日々

3月27日 お野菜セットの内容です

3月27日のお野菜セットの内容です。
端境期、ですね。
たくさんの菜っ葉をお送りしていますが
ちょっとずつ、味が違うので楽しんでいただけたら!
来週もお野菜セットはあります。
でも、この状況ですから、どうなるかわかりません。
その辺りをご理解いただけたらとても助かります。
みなさん、とにかく、用心して過ごしましょう。
そして、おいしい食事でどうか満たされますように。

3月31日(火曜日)植物観察家 鈴木純さんと植物観察会

こちらの企画、中止とさせていただきます。
きっとどこかでまたお会いできることを楽しみに!
今、個人個人でできることを努めていきましょう。

植物観察家 鈴木純さんの植物観察会を開催します!←こちら定員となりましたので締切とさせていただきました!
北川ベーカリーさんが企画する、「小さな春市」

お野菜の販売はもちろんですが
こちらのスペシャル企画『植物観察会』も、開催します!
植物観察家 鈴木純さんと一緒に小さな春の植物を観察しにお散歩に出かけましょう。
目線を変えたり、気持ちを寄せたりするだけで
植物の楽しい世界を垣間見ることができるのです。
どんな芽吹きに出会えるのでしょう!
鈴木さんが普段から開催している『まちの植物はともだち』
という観察会も参考に見てみてくださいね。

まちの植物はともだち

すでに残り3-5名ほどの応募となっておりますので
お早めにお申し込みくださいね。

【日時】雨天決行/荒天中止
○3月31日(火)11:00~ 13:00くらいまで
○スケジュール
11:00 集合 観察会の説明
11:30    出発・観察会スタート
13:00   会場にもどり解散
○集合場所 吉祥寺南町2-13-3ユニアス祥南1F
※荒天中止の場合は9時頃を目処に連絡させていただきます。

【参加費】¥2000(税込)
【もちもの】あればルーペや、接写できるカメラ。なくても楽しめます。
      街に出かけるいつもの服装でお越しください。

【ご予約】メール(yoyaku@warmerwarmer.net)
①参加される方のお名前
②参加人数
③ご連絡先(当日ご連絡がつくもの)

上記事項をお伝えください。

【参考書籍】
『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』雷鳥社
本書は、植物観察家である鈴木純さんが、
街で出会った植物にぶつぶつ言いながら近づいて、
その個性的な見た目や生き方、謎解きなどをご紹介する本です。
漫画のようなコマ割りで、著者と一緒に観察をしているような気持ちで読めます。

【鈴木純プロフィール】植物観察家。
1986年、東京都生まれ。東京農業大学で造園学を学んだのち、樹木好きが高じて中国で2年間砂漠緑化活動に従事する。
帰国後、仕事と趣味を通じて日本各地に残る自然を100ヵ所以上訪ね歩く。2018年にフリーの植物ガイドとして独立。
徒歩10分の道のりを100分かけて歩く植物観察会を中心に、保育の現場や地域おこし、企業のCSR活動まで幅広く活動。
また、植物ガイドと並行してスローツアーを主宰。暮らしの向こう側を知る・訪ねるをテーマに、
持続可能な社会を考えるツアーやイベントの企画運営を行う。
BuzzFeedJapan記事「そんなふうに生きていたのね」 足もとの植物が教えてくれるこの世界の豊かさ

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/shokubutsu-kansatsuka

————————————————————————————————

3月31日(火曜日)小さな春市に参加します

3月31日(火曜日)小さな春市に参加します

こちらの企画、中止となりました。
きっとどこかでまたお会いできることを楽しみに!
今、個人個人でできることを努めていきましょう。


北川ベーカリーさんの企画

小さな春市、に参加します。
今回、お野菜も販売しますが
植物観察家 鈴木純さんとの
春の芽吹きを探しにいく!
お散歩企画を企画しました。
小さなところにもたくさんに楽しみと驚きがある
いまだからこそ、心を満たしていきましょうー。
植物観察についてはこちらをご覧ください。
すでに残り3名ほどの応募となりますことをご承知おきくださいませー。
詳細はこちらです→http://warmerwarmer.net/6021

————————————

小さな春市

○3月31日(火)10時30分~
○会場:anjir(アンジール) 吉祥寺南町2-13-3ユニアス祥南1F

○参加店舗
七曜日
デュヌラルテ
warmerwarmer
北川ベーカリー

3月20日 お野菜セットの内容です

本日のお野菜セットの内容です。
まだお野菜はあるにはあるのですが
葉物が多くなってきて、端境期なんだなと思います。
炒めたり、お浸しにしたり、和食だけじゃなくて
パスタやグラタンでも、きっと美味しいです。

春の山菜、少しずつ出てきますね。
それもまた楽しみです。

小学校のお休みがなんとなくひびいており、
通常業務が精一杯です。
そんな時間を過ごす中でも
楽しみをちょっとずつみつけて、
みんなと分けあって、過ごしたいですね。

3月28日 吉祥寺キチムの夜市に参加します

こちらの企画、中止となりました。
きっとどこかでまたお会いできることを楽しみに!
今、個人個人でできることを努めていきましょう。


とても楽しみにしている、夜市です!
みなさん、軒並みにいろんなイベントが延期や中止に、、、
いろんなところで、大変でしたよね。
もちろん、私たちもそうでしたが、
1、2、3月はそんなに企画がなかったので、さほどの影響はありませんでした。

そんな中、吉祥寺のキチムでコンスタントに開催されている
「夜市」こちらに参加します。
まだ、何を出そうか、決めていないのですが
今回は、野菜、ではなくて。
古い本や、お譲りして喜ばれるようななにか(なんだろう??)
お持ちしようと思っています。
しばらくお出かけされていない方も多いと思いますし、
出かけたところで、心配ごとも多いですけど、
気分をふらり、変えたいとか、
なんとなく旅に出たような気分になりたいとか、
無理をしないところで、
ふらり、と、お出かけください。

こんな時だからこそ、
なにか、こう、話をしましょう。

————————————-
3月28日(土曜日) 17:30−21:00まで
吉祥寺キチム 
武蔵野吉祥寺本町2-14-7 B1
https://kichimu.wixsite.com/2020
————————————-

3月13日のお野菜セットの内容です

先週の金曜日、お野菜セットの内容についてアップするのを忘れておりました!
しかも、バタバタしていたので、ノーコメントでそのままお出ししてしまったようです、あれれ?
とりあえず、アップだけしておきますね。
ここからは葉物が増えてきそうです。

3月6日 お野菜セットの内容です。

3月6日、お野菜セットの内容です。
なんと、なんと、あっという間に3月をむかえていました。

ほとんどの企画などが延期・中止、などになりましたが
お野菜セットは通常営業です。
ご利用いただき、本当にありがたいです。
いつもより、長い時間、
おうちにいるからこそ、お野菜のお話、植物のお話になるのは
とてもいいなと思います。
いつもよりゆっくり、楽しく、時間をお過ごしください。


2月28日 お野菜セットの内容です。

みなさまいかがお過ごしですか?
いろんな意見が出るということは、
いろんな立場でいろんな環境でいろんな想いがある中で人々が

暮らしている、ということなんですね。
当たり前ですが誰一人として同じ環境ではない。
そのことを痛感します。
こんな時だからこそ、

地域の方々と協力をして、会話を楽しんで、
そう過ごすことで、いくつかの不安が
自分の中で解決するかもしれません。
解決には至らなくても、
少しだけ気分を紛らわせることができるかもしれません。
311の時、とても不安でしたが、声をかけあうことで

心が軽くなったことを今でもよく覚えています。
さて、お野菜の方は、というと葉物が出てきました!
ここから春先まではこのような
アブラナ科のお野菜がたくさん出てきます!
福立菜、ですが少し傷みやすいかも、
というところでサービスとさせていただきましたが、
よーくみていくと、ツボミが付いているものがありましたよ!
ぜひ、ジーっとみてみてください。
そして雲仙こぶ高菜!この野菜のパンチ!

お楽しみに。
そして、ひっそりと、キャベツの芯をおすすめしております。
この芯の甘く苦く複雑な味。。。。
心配事もたくさんありますけど、心穏やかに過ごせる時間が、
いつもよりちょっと多く、ありますように。
そしてこの野菜たちが一役かってくれますように。

2月21日 本日のお野菜セットの内容です。

本日のお野菜セットの内容です。

岩崎さんのお手紙を2種類、入れさせていただきました。
もう、私たちの野菜の説明なんて、ちっぽけに見えてしまうほどの、野菜愛がつまったお手紙です。
ゆっくり、ゆっくり噛み締めて読んでいただけたら嬉しいです。 この手紙はわたしたちの宝物。
そして、たぶん、多くの 農家さんたちからのメッセージを代弁しているような存在。
現実、と、ロマン、と、私たちの中で、芸術に触れるような そんな感覚で、食事ができたらいいなと思うのです。
でもそれは、大げさなことではなくて、岩崎さんがよく 使われる言葉でいうと、とてもさりげないロマン、とでも 言うのでしょうか。

2月20日(木)『eatrip seed club – 種物語-』 佐久間 裕美子さんとの対談です。


2月20日、とても楽しみな会へお誘いをいただきワクワクしております。
野村ゆりさんが企画される、『eatrip seed club 』
以前よりお話してみたい!と思っておりました佐久間裕美子さんとの時間です。
どんな時間になるのか、本当に楽しみにしているところ。
どうぞお時間があえば、ぜひ!
足を運ばれてみてください。
普段はNYにいらしゃる佐久間さん。
帰国に合わせての会ですので、とても貴重な時間となりそうです!

————————————–


今回の『eatrip seed club 』は、ニューヨークを拠点に活動されている
文筆家・佐久間裕美子さんと古来種野菜を扱う八百屋「warmerwarmer」の代表・高橋一也さんをお招きしてのお話会。

テーマは『種物語 古代から未来へ』。

昨年文藝春秋社から『真面目にマリファナの話をしよう』を出版された佐久間さん。
こちらで取り上げられているマリファナ(大麻)は薬理作用がある麻科の物で紀元前から用いられてきた歴史あるもの。
またwarmerwarmerさんが扱われている『古来種野菜』も代々受け継がれてきた種から採れる歴史あるもの。
このお二人から伺える種にまつわる古代から未来について。
当日は、佐久間さんやwarmerwarmerさんの書籍も販売させて頂きます。
またサンシャインジュースのコウノリさんにもご参加頂き、
日本各地の生産者から直接取り寄せる無農薬・減農薬の野菜や果物を使ったジュースの販売も!
盛りだくさんの一夜。
ご興味がある方はお申し込みの上ご参加ください。(kana)

『eatrip seed club – 種物語-』

▪️ゲスト:
文筆家 佐久間 裕美子さん
八百屋warmerwarmer 高橋一也さん

▪️日程:2/20(木)19時半~20時半
▪️場所: eatrip Soil (渋谷区神宮前5-10-1 GYRE4F)
▪️定員:30名
▪️参加費:¥1500(税込、ドリンク代含む)
▪️お申込み方法:
以下のメールアドレスに次の内容を記載頂きお申込みください。
定員になり次第受付を終了させて頂きますのでご了承ください。

お申込みアドレス:soil@babajiji.com
①件名:『eatrip seed club 2/20 申し込み』
②お名前
※複数名で参加される場合は全員のお名前をお書きください。
③お電話番号
※複数名で参加される場合は代表の方の番号をご連絡ください。(日中でもつながりやすい番号でお願いいたします。)

#eatripsoil#eatripjournal #eatripseedclub
@yumikosakuma
@warmerwarmer_2011
@sunshinejuicetokyo
@eatripsoil
@eatripjournal

味噌仕込みの会 前半戦が終了しました。

味噌仕込みの会、前半戦が終わりました!
全部で何キロ茹でたんでしょうか、、うーん、思い出してみると
32キロ!

前回までは圧力鍋でせっせと茹でておりました。
茹で加減もいいですし、早い!ですが、そこまで一気に量を入れることができないので
今回は、一気に5キロずつ!料理家さんから譲っていただいた寸胴で!
がんばって茹でました。
新しい大豆は茹で上がりもふっくら(写真なし)
時間も4時間かからないくらいで
おいしくおいしく、茹であがりました(写真なし)

参加くださった方々からお写真をいただきました。
(野菜の写真ばかりでした 笑)
味噌仕込みの時、手を使うので自然と食事の時の写真になりますが、
うちが八百屋だ、ということを初めて知った方々も
たくさんいらっしゃって、野菜の説明をするたびに目がキラキラ!
お腹いっぱいになっていらっしゃいました。

とはいえ、リピーターの方の多い味噌仕込みの会。
毎年、ちゃんと、レジュメも作って、細かく説明しているのに!
慣れた手つきで仕込まれるので、わたしたちはとても楽をさせてもらうのです。
初めての方には教えてあげたり、家の勝手や様子がわかるので
わたしの代わりに動いてくださったり。
でも、味噌仕込みはおうちでできるはずなんですけどね、
皆さん、声を揃えて
「だって食事が、、、」

嬉しい言葉。
食事をしながら、皆さんの毎日の美味しい!を聞くことができるのは
とても嬉しいし、勉強になります、ありがとうございます!
さて、1週間休んで(確定申告ですね 涙)いくつかのイベントが控えています。
そちらを楽しみつつ、移動しつつ、後半戦に。
もう、きっと、寒さが和らいでくる頃でしょう。
残りの大豆30キロ近くを、茹でる日々。
その香りは、アロマ!
麹なんて甘くて美味しそうで、アロマ!
酒粕もしぼりたてすぎて、アロマ!

アロマ!な時間、後半戦、楽しみたいと思います。

そうだ、先日、ツイッターで、
「わかりやすく伝えるために言葉があるわけではない」
というような、一節をみつけて
大いに頷く自分がいました。
俄然、文章を書きたくなるものです。
勇気、をもらったような。

2月14日 本日のお野菜セットの内容です。

本日のお野菜セットの内容です。
久しぶり!五木の赤大根。そして菊芋も入りました。
先週のセットと比べると、同じ野菜が入っているのですが
同じ、同じ?同じかな。
と、考えると楽しくなってきます。
実は、同じ野菜ですが、同じではないのです。
ではじめた時のフレッシュな若々しい感じ、
それを感じるわたしのその日の気分、
その日のお天気や環境や誰と食べた?何時に食べた?
だんだんと熟してくるものの味の落ち着いた感じ。

私たちの体も日々変化しているし、
野菜も日々変化している。
とどまることはないのでその出会いを
なんと呼べばいいんでしょうね。

わたしたちは八百屋ですけど、
きっと皆さんより野菜を触っているんですけど
なんと呼べばいいのかその植物としての、存在感。
なかなか、言葉にまとめきれることはないのです。

2月7日 本日のお野菜セットの内容です

先日、あさりとキャベツの和風パスタをつくりましたら
小1の息子が「この白いのなに!?」と。
キャベツの芯、でした。
甘くて、ほろ苦くて、本当に美味しいのですが
子供にも伝わったのでしょうか!?

本日から!
大豆を大量に煮ております。
台所に大豆のいい香りが〜
お申し込みをされたみなさま
気をつけてお越しくださいませ。
寒さがちょうどよくなって、ホッとしています。
このくらい寒い方が、味噌を仕込んでる感じがしますよね。

1月31日 本日のお野菜セットの内容です。

本日のお野菜セットの内容です。
岩崎さんのお野菜を中心にお届けしております。
今日はレタスの水分量が多くここからの配送には向かないかな、
というところで、サービスで入れさせていただきました。
お手元に届く頃にはもしかしたら気になることがあるかもしれません。
ですが、全部をいただけない、ということではないと思いますので
水分をきって、なるべく早めに!いただいてください。

——-

先日、ツイッターで呟いたことをここに記録として残しておこうと思います。
私たちが思うのは一神教か多神教か、の違いもあるのかな、と。
どんなところにも神様がいるように気配を感じ間合いを取るのは自然環境が豊かなことでもあり、
一神教は空を見上げてただひとりの神様に問うのは自然環境が厳しく上を見上げ祈るしかない、
その違いがある中で、世界と同じの歩みをするのはシワが寄るような気がするのです。
世界と同じ具体的な目標を掲げたいのは全く同じです。
だけどその歩みは、おそらく根本的に見直さなければ
同じパイの中で消費がずれていくような気配を感じます。

2月23日(月)愛しの漆vol.2 ~一食のラブレター~にてお話しさせていただきます。

2月21日(金)~26日(水) カフェスローにて。
漆愛に満ち満ちている「漆とロック」代表の貝沼航さん、uruchikuさん、服部篤子さんが企画される
愛しの漆vol.2 ~一食のラブレター~、24日の大人の給食!にてお話しさせていただきます。
貝沼さんとは、お会いしてからいろんなお話をさせていただいているのですが
まだ、全然、漆のお話に行き着いていない気がするのです。
まだ、核心に迫っていない、ような。

古来種野菜の食事をいただきながら、どこか野菜とも通ずる話だというのはもう
わかっていることなのですが、その場所にとても近くにいらっしゃる貝沼さんに
漆のこと、その地域のこと、そこへ繋がっている食や文化のこと、聞いてみたいと思います。

=================
愛しの漆vol.2 ~一食のラブレター~
=================

会期:2020年2月21日(金)~26日(水)
   (25日(火)は定休日)
会場:国分寺カフェスロー

漆を愛する仲間たちによる、
年に一度の手づくり「うるし文化祭」。
2年目は「種」をテーマに、
触れる、食べる、知る、作るの
4つ入り口を用意しました。
あなたはどの扉からノックしますか?

【触れる -ギャラリー】

今回の主催メンバーによるカフェスロー内ギャラリーでの三人展です。会期:2月21日(金)~26日(水) 11:00~18:00(*25日は定休日のため休廊)

〇漆とロック
漆の良さをまっすぐに引き出した、外連味のないシンプルで使いやすい器を企画・販売しています。今回は、三つ組椀「めぐる」全ラインナップの展示と予約受注の他、新作のお猪口や盆、箸もお披露目します。

〇uruchiku
広島市立大学を修了後、「漆の蓄積」をコンセプトにアクセサリーや小物を制作しています。現在、福島県喜多方市の地域おこし協力隊で丸物塗師に師事。今回も普段使いしやすい耳飾りなどをご用意しています。

〇服部篤子
石川県挽物轆轤技術研修所修了後ろくろ舎を経て、現在、東京都青梅市で丸物木地師として活動中。木目の見える拭き漆の技法を中心に器を作っています。今回は酒器やお椀等をお持ちします。

【食べる -カフェメニュー】

愛しの漆vol.2の会期中だけの限定カフェメニューです。
カフェ営業時間中(火曜〜金曜11:00-17:00、土日祝11:00-18:00)の提供となりますが、数量限定となりますので、完売の場合はご了承ください。

■「漆器で味わう つづくたねの梅見膳」
古来より私たちの風土で食べ継がれてきた在来種のお野菜、豊島屋とうふ店の神崎在来のお豆腐、そして早春を感じられる素材を活かした一汁二菜の御膳をご用意致します。

■「漆器で味わう 秘伝豆うぐいすきな粉の菓子」
山形県新庄在来・秘伝豆を自家製きな粉にして、味と香りを十分に味わっていただく菓子をご用意致します。

※限定数でのご用意となります。
※メニューは変更になる場合があります。予めご了承ください。

【知る -イベント】

『大人の給食 -工と耕-』
愛しの漆vol.2の開催に合わせて、日本全国の古来種野菜を広める活動をされているwarmerwarmerさんをお迎えし、食事体験付きトークイベントを開催します。日本の大地に長く息づいてきた食と器、その長い時間を紐解き、「いただきます」の向こう側に広がる風景を学ぶための大人の給食の時間です。
漆作家2人による漆器制作の実演もあります。

■日 時:2月24日(月祝)18:30-20:30 開場18時、閉場21時
■参加費:3,500円/漆器で頂く古来種野菜の一汁一菜膳+別途1ドリンクオーダー(500円)
■定 員:30名(要予約)
■申 込: https://koutokou.peatix.com/
■トークゲスト
warmerwarmer 高橋一也さん
1970年生まれ。高等学校卒業後、中国上海の華東師範大学に留学。その後(株)キハチアンドエス青山本店に調理師として勤務するなか「有機野菜」と出逢う。1998年に自然食品小売業(株)ナチュラルハウスに入社。アメリカ「ホールフーズマーケット」ドイツ「ベーシック」等をベンチマークし、世界のオーガニック事情を捉えながら、同社の事業を無添加食品事業からオーガニック食品への切りかえに推進。店舗統括、販売企画、商品部青果バイヤー等の業務から取締役へ就任。売上高50億円の会社経営に携わる。2011年3月の東日本大震災をきっかけに、同社取締役を辞任。古来種野菜(固定種・在来種)の販売事業の構築、有機農業者支援、次世代のオーガニック市場の開拓を目的にwarmerwarmerとして独立。NHKラジオ深夜便「やさいの日本地図」毎月出演。著書に『古来種野菜を食べてください』(晶文社)『八百屋と考えるオーガニック』(アノニマ・スタジオ)がある。 http://warmerwarmer.net/

【作る -ワークショップ】

今年は開催テーマの「種」にちなんだ2つのワークショップを用意しました。出展漆作家が直接指導するオリジナルの制作体験です。

「うるしの箔押し」
漆を摺り込んだ空豆、ヘーゼルナッツなどの天然素材に純金箔・純銀箔を漆を使って貼り模様を付けます。
■日時:2月22日(土)13:00~15:00 ※10分前より受付
■価格:ネックレス/ブローチ/ヘアゴム 2,500円
    ピアス・イヤリング/豆皿 3,000円
■講師:uruchiku 吉田真菜
■申込:https://forms.gle/HfkxePoErUA8i5wr5
※手袋を着用しますが本漆を使用するため体質によってかぶれる可能性があります。ご了承の上ご予約ください。
※完成品は約2週間後に郵送いたします。
※定員10名(要予約)
※お子様の参加について:小学生高学年から、大人と一緒に参加頂けます(参加費は同額です)。

「漆の実の研ぎ出し手鏡」
手鏡に漆の実で模様をつけ、色漆を塗り重ねたものを、研ぎ出し磨き上げます。
■日時:2月23日(日)13:00~15:00 ※10分前より受付
■価格:3,000円
■講師:服部篤子
■申込:https://forms.gle/raTpHTjpYeXNTjAr7
※完成品は当日、お持ち帰り頂けます。
※定員7名(要予約)
※お子様の参加について:小学生高学年から、大人と一緒に参加頂けます(参加費は同額です)。

【会場・ご予約】
カフェスロー
〒185-0022 東京都国分寺市東元町2-20-10
TEL:042-401-8505
MAIL:cafeslow@h4.dion.ne.jp
カフェ営業時間
11:00-17:00 火水木金
11:00-18:00 土日祝

本イベントの詳細・各イベントやWSのお申し込みは、こちらをご覧ください。
http://cafeslow.com/event/gallery/2166/

Theme: Overlay by Kaira