Img_cf8492e5673d5201bf76e4ccfd744bc2
夏があっという間に!やってきましたねぇ。
暑い、暑い、本当に暑い。

今日は糠塚きゅうりが。
こういったずんぐりとしたきゅうりは、
つい50年ほど前までよく食べられていたし、その種も代々、
つながっていたのですが、
「きゅうり=細くて20センチで緑色」
という認識のもと、
溢れる情報の中でレシピもそのきゅうりに
統一されていき、
どんどん市場からなくなっていきました。
ぜひ生のままでその味を楽しんでくださいね。

葉物が多いですが、
調理をする時に枝からはがすもの(それまでは今の状態のまま保存)
:赤紫紫蘇、野菜えごま、モロヘイヤ。
枝も食べられるもの:エンサイ。

それぞれに特徴が大きく違いますので
楽しんでいただけたら!
お手間をかける食材ですが、
その分、笑顔もおいしさも感じられると思います!
Img_021f81a6b306570d1b70c21f1850e7af

◉8月の古来種野菜の100日食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります


◉古来種野菜食堂 野菜の販売もしております!


  8/17(土).18(日).24(土).25(日).26(月)


◉時間:12:00~15:00
◉メニューは1種類のみ1300円、お子様のセット650円もあります。
◉別途1ドリンクオーダーをお願いします。
◉売り切れたら終了となりますのでご予約いただけると確実です。
◉予約方法:件名を「古来種食堂100日予約」とし、
 「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、ご来店日と時間」
 を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
◉yoyaku@warmerwarmer.net
◉カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。
◉会場:イベントスペース&カフェ キチム → (Click!) 
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
Img_d79bccce46b801a0dc6797ac8990146b
写真は初日の参加メンバー。
写真はまだ追いついていないので、ごめんなさい!
また後日、きちんとご紹介していくとして。
なんという時間だったんだろう、と思います。

参加してくださった皆さま!
お手伝いしてくださった皆さま!
来場してくださった皆さま!

本当にありがとうございました。
野菜は、ほぼほぼ、完売したのです!
本当に、たくさんの野菜が、
家の中で、積み上がっていく様子。
それを運び出し、階段をえっちらおっちらと運び
何往復もして、引っ越しか!?
くらいの勢いでした。
売れるのだろうか、興味を持ってもらえるだろうか、
食べてもらえるだろうか、
いろんな不安がよぎりによぎりましたが。

土曜日、オープンしたら、続々と野菜の周りにたくさんのお客様が!
まるで、大盛況な八百屋のよう!
もちきびを食べたい!
これ去年ここで買った!美味しかったからまた買うわ!とマクワウリ。
よくわからないけど、玉ねぎだけ買っていこうかな、
今晩は、緑色の茄子を食べてみよう。

そして日曜日。
オープン前にたくさんの人に並んでいただき、
ずっとずっと、ごった返していたものの、
それぞれに食事をしたり、おしゃべりしたりしながら
たくさんの人たちの笑顔を見ることができました。


皆さんそれぞれに、お買い物を楽しんでいらっしゃり、
ここでしか、出会えない、楽しいことや時間を
楽しんでくださっていました。


そして、11日夜 奥津典子さんとのオーガニックセッション。
いろんな言葉を紡ぎ、気持ちをあわせて、
今がどういう時代なのか、だからこそ台所から愛を。
そのことが、ビシバシと伝わる会だったと思います。
オーガニック、という言葉の存在。
そして、在来野菜を感じる話。
私たち流通からみたことと、
自分や誰かのために作る台所と
重なる意識、視点の異なる意識。
言葉に出せる場所として、時間として、密度が高まっていきました。
よかった、また、典子さんとお話しければ。
お互いの位置をみながら、意識のアップデート、しなくちゃですね。
典子さん、ありがとうございました!
そして、来場してくださった皆さま、ありがとうございました!

ジェニーさんが撮ってくれた素敵な写真が
もう少ししたら、届きますので、
数日したら、そちらをお披露目したいと思います。

とにかく、まずは、皆様に御礼を。
来てくださった方々、そして、見守ってくださった方々、
心を寄せてくださった方々、
ありがとうございました。
言葉にできません、言葉が足りませんので、
本当の御礼は、農家さんの古来種野菜をまた買うことで
お返ししたいと思います。
Img_f10d3ab6b2328688635bd658ce728434
Img_5117975071459a0ee1e31fe9ea5758eb
Img_76e59be062fb528665f7726f12668ef3
8月30日(金)19:00〜 キチムでビアガーデン!

数年前のクリスマスイブに、古来種野菜食堂を開催しました。
クリスマス、っぽいことは何もできずに
ただただ、食堂と小さいマーケットを開催しただけだったのですが
年末、ということもあり、なんだかすごく陽気に楽しく過ごしたのです。
そして、その日の夜、
さやさんのライブがある、ということで、
とはいえ、前情報は全く皆無の中、
夜にまたキチムに行ってみました。
えーと、これはなんだ。

会場の真ん中に、ホーンセクション。
ギターと、ピアニカと、歌と。
正直、楽器のうまさに唸ったわけじゃなくて
個々の、優しい音が、ただ、単純に、重なっていく様子が
ひどく、染みた。
ひどく、染みたのだ。
人の息づかいがダイレクトに聞こえる距離で
ホーンセクションの音を聞くのは
なんとも、久しぶりで。
素敵なイブを過ごしたのです。
その時に飲み干したビールのことも
思い出せるほど
一緒にいた友人たちの
赤らんだ顔も
思い出せるほど
幸せでした。
その時の動画を探してみるので、後ほど、
フェイスブックでシェアしてみます。

今回は、そのざやえんどうさんと、
ドイツからHochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)さんが来日して
演奏されます。
Hochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)さん、不思議な名前ですが、
さやさんの紹介された文章をみて、
それが私たちに伝わったんだなって、思いました。
キチムは地下ですが、ビアガーデンをやりますよ!
ビアガーデン、と言えば、
焼いたり揚げたりした野菜でしょう!

乾杯しましょ!
そうしましょ!


-------


2015年、ミュンヘンで初めてHochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)を観ました。
向こうでは日本式の居酒屋Barが流行っていて、その ’Nomiya’にマーカスに連れてゆかれると、彼らHochzeitskapelleがお客席の真ん中の大きなテーブルを囲み座っていました。トランペットやパーカッションなどがテーブルや周りにガシャと置かれています。彼らはビールで乾杯をし始めました。他のお客さんたちもとても賑やかです。そして彼らは、おもむろに演奏を始めました。なんのアナウンスもせずに、お客さんの間で楽器が鳴り始めます。トロンボーンやバンジョー、パーカッションなどは、アンプを通さずとも、賑わいの中で良く響きます。次第にお客さんが魅き込まれてゆきました。お店の前を通りがかった人も、ガラス越しに見て、どんどんお店に入ってきます。知ってる人も知らない人も、食べながら音楽を観て、ここに居合わせることの幸せを味わっている。なんだこれは!最高に楽しいじゃん!!と衝撃を受けて、日本に帰った私は早速、遠藤里美さんや、斎藤友秋さん、植野隆司たちと、ざやえんどう を立ち上げました。そして、メンバー募集をしたりして、総勢10人くらいで、キチムに押しかけ立ち上げライヴを行ったのでした。ミュンヘンといえばビール!というくらい、もう、ミュンヘンといえばホッホツァイツ!なので、この度、キチムとwarmerwarmerさんがビア・カーデンをして、そこに、ホッホツァイツカペレがやって来て、そこで、ざやえんどう も演奏する、しかも日本で、、というのは、私にとってまさに夢が叶ってしまう瞬間です、でどうしよう、その時が来てしまうのがなんだかもったいないような気もします。

ざやえんどう ・テニスコーツ
さや

------------------------------

出演 Hochzeitskapelle(ホッホツァイツカペレ)/ ざやえんどう
ゲスト テニスコーツ

日時 8月30日(金)
Open:19:00 / Start:19:30

予約 2,500円+1drink
当日 3,000円+1drink

Food warmerwarmer(古来種野菜)


ご予約方法
<メール予約> 件名を「8/30予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
yoyaku1@kichimu.la
○メールを送信されると自動返信メールが届きます。メールの受信拒否設定をされている場合、キチムからのメールが届きません。設定の変更するかまたは別のアドレスから再度送信してください。 再送の際には「再送」とご明記ください。
○1週間経ってもキチムからのメールが届かない場合、再度ご連絡ください。その際、別のアドレスをお持ちの方はあわせてご明記ください。
○当日の開場時は整理番号順の入場となります。 整理番号は予約完了メールにてお知らせいたします。
Img_efe0926a3a6dee873a3a2c78706a06ee
届いたらまず、しんとり菜を早めに調理する予定を。
茹でておくだけでいいですし、
茹でた後にお出汁につけて、冷やしておいても。
食べるときに、鰹節やお醤油で。

本日は、きゅうりがなくて茄子が3種類も!入りました。
ご自宅での茄子Fes開催ですね!
似たような緑色の茄子は、袋に入っているか
どうかで、どちらかな?と判断されてください。
台風がくるその前に!と収穫された、
ピカピカの野菜たちです。
傷がついたり、食べれない状況にならずによかったなと思います。
夏のネバネバ栄養素、オクラの生命力!も素晴らしいですし、
下栗芋も蒸すだけで十分。
おいしい、しか言葉が出てこないのですが、
とても珍しいじゃがいもです。
Img_04a05ceecef8c703dbc69b9601070008
Img_66b57c0396b87c81c195505e979f34c5
Img_0b56c25abe1e084c59a06521f240f2e1

>>7月28日付の中日新聞

写真の縮緬南瓜は、愛知の伝統野菜。
アノニマ・スタジオ編集の村上さんが
選んでくださいました。

この新聞を読んだ80歳くらいのおばあちゃん。
娘さんが代わりにお電話をくださったのです。
「この南瓜を食べたい、20歳くらいからずっと食べていない」
と。

60年で、人々の生活はすっかり変わって
この南瓜も、日本南瓜も、
みかけなくなり、
西洋かぼちゃのホクホクとした
かぼちゃが、並んでいますね。

手に取った時の感触を想像してみたり
包丁で切る時の力の加減を想像してみたり
一体、この南瓜がどんなおいしさを
持っているのか想像してみたりすると
食べると生活するのと生きるのと
分断されずに生きていく世界って
どんな世界なんだろうと思って
やっぱりそこを、みてみたいと思うのです。

>>DEAL
いつもご紹介いただきありがとうございます。
この本の、前の、前の、
タブロイド判のような音楽情報誌の時、
料理人だったので、レシピを紹介していた時期があります。


Img_66098d79e32398541f2cd6f9a03b0039
Img_c1a4adedc3152f6047f5261ad470d79c
料理通信 2019年9月号に古来種野菜をご紹介いただきました。
毎回、その奥深い内容には驚かされるのですが、
一流のシェフが、この野菜たちを使っていただいております。
そして、美しい写真まで撮ってくださいました。

料理を作られる方々の、そのマインド、というのは
本当にすごいなと思います。
どこまでも、追求する。
私たちもとても勉強になりますね。
Img_5ccef29db6e8c4dffcd4ab9eca8caff4
8月23日 本日のお野菜セットの内容です。

9月から少しずつ九州地方を中心に
端境期に入ります。

岩崎さんからのお手紙をおつけしております。
今回はマクワウリについて。
私たちが想像できる、少しだけ前のこと、
だけど、インターネットもなくて、
情報の共有は村の中でだけ、という環境の中、
マクワウリが、日本のいくつかのどこかで作られていて。

岐阜県で作られていたもの、
そして、岩崎さんのお父様が近くの種屋さんから受け継いだ、
出雲メロンという品種。

私たちは村を超えた情報化社会の中にいるので、
いろんなマクワウリを知ることができる。
幸せですし、繋いでくれたご縁に感謝したいですね。

あまりメロンが好きではない人でも、
いただけるマクワウリ。
必要以上に甘くなくて、
水分のような果物のような野菜のような。
自然なまま、食している感覚になったりもします。
Img_8088aae80c38df5eabf7b20e608e4a79
Img_542e66d4a724c1895268c98cbd8e312b
Img_0f86eaadbb6ce8c6636d1230c242b81f
今年もこちらに参加させていただきます。
Tracing the roots

9月5日-8日(私たちは7-8日の参加です)
場所|CASICA
〒136-0082 東京都江東区新木場1-4-6



いただいたDMの、その美しさ!
どれだけの気持ちをそそがれているんだろう!
わたしたちの、普段の仕事を
問いなおしたくなるような。

そして、開催されるトークショー、
ワークショップ、かなり気になります。
民俗学者 山口吉彦さんのお話は
きっと、在来野菜の存在そのものと
どこかリンクするような気もするのです。

今年は、新木場のcasicaさんにて。
詳しくは↓
@tracing_the_roots 
#旅と手しごと
#tracingtheroots 

お問合せ・お申込み:info@motherdictionary.com

詳細はこちらをご覧ください→ (Click!) 
Img_8f300778f6b164b29721e6e53b2a4dcf

◉9月の古来種野菜の100日食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります


◉古来種野菜食堂 野菜の販売もしております!


  9/14(土).15(日).21(土).22(日).28(土).29(日)


◉時間:12:00~15:00
◉メニューは1種類のみ1300円、お子様のセット650円もあります。
◉別途1ドリンクオーダーをお願いします。
◉売り切れたら終了となりますのでご予約いただけると確実です。
◉予約方法:件名を「古来種食堂100日予約」とし、
 「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、ご来店日と時間」
 を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
◉yoyaku@warmerwarmer.net
◉カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。
◉会場:イベントスペース&カフェ キチム → (Click!)
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1