日々

9月18日 本日のお野菜セットの内容です。

9月18日のお野菜セットは、、、

The 茄子フェス!

3種類の個性的な茄子をお届けしました。
国府茄子、今年は生産者が唸るほどの美味しさ!との太鼓判。
つばくろ茄子の可愛らしさや、
薄皮茄子はリピーターの方もいらっしゃるほど、全国的には希少な茄子。
もう秋がそこまで、茄子をいただく時期がだんだんと限られてきますので、
楽しんでいただけたら!

2月にお味噌を仕込まれた方々は、もうそろそろオープン!できる時期です。
できたばかりではあるものの、濃厚だけどどこか爽やかなお味噌によくあうのが、おかひじき。
さっとゆでてお味噌汁へ。
あたたかくてもいいし、気温が高い時にはキュッと冷たくしてさらっといただくのも美味しいです。

今週末は自由が丘IDEEのマーケットに参加します。
お近くの方がいらしたらぜひ!
お会いできること、楽しみにしております。

東京感動線 webサイトにてご紹介いただきました。

こちらのサイトにて、インタビュー記事が掲載されています。

https://www.jreast.co.jp/tokyomovinground/contents/food/074.html

よろしければご覧になってみてください。
——————————————————-
果てしない時間軸と自ら育んできた多様性
“むかしむかし”は子どもたちにとって新しい世界
——————————————————-
お話させていただいております。

9月20日(日)IDEEMARKET 自由が丘 に参加します。

久しぶりの!
マーケット参加です。
お近くの方がいらしたぜひいらしてください。
秋の入り口、楽しいお野菜をお届けできたらたらと思います。
とても素敵なIDEESHOP自由が丘店にて。

9月20日(日)11:00〜17:00頃まで
開催場所:イデーショップ自由が丘 1F屋外エントランス
     目黒区自由が丘2-16-29
     https://www.idee.co.jp/shop/jiyugaoka/

10月10,11日(土・日)Tracing the roots に参加させていただきます。

今年もこちらに参加させていただきます。

Tracing the roots
10月8日-11日(私たちは10-11日の参加です)
場所|CASICA
〒136-0082 東京都江東区新木場1-4-6

まず、この状況の中でどれだけの気持ちを注いで
この企画を進めていこうと、決断されたのだろう、と思うと
胸を掴まれる思いです。
開催できるのか、から、開催するのか、
社会においてのその状況や、
出店される方々のそれぞれの立場や状況、
全部を、よし、と、思わないことには、
なかなか前へ進めようとは、できないと思います。
ですから、この企画の開催に乾杯したいくらいです!
あぁ、とても嬉しい。

毎年、とても楽しみにしているDM。
今年も素敵すぎて、ため息。
最後の閉じる仕事を、スタッフの皆さんでされたんじゃなかろうかと
想像すると、結ぶ、その気持ちが届きます。

わたしたちも、その気持ちを結わく仕事に
きちんと添えるように、背中を正して
2日間を楽しみたいと思います。

参加については、予約制となっており、
9月15日から、こちらのサイトにてお申し込みができます。
https://motherdictionary.com/roots2020/appointment/

インスタで詳しくはこちらも↓
@tracing_the_roots
#旅と手しごと
#tracingtheroots

詳細はこちらをご覧ください→https://motherdictionary.com/roots2020/

9月11日 本日のお野菜セットの内容です

今週の大きな台風、大変でしたね。事前の情報をもとに日常の中と心を整える時間。
いろんなことを考えさせられました。とてつもなく強い風、雨、広い範囲で各地に影響がありました。
今週、エリンギを2つ入れさせていただいたのも、
なかなか野菜が出揃わなかったのが正直なところです。
台風が通り過ぎた後、外に出てみたところ、少しの影響ですんだけれども、
実際に野菜を触ってみないとわからないので、とか、
もう諦めて夏野菜を整理して冬野菜に専念します、
というのが農家さんたちの状況でした。

そんな中でも貴重な、野菜たちが出揃っています。
楽しく、ありがたく、いただき、体の中へ。
そして明日を元気に過ごせますように。

夏のなごり、にはまだ早いかなという印象の、茄子。
ここ一番の美味しさです!と野村農園さんの国府なす。
おっしゃるとおり、キリッとした繊細な美味しさが。
そして、ジャガイモ2種。どちらもとっても個性的です!
むらさき芋、っていう、じゃがいもです。
綺麗に土を落としてみてください。
ジャガイモは、品種によってはフニャッとするものもあります。
それが美味しいときもあるのですー。
ジャガイモのまか不思議。

9月4日 本日のお野菜セットの内容です。

9月最初のお野菜セット!

バラエティに富んでいて、野菜の楽しさが伝わってきますね。
まず、気をつけていただきたいのは、ぼたんこしょう。
とうがらし、なのです、ですから。
素手、で触らずに、必ず、手袋をしてください。
信州では、やたらにたくさんの野菜を、やたらに細かく刻んで
食べる直前にやたらと混ぜて、あたたかいごはんにのっけて食べる!
という「やたら」という郷土料理があります。
なす、キュウリ、紫蘇、オクラ、味噌漬けされた野菜などなど、
きざんできざんで!
楽しいですね。


そして国府なす。生産者の野村さんが「今年は一押しです!」と。
これまたジュッと焼いて、少しの酒で火をまわして、塩とお醤油だけ。
贅沢な一品に。

岩倉さんのピンクニンニクも先週から引き続き。
元気な便りが届いたような気がします。
私たちの1冊目の書籍で紹介したとおり、原発事故の時に移住を決意・行動されました。
このニンニクに今年もまた出会えることで、毎年、きちんと
あの時の気持ちに出会えなおせる、大切な存在です。
味も香りももちろんいいのです!

食べ方として希少な赤いささげ。
本来ですと、この中にあるまめ、が成長したら、ささげ、として、いただくのですが
今回は、さやごと、です。
色味、食感、こく、どうぞ楽しんでくださいね。

8月28日 本日のお野菜セットの内容です。

8月ももう最終週!
あっという間に夏が通り過ぎて、、、しまいそう、、なのでしょうか。。。
ただ、野菜はまだもう少し、夏らしさを伝えてくれます。
それを食べる、体はどうでしょうね。

今年もまた!
岩倉さんのピンクニンニクが届きました。とても嬉しい。
元気な便りが届いたような気持ちに。
私たちの1冊目の著書「古来種野菜を食べてください」
で紹介したように、2011年原発事故の時に
移住を決意・行動されていました。
いろんなことが紆余曲折、あり、
私たちにも、心の中に塊として、存在しています。
今年もまた、このニンニクに会えたことで
毎年、きちんとあの時の気持ちに出会える、
とても大切なニンニクです。
(さらにとても香りが良い!)

そして、今回はオクラが2種類。
どちらも同じような同じ出ないような!
作られている場所と人が違うだけでこんなにも個性。
それもまた楽しんでいただけたら。
久しぶりに冬瓜をまるっと。
キンキンに冷やした、少しトロッとした口当たりの、そぼろ煮。
たくさん作って、少しずついただくのもいいですね。
そして、茄子も、紫と青(青?みどり、ですけどね)の2種類、です。

「Live-rally ZINE」に寄稿させていただきました。

「Live-rally ZINE」キチムにまつわる20人の記録

キチムと関わりの深い方々が、緊急事態宣言下をうけて
どんな風に感じて過ごしていたのか、その記録です。
warmerwarmerとして八百屋の日々を高橋一也が、
全力少年7歳の過ごし方をインタビューした内容を嫁(高橋てるみ)が、
文章にして寄稿させていただきました。

キチムのななさんと
うちの庭でどうしていこうかといろんな話をして

とりあえず動いていくところで見えてくるものを探すために
八百屋をさせてもらったり、
そんな中でキチムが10周年を迎えて
大根を包み来客くださった方へお渡ししたり
お店を持っている方々の切実な苦しい状況を目の当たりにして
何もできなかったし、ザワザワする気持ちをどうしていいものかと。
キチムという場所から、受け取ってきたものは、
もう本当に多くありすぎて、どう、伝えていいかわからないけれど
これからもずっと、キチムであってほしいし
嫌がられても暑苦しくもキチムの側にいたいのです。
この冊子の売上は、イベントやライブや喫茶が思うように営業できない
キチムへの支援となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


————————–



2020年4月、5月の緊急事態宣言下


どう過ごしましたか? 
 
どんなふうに感じましたか? 
 
どんなことを考えましたか?


非日常が日常になりつつある初夏、渦中の記憶が薄れないうちに、
個人個人の身の回りに起きたことを残せたらと思い、
キチムにまつわる方々に寄稿をお願いしました。

[目次]
ハミングバードはあきらめない   高野寛【音楽家】
コロナの日々   高山なおみ【文筆家・料理家】
コロナ禍でメモしたこと   高橋一也【warmerwarmer/古来種野菜の八百屋】
弁当   piwang【カレー屋】
2020年4月、5月   キン・シオタニ【イラストレーター】
Isolation   高橋了【グラフィックデザイナー】
MOMENT   谷口正造【画家】
この半年のはなし   野島健児【声優】
インタビュー   有坂塁【キノ・イグルー/移動映画館】
一炊の夢   齋藤圭吾【写真家】
眠れぬ愛しきこしあんたちの夜   青葉市子【音楽家】
猫、飼いませんか?   加藤哲朗【Ka na ta/デザイナー】
Q&A   ゴ・ママ【韓国「空中キャンプ」スタッフ】
7歳全力少年と「あぁヒマだ!」と過ごした日々   高橋てるみ【母】
キチムmovieができるまで   原田郁子【クラムボン/音楽家】
ゆりかごから墓場まで   三田村亮【写真家・介護士】
猫のフェイヒィ   さや【テニスコーツ/音楽家】
立ち尽くしていた   藤田貴大【マームとジプシー/演出家】
Lockdown, Bristol, UK.   ウィル・ニューサム​【音楽家】
それがすべてではない   原田郁子【クラムボン/音楽家】
ここから未来   原田奈々【キチム】

このZINEは不定期で発行しているペーパ『Live-rally(ライブラリー)』の番外編です。

​2020年3月から新型コロナウイルス感染防止のため、
これまでのようにイベントの開催ができないキチムへの支援になります。
店頭とweb通販で販売。よろしくお願いいたします。

通販サイトはこちらです→https://kichimu.wixsite.com/2020/product-page/live-rally-zine

8月21日 本日のお野菜セットの内容です。

先週は、お盆のおやすみをいただきましてありがとうございました!
無事に(無事に?)通常モードにシフトしております。

それにしても、毎日、暑い、、、
水分補給をがんばっております、アイスノンを片手に、、、。
さて、1週間おやすみしたら少し気配が変わりましたね。
全国的に一般の市場でも野菜が高騰しているように
(レタスが700円だとか!?!?)
(古来種野菜はそんなに高くなったことはありませんけど。。。)

古来種野菜もかなり種類が少ないです。
収穫できると思っていた野菜がこの暑さで、
直前になって出荷できなくなったり、
セットとして12種類準備はできたものの
そこへの気持ちは胸にしっかりと、しまいつつ。
今回は赤もちとうきび!
収量がなかなかとれないのと、2週間ほどの間しか収穫できないので
毎年、出荷いただけるところもあれば、できないところも。
今年は、毎年いただいている宮崎県のもちきびが全滅でした。
すごくすごく、残念でした、、、

食べ方としては、気の利いたことなんて言えません、
蒸すだけ、茹でるだけ。そして、そのままいただく!
甘いって、甘さって、甘くなるって、こういうのがいいなぁ。
楽しんでくださいね!
そして、小さな、小さな、つばくろ茄子。
ツバメに見立てた名前、なのですが、小さなツバメの子供たちを
イメージされたのかなぁとも、思いますね。

さて、暑さのなかに時折、ありますか?
秋、の様子。
昨日の夕方は、すーっと風が吹いたのは
気のせいだったのかな、とも思いながら。
ではでは、水分補給、がんばりましょう。
うーー暑い!!

8月7日 本日のお野菜セットの内容です。

あ!あ!あ!

あつい、ですね!
湿気が、、雨が、、なんて言っていたほんの1週間前。
なかなかやまない雨に鬱々としていたはず、なのですが、
なかなかの、夏が到来。
そして、もう2020年の8月です。
今回は、夏のネバネバ野菜を中心に、12種類ご用意できました!
ひとつずつ、の圧倒的な存在感。

夏の始まりを、野菜でも感じていただけたら、
きっと農家さんたちも喜びますね。
その裏で、もちろん病気や雨で生育が止まってしまった野菜があること
どこかで感じていただけたら。
手をかけた野菜すべてが実りになるわけではありません。
ですから、祈り、祭り、があるのですけど。

先日、人参とお揚げを濃いめに煮て、もう一度、ご飯と一緒に炊きました。
人参がとても美味しくて。じんわり。
冷やご飯になったら、お出汁を上からかけてごま、ミョウガ、紫蘇で
お茶漬けのようにサラサラ、いただくのも楽しかった。
大きなキュウリは新食感!
煮ても美味しい、塩漬けでも美味しい、何をしても、いい。

何をしても、いい、おいしいは無限大!

FRAU 8月号 お野菜セットを掲載いただきました。

8月号のFRAU

お野菜セットをご紹介いただきました。
特集が「日本から始まる、SDGs」
キティちゃんが地球儀を持っている表紙で、
キティちゃんの17Goalsカラーリボンシール付き。

キュン。

ちょっと手にとられてみてください。
知ってることも、知らないことも、
手に届きそうなことも、そうでないことも、
にっぽん、という国を
これから支えていくであろう人々の暮らし、発想、
そしてそこへの哲学や思想。

こんなに楽しく美しく切り取られていくのならば
もっともっと広がっていくことが
今の暮らしの中にあるはずだと
信じられるような1冊です。

SDGsについての
冊子を作られている方々のそれだけじゃなくて
情報を集められる方々の
その目に見えない労力には
作り手の方々と同じく
それはそれは苦労されると思います。
難しい問題だし、何よりどこへ向かって
発信すればいいのかが定まらなければ
使う言葉も写真も切りとる風景も
全然違ってくると思う。
その選定をしながら難しい状況を伝わる言葉にしながらって
雑誌、のできることのギリギリは
報道という切り口までもを
担いつつあるなって感じています。

提案くださったライターの藤井志織さん、ありがとうございました!

良くも悪くも二分することのように
社会とは別の側面を提示してくれているような気がします。
ここの差異が、これ以上、どうか広がらずして
未来に繋がりますように。
そしてやっぱり、ビリビリしびれるのは
稲葉さんと五味さんのインタビュー!
このお二人の言葉は、
心当たりのある人たちの言葉の向こう側を代弁してくれてる。
勿体無い言葉が並んでいます。

ご興味あればぜひ。

7月31日 本日のお野菜セットの内容です。

なかなか梅雨が重苦しく感じていますね。
とても長く感じますが、夏がくることを信じて!もうしばらくこの湿気と共に!

なんと今日で7月が終わってしまいますね。
先月の終わり、6月30日には今年の半分が過ぎてしまったー!なんて思っていたのですが。

いろんな状況が重なりあいます。
状況は一つのところに落ち着かずぐるぐるとしていますので、
私たちとしては、様々気をつけることがあって窮屈になりがちですけど、
意識的に、心に隙間をつくっておきたいですね。
臨機応変に、あっちへこっちへ、行ったり来たりできるように。
それは、実質の行動もそうですけど、あくまで心の動きの話。

さて、本日は、私たちも大好きなぼたんこしょう!焼いて塩、だけで、とっても美味しいです。
ただ、必ず手袋をしてください、辛くないとはいえ、唐辛子、なんです。気をつけてくださいね。

見た目がとても似ているキュウリが2種類。
でも、南のキュウリと、北のキュウリ。
平家キュウリは雨の影響もあり水分が多く、糠塚キュウリの表面はからりとマットな触り心地。
ちょっと感じるものがありますね。
久しぶりにエリンギも!
1センチ弱くらいにカットしてさっとあたためる程度。
塩、だけで。
どれだけ水分を絞って栽培されているかわかりますね。

今年、はじめて!お盆にお休みをいただきます(ちょっとドキドキです)
ですので、8月14.15.16日の配送はお休みですので、お気をつけください。

7月24日 本日のお野菜セットの内容です。

少しずつ大雨・長雨の影響が出てきています。
その後の晴れ、またその後の大雨の繰り返し、が、さらに。

もう少し出荷できると聞いていた、
例えば瓜系の野菜は実がすべてわれてしまって、
もう出荷できる状況ではなくなったり、
日持ちする野菜が傷みが早くなったり。

畑への影響というのはその時まぬがれたからといって、なかなか安心できません。
そこに甘んじることのないように、八百屋として努めているのですが、
今回は申し訳ございません、まさかの9種類となりました。
通常よりも種類が少ない分、人参とジャガイモを2袋ずつ入れておりますので
トータル的には11種類の時と変わらないのでご理解いただけたら嬉しいです。

また、お野菜たちが水分を持っています。
この雨の中、収穫されたものもありますし、拭き取っても拭き取っても水分が出てくるものも。

そして、旬の赤紫蘇が毎週のように!入っています。
そうだ、ゆかり!いいですね。
梅干しで使った後でもいいですし、塩漬けにしたあと(塩漬けにすると1年くらいは持ちます)
気が向いた時にでもカリカリに乾燥させて細かく刻めばゆかりの出来上がりです!
そして塩漬けにしたものは、柴漬けにも。
糠塚きゅうりもありますので、お味噌と赤紫蘇と、でもいいですね 。

7月17日 本日のお野菜セットの内容です。

本日、お野菜セットに岩崎政利さんからのお手紙をお入れいたしました。
先日の集中豪雨のこと、お手紙にしてくださり。
作られたお野菜を食べてくれる方々とシェアしたいと願い
心の声を書かれたのだと思います。
私たちからは何もお伝えすることができないのですが、
これが、農家さんたちの声、ですので、お時間があるときにゆっくり読んでみてください。
毎日いろんなことを考えて、いろんなことを思って、いろんなことを試しながら、
でも、いろんなことを試す、といっても、
1年に1度しかできないわけですから、
自身全部の感覚とこれまでの体験と自然の流れを組み込みながら栽培されている
野菜だということが、ぎゅーっと伝わってきます。

さて今週は。お野菜たちが水分を持っています。
この雨の中、収穫されたものもあります。
拭き取っても拭き取っても水分が出てくるものも。
息をしている、そんな感じを受け取ります。

入荷の内容も大雨の影響も少しずつあり、なかなか種類が定まらなかったので、
人参を写真にあるより多めにお入れしております。すみません。

今年初めて、つばさキュウリ、をお入れしております、
この夏もたくさんいろんな種類のキュウリが出てきますのでいろんな食べ方を、ぜひ!
先日、地かぼちゃを乱切りにして、蒸してみました。
思ったよりも早く火が入って、
食べるときにお醤油とお砂糖をあわせたものでいただきました。
とても美味しかったです。
どんな野菜もそうですが、味をつける調理もいいですし、食べるときに味付けするのもいいですね。

そしてこれから大きな茄子も入ってくると思うので、焼く時のポイントを。
輪切りにして必ず格子状に隠し包丁を。そうすると火が入りやすいのと
油なじみもよくなります。お酒を少し入れて(水でもいいのですけど)蒸し焼きに。
お好みで塩、醤油たらり。油が少量ですみますよ。

7月10日 本日のお野菜セットの内容です。

先週末からの大雨は。
私たちの普段の生活の想像の範囲を超えました。
言葉にならないいろんな気持ちが混ざって来ます。
どうかどうか、雨がやんでほしい。
そのことを祈るばかりです。

農家さんたちも大きな影響をうけています。
今、いろんな方々と共有し、その状況を確認しています。

浸水してしまって今もうまさに収穫しないと
すぐにダメになってしまう!
と、送られてきた野菜があったりしました。
この雨の中、収穫されたのかと思うと。
ちゃんと、販売します。食べてくれる人のところへ届けますから
安心してください、としか、言えないですね。
だから、買ってくれた方々には本当に感謝しています。

さらに大丈夫だった圃場でも
雨がやんだあとの土の中の水分の残り方で、
残っている野菜の根に影響がある場合だってありますから
気の抜けない状況だと思います。
できる限りの事はしていこうと思いますし、
皆様からのご協力をいただくことがあるかもしれません。

その時にはお声をかけさせてください。
毎回、頻繁にこんなことを言っていますけど
どうぞよろしくお願いいたします。

お野菜セットの内容です!

今回お伝えしておくのは赤紫蘇に少しあたりが
出ているかもしれません。これもまた雨の影響もあり。
そこの部分だけ摘み取って他の葉を使ってあげてください。
その分、他の野菜を気持ち多めに入れております!

今週から毎年恒例となってきました、
山口さんの三宝甘長とうがらし。甘い、甘い、
美味しい、美味しい、とうがらしです(2回ずつ言う理由は味にあり)

そしてキュウリ!は2種類、瓜が1種類。
わかるように八町キュウリにシールを貼っています。
岐阜県と長野県と愛知県の、瓜たち。
お味噌を変えたり、調味料とあわせ味噌にしてみたり、
辛味、甘み、しょっぱさ、で楽しんでみてください。
今のキュウリにはない、つぶつぶが。
これがあるからまな板での「板ずり」が必要だったのがわかりますね。
塩をふってゴリゴリしてみてください!

赤紫蘇も先週から、引き続き。
紫蘇ジュースに、おにぎりに、柴漬けなども。

Theme: Overlay by Kaira