのSDGs ―今と未来をつなげるものさし―
編/アノニマ・スタジオ

重版されました!おめでとうございます!
私たちもいくつかの質問に答えさせていただきました。

大きく深い気持ちでささやかに続けていること
そんな毎日をいろんな人が言葉で綴り読みすすめると

今の自分に寄り添う言葉で、ふと、あぁ、そうか、
と、思ったり
それもそうであっちと繋がる!など
思想と行動を一致させてくれるような
自分の毎日と、会話できる本だなぁと、思います。

子どもたちはますます
このことについて勉強しています。
ですが経済社会はどんどん進んでいく。
その裏腹さ、を、どう解いていくか

いろんな方々の言葉が素晴らしい1冊です。

4月1日 お野菜セットの内容です。

少しずつ端境期にってきました。

端境期、とは、1年に2回
(夏の野菜が終わる頃、冬の野菜が終わる頃)
次の季節のお野菜を育てている時期 のことをいいます。
野菜が少ない時期のことをいいます。

少ない、というのは、ない、わけではないです。
冬のアブラナ科のお野菜たち
(大 根、かぶ、チンゲン菜、小松菜、ブロッコリーなどなど)
は、私たち人間が食べずに土の中にいる時
その土の中でエネルギーを溜めておき、
あたたかく なる春になると、その花を咲かせます。
その花芽が「菜の花」です。

端境期の今時期、私たちの祖先も、
この菜花をいただいてきたんでしょう ね。

ここから、夏野菜が出そろうまで、菜花をたくさん、楽しみましょう。

日本全国をみていくと、桜前線のように、
端境期も東へ、と進んで いきます。
東北の桜はゴールデンウィークくらいにも楽しめるように
端境期も少しずつ段々に北上していきます。
東北地方が端境期になった 頃、
九州では少しずつ春の少し先、
夏の2歩手前くらいの野菜が楽しめたりするものです。
そんなこんなは、流通の発達によって、
私たちはい ろんな野菜をいただけるようになりました。

葉物、少しわかりづらいところもあります。
あぶら菜には紫色のテープを貼っております。
ちょっと観察してみるとおもしろいですね。
力強い 味、繊細な味、いろんな葉物がありますので
楽しめますように!
お好みの葉物、ありましたか?
教えていただけたら嬉しいです。 

Theme: Overlay by Kaira