日々

7月22日 お野菜セットの内容です。

全国的に梅雨が明けましたね!と思ったら、いきなりの猛暑!
なかなか気持ちも体もついていかないですね。とにかく、がんばることは水分補給!!
合言葉は、水分補給!
こんな時にも、お隣さんや関わりのある人たちと、
暑いですね大丈夫ですか?と声を掛け合って。

さて、今回も楽しい野菜セットの内容になりました。
初めて出会う、沖縄のインゲン豆。
先日、私たちは茹でてからそのままパクッといた だいて、
そのあと、焼きそばへ入れました。笑
美味しいです。
そのままいただくのもありですが、やはり油との相性、なかなかいいですね。
そして 吉川茄子、毎回お伝えしていますが、
ヘタ近くのとげ、には気をつけてください。
茄子のソテーに。それはもう絶品です。
⻘茄子も同じく、でも、そのちょっとした食味の違いを。
池松さんの漬瓜は、軽く 揉んですぐに食べても美味しいですし、
一晩おいても美味しくいただけました。
野菜の美味しさ、って、美味しいとかって表現するにはもう限界がありますね。
美味しすぎて。
代わりの言葉、を考えてみるのですが、
奥深さを表現 できる言葉がなかなかみつからないです。
なんかもっと、違う、豊さやその奥深さの、さらにその延⻑にあるものなのかな。

オリンピックの開催中はお野菜セットに限らず、
いろんな宅配の到着に遅延など、イレギュラーなことがあるかもしれません。
宅配便が常となってい る昨今ですから、
少し頭の片隅においておくといいかもしれませんね。

7月16日 お野菜セットの内容です。

今回もとても楽しいセットになりました!
(毎回言っておりますが)

まずは、池松さんからの、うり!
私たちも初めていただきましたがなんとも瑞々しい。
これからの 季節、いろんな瓜が出てきますけど、こんなにも個性がそれぞれにある。
暑い季節にぴったりです。
昔からつながってきて、でも、今は食べられていないけど、
農家さんの気持ちによって、またいただくことができる。
感謝しかありません。

そして人参の花。
みなさんどのよう にいただいているのでしょうか、興味津々です。
作られている人が違うにしても、
人参と、その花を併せてお野菜セットにいれられたことは、
私たちにとっ ても挑戦です。
みなさんの感度にどうか、どうか、届きますように。

そして、岩崎さんの美味しいとろーり⻘茄子。
シンプルに焼くだ け、トライしてみてください。
胡瓜も2種類、入りました。
どちらもとても大きいので、たくさん召し上がってください。
お味噌と、薬味をたっぷり、梅干しな どで、ガブっと!

来週開幕する、オリンピックの開催中はお野菜セットに限らず、
いろんな宅配の到着に遅延など、イレギュラーなことがあるかもしれませ ん。
宅配便が常となっている昨今ですから、
少し頭の片隅においておくといいかもしれませんね。

夏の野菜は種を食べる

夏は種と実を一緒に食べます。
想像してみると、楽しいですね。

オリンピック開催の前後
大幅な道路規制が入るため
野菜セットの配送がなかなかうまく順序立てできませんが
なんとか、対応をして、どうにかなるよう、
進めますが宅配便の利用が多くなってきている昨今ですから
みなさんの手元に届く予定のもの、こと、
今一度、そのスケジュールを確認しておいてもいいのかもしれませんね。

平家大根の断面

平家胡瓜の断面

平家の落ち武者たちが戦いから逃れ命をとられないように山奥へたどり着いた場所が宮崎県の椎原村。その地で育てられてきた、胡瓜。平家大根、という大根もあります。育たない=食べ物がない、という想像のなかなかできない時代だったからこそ、この種は貴重で、村のみんなで守られてきました。その時代の人たちが食べていた胡瓜を今の私たちも食べられる、ロマン。平家胡瓜だけではなくて、古来種野菜に限ってということでもなくて、現代の野菜にももちろん、全ての野菜に物語がありますね。

7月9日 本日のお野菜セットの内容です。

大雨の影響、各地で出ています、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたか?
今週末もまだまだ油断ができません。どうかご無事に安全にお 過ごしください。

今日の野菜セット、夏の定番が少しずつ揃ってきましたね。
まずは赤紫蘇、ジュースの作り方を載せていますが、春巻きの 時に巻いてもいいですし、
揚げ物と一緒にいただくのもおいしいです。薬味にももちろん。
甘⻑とうがらし、2種類入りました、シンプルに 焼いただけでもいいですね。
小松菜はこの時期、お浸しでさっぱりといただくことが多いです。
先週に引き続き、平家きゅうり。
⻩色い瓜 (⻩瓜=きうり)その色味をよくよく観察すると楽しいです。
水分がとても多いので、さっぱりと、薬味と合わせていただいてくださ い。

2021年の後半戦がスタートして2週間、とにかく元気に過ごせる時間となりますよう、
お野菜がその近くにあればとても嬉しいです。

7月2日 本日のお野菜セットの内容です

先日に引き続き、人参の花。みなさんどのように食べられたのでしょうか。
私たちもとても気になりますが、まずはそのいでたちを、香りを、そしてその成長を。
育ってきた場所は違いますけど、人参をお入れしています。
この人参がどうなったら、この花へと成長していくのでしょう。
その答えを求めてもいいですし、求めなくてもいいと思います!

きゅうり、茄子、ししとう、と揃いました。
夏はもうすぐ、ですね。

ししとうの出始めは、とてもやわらかくフレッシュです。
吉川茄子はもう絶品ですね、柔らかく、味も濃く、いただくと元気になります。
ウコギも茹でるだけで。お味噌や豆板醤や、ご飯にそのままのっけてもいいです。
梅雨時期、おもだるくなりがちですけど、
お野菜が元気のお手伝いをしてくれたら嬉しいです。

6月25日 本日のお野菜セットの内容です。

今日はなんといっても、人参の花!

アブラナ科の野菜の花はお入れしますけど、野菜セットに人参の花、なんて、なかなか想像できないですよね、私たちもお出しするのになかなか勇気のいるものです。笑 私たちにとっても、お客様にとっても、人参への意識革命!?とでも言うのでしょうか、人参のどこをいただいているのか、考えてしまいますね。花言葉は「幼い夢」です。ちなみに、同じセリ科の野菜は、セロリ、や、パセリ、です。

そして、福島県より、とても美味しい会津の伝統野菜「余蒔きゅうり」が。前の年に余った種を蒔く、ことからそのような名前になった、と思うと、少し昔の私たちのご先祖たちの暮らしには、種、の存在が暮らしの中で大きな存在だった、そんな風に感じます。その感覚、今の私たちにはないのかもしれません、でも、どこかなんとなく、おぼろげながらうっすらと感覚として知っているような気もしませんか?

人参の花をお野菜セットに。

本日、お野菜セットにはじめて。

人参の花、をお入れしてみました。
端境期の春にいろんなアブラナ科の野菜の花はお入れしますけど
それは一般的にも菜花として市場にもありますので
味もその花もなんとなくイメージできることも多いと思います。

ですが、人参の花を!
お野菜セットに!

私たちもお出しするのになかなか勇気のいるものです。笑 
私たちにとっても、お客様にとっても、人参への意識革命!?とでも言うのでしょうか、

人参のどこをいただいているのか、
少しだけ、考えるきっかけになればいいなと思います。

人参はそのまま土に植わっていると、セリ科特有の特徴的な葉をたくさんつけながら
高さは150センチくらいになり、花をつけます、
その花が白!
初めて見たときには、その可憐な姿に驚きます。


花言葉は「幼い夢」


ちなみに、同じセリ科の野菜は、セロリ、や、パセリなど。
揚げていただくのもいいですし、花をバラしてハーブのように使ってみてください。

6月18日 本日のお野菜セットの内容です。

梅雨らしく、雷雨に見舞われる時間もありますね。
皆さんは梅仕事は終わりましたか?
我が家では、第一弾の梅は冷凍庫へ寝かせています。
ここから梅シロップかお酒にしようかなと思っています。
梅シロップを仕込まれた方へ、ぜひ、数種類のスパイスを入れてみてください。
お米農家の方に教わったのですが、ぐっと、爽やかに、大人っぽくなるのです。

さて、今回はたまねぎが2種類!
1つは炒めるのがおすすめ、1つはサラダでも美味しい。
玉ねぎの種類によってこんなにも美味しさが違うなんて。
そして、平家胡瓜が入りました。
そのストーリーは私たちのルーツ。感じてもらえたら嬉しいです。
そして、杉箸アカカンバ!!この色、味、この時期にはとても貴重ですね。
辛元大根、冷たいお蕎麦の薬味にぜひ。

とても楽しいお野菜セットになりましたね!
良い時間をお過ごしください!

6月11日 お野菜セットの内容です。

6月の第2週、気温の高い日々が続いていますね。
まだ暑さに慣れていなかったり、体のサインを見逃したりしそうですが、
水分、塩分、適度に体をゆるめつつ過ごしたいものですね。

そんなタイミングで、茄子!
毎年、この吉川茄子が一番最初に入ってきます。
私たちにとっては夏野菜スタートの合図。

余談ですが、私たちは自宅で
冬に茄子、胡瓜、トマト、などの夏野菜をほぼ食べないです。
ですから、本当にこの季節がきた!と喜んでおります。
食べてないと、よくわかるんです。
茄子の皮のやわらかさが日を追うごとに変化していくことや、
その実が熟していく様子、種が大きくなってくる様子。

畑からでたあと私たちの手元で
どのように熟していくのか。
どこまで食べれるのか、それをおいしいと言っていいのかどうか。
野菜ごとに違うのは当たり前なのですが
おいしい=複雑性、そこへの感受性、をあきらめきれないが故

これから少しずつ、様々な種類の茄子や胡瓜が入荷してきます、
楽しみになさってくださいね。

吉川茄子のとげ、農家さんたちもアイテテ!となるほど鋭利ですので、
気をつけて、よーーーく目でみてくださいね。
若い茄子の特徴、皮も身もやわらかい!のでシンプルに焼いて塩で。
そして、かりもり!なかなか今の市場では出回ってませんので
(古来種野菜の全てがそうですが)楽しんでください。
まずは観察から!

薄い黄色?淡い黄色?そもそも黄色!?
カットした時の種の様子、香り。

一気に台所が初夏!

今年はサヤをむきましたか?

今年の春、さや、をむきましたか?
グリンピース、えんどう豆、空豆。

空豆は白いふかふかの中におさまっています。
人間でいう、へその緒、のようなもの
三日月のような、黄色いものがぴったりくっついていました。
その役割をイメージするとお腹の中から芽が出てきそうですね!

空豆から豆板醤を作りすぎてしまいました。
お味噌のようで美味しいですよ。

毎年、空豆の会、を開催していたのですが
なかなか、うまく調整もできないまま。
来年は、きっと、どのような形かで!
できるといいなと思います!

6月4日 本日のお野菜セットの内容です。

どんよりとした梅雨の季節に入りました。お住まいの地域、
それぞれにそれぞれの梅雨、だと思います。恵の雨、と受け取れるような時間となりますように。

さて、今回も安定した定番のお野菜に、久しぶりのお野菜が。
スイスチャード、その色や食味、楽しいですね。
そして、高嶺芋、きっと体にスッと入ってきてくれ ると思います。
その白、と、変色知らずの力強さ。輪切りにして両面をさっと焼いても美味しいですね。
爽やかな赤玉ねぎ、実は毎年楽しみにしているので す。
水分がとっても美味しい、ぜひ、サラダで。
先日、大根をあっさりとした煮物にしました。とても美味しかったです。
じっくりと火を通すもの、さっと火をいれるもの、
同じお野菜でもそれぞれに特徴が出てきますので、
生でも食べれるものは火の加減で、食味を楽しんでみるのも一つだな、と思います。

5月28日 お野菜セットの内容です。

2021年の上半期、が、残り1ヶ月、だなんて!
感覚的には先日の春をゆっくり思い出しながら味わいたいと思うのですが、
季節はどんどん進んでいきますね。

先 日、料理番組をみていたら、えんどう豆を初めてむきました!
と参加されている⻘年の方がおっしゃっていました。
そうですね、なかなか、えんどう豆をむく、の は、しないのかもしれません。
楽しいですよね、むくの。わざわざ感が、なんとも。

さて、今週はほろ苦く、美味しい、葉ごぼうが!
もしかしたら、今回だけかもしれませんけれど、シンプルにその風味を味わってください。
そして、爽やかな赤玉 ねぎ、実は毎年楽しみにしているのです。
水分がとっても美味しい、ぜひ、サラダで!
先日、大根をあっさりとした煮物にしました。
とても美味しかったです。

5月最後の週末、お野菜と共に楽しくお過ごしくださいね。水分補給も忘れずに!

5月21日 お野菜セットの内容です。

先週、先々週、と、アップするのを忘れていました!



全国的に早い梅雨入り、皆さんのお住まいはいかがですか?
場所によっては、例年より20日も早い梅雨入りですから、
野菜の成⻑において心配なところです。

自 然界にあわせていく仕事、の気苦労の多さを痛感します。
どうか、恵の雨、を受けとれますように。
私たち、人の体も雨が多くなったこの時、慣れるまでに変化が ありますね。
調子が整わない時には抗わず、ゆっくり過ごせますように。
端境期ではありますが、個性豊かな野菜たちが揃いました!

まずは、ウコギ!ウコギで す!
食用でもあり、身を守るものでもあり。
香りがくせになります、天ぷら祭りの一品にぜひ。(天ぷら祭り、、)
そして、豆!豆!豆!毎年恒例ですが、まずは そのまま味わって食べてくださいね。
ごくごくシンプルに!えんどう豆、グリーンピース、主役なみの甘味。
空豆もシンプル、でもいいですし、市場で買えたりし たなら、ぜひ豆板醤も作ってみてください。
久しぶりのおかひじき、生姜醤油でもいいし、お味噌汁に加えても。
100人食べたら100人が美味しいと 驚く、エリンギ!楽しんでくださいね。

現在、クール便で発送します。通常よりもクール便代が上乗せとなってしまうので、
配送会社さんをこの時期は佐川急便さんへ変更させていただきました。
よろし くお願いいたします!

Theme: Overlay by Kaira