Img_b3d17bce6868b4650859581e4cafdbc0f72d4f48
ここでも来月からはじまるよ!
Img_983fbc73d330a9f4b64dfa533183447727b1d84f
お野菜たくさん
毎日野菜にさわってると幸せです。
Img_3a04cd8afdd3806221648f6dfbac55709e8738e2
こんな感じの八百屋もいいなぁ。
だってかわいいじゃない!


Img_6a67312258516aa3ec98c6a0f2e48f36632a6735
看板犬のそういちろう。
今、携帯からのアップに四苦八苦中!




Img_555734951edb40fdf3bdf65c2662d0c85f2ef457
野菜をラッピングしてみたのー
息苦しくないように、
ちゃんとポツポツ穴があいてるよ!
玉ねぎだっておしゃれしたいの。
きっと。


Img_57c0bf641e74580c419b3a0e065b4ebf480270ad
八百屋やりまーす。

どんな出会いがあるのかな。
今回のお野菜は京都と九州のお野菜です。
有機野菜ですよ。
果物は、巨峰と梨。
高橋家がヒトリジメしないように気をつけて!
どんな出会いが待ってるのでしょうか。

2011.9.17 sat
10:00-16:00
ヒルサイドスクエア
渋谷区猿楽町18-8
"http://www.hillsideterrace.com"

[出展者]
こどもビームス
さつまのもの(ランドスケーププロダクツ)
フローリスト イグサ
warmerwarmer
ヒルサイドパントリー代官山&drole代官山 他
Img_9252615ff94fdc0d574eb0e7a3fa1f2c14d6e67d
17日用の看板をつくりました。
色えんぴつでぐいぐいぬりましたぜ。



Img_5676260995f023a247598e54dd424ec1
東京ピクニックwebサイト


東京ピクニック
9 月24 日(土)・25 日(日)10:00~17:00
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン(東京都 立川市)
入場料:無料

ソトで出会って
ソトで遊んで
ソトで話して
ソトで食べて
ソトで楽しむ

私たちは2日間の出展です。
じゃんじゃかおソトで遊びましょう。
Img_d32ea723d5f37fcb98c5b590ae3a48755d75a469
味噌なすいため、ししとうの煮浸し
土曜日着のお野菜セット、無事に届いておりますでしょうか?
今回も京都からお届けしました。
私たちのオススメは、たまご!と加茂ナス!
たまごは平飼いといって、ニワトリさんをゲージなどにいれずに、
鶏舎内を自由に動き回れるように、
育てられているニワトリさんたちのたまごです。
もう、これは玉子がけご飯しかありません。
ごはんの真ん中にちょーっとくぼみをつくって、
そこにたまごを落とします(そんなの知ってますよね、、、)
体がうぉーっっと言うのを楽しんでくださいねー。

それから、加茂ナス。
京都市北区加茂周辺で古くから栽培されている
京都特産の大丸茄子です。
ずんぐりむっくりしているのに、ずっしりと重みのあるナスちゃん。
肉質がぐぐぐとしまっているので、煮崩れなんかしてらんないんだぜ。
と、志の高いおなす君です。
こちらも素焼きにして、少し固めのまま、塩ぱっぱ。
まずはそれでいただいて。

さらに芸の肥やしにと、今回は定番中の定番、
味噌なす炒めも美味しかったので、
レシピをテキトーに紹介します!

テキトーレシピその1
「味噌なすいため」
1.味噌、醤油、さけ、みりん、お砂糖、各1〜2と、
 だし汁50cc(くらいだったと思う)をまぜておく。
 ちょっぴり辛くてもいい方はトウガラシをいれてもいいですね。
2.ナスと長ネギをテキトーに切って、いためる。
 ちょっとしんなりしたい時には、ふたをしてくださいねー
3.好きなタイミングで1.をじゃばーとかけて、
 ふつふつとにやけながら炒めます。
4.水分がなくなったら出来上がり!
 お好みで胡麻をかけてみてくださいねー

というわけで、加茂なすテキトーレシピでした!
(写真はししとうの煮浸しもうつってますがこれまた後日に)
Img_3347b7d4b00c4b7be035f7368d9b4c4fcdde5e7f
長崎からはるばる
warmerwarmerはいろんな場所へ出没して八百屋をやります。
その時に必ずといっていいほど、出番のある玉ねぎ。
長崎県雲仙の種取り人、岩崎政利さんのタマネギです!
炒めて、こんがりさせたら、塩ぱっぱ。
これだけでじゅーーーーわーーーっと甘いのです。
もうこれはダマサレタ!と思って今度食べてみてください。
(次回は立川の東京ピクニックで売ります!)

もう一度いいます。
炒めて、こんがりさせたら、塩ぱっぱ、です。
バターなんぞはいりません、
こしょーなんぞもいりません。
塩、だけでよいのです!

冬になると岩崎さんの大根やらかぶやら、
本当に素晴らしいお野菜たちが、お目見えする予定。
それまで首をながーーくして待っててくださいね。
Img_52f33d71ff852b572e4eff53188f3e2a
Img_4fbff66aafe088df41c5828d109ccdca
おいしいと楽しいが続く場所 day light kitchen webサイト

渋谷にあるおいしいと楽しいが続く場所 「day light kitchen」
10月は3回、レストランへおじゃましてお野菜を販売します。
※いずれも11:30-14:30まで

10月 2日(日)
10月29日(土)
※18日はキャンセルとなりました。
※29日はマンモススクールとデイライトキッチンのワークショップが開催されています。
気持ちのよい秋の風を感じながら、
お野菜や食べることについてお話ができればいいですね。

Img_aa75717b34a0bf637402d338619ec7bb12c3e319
Img_51fd1875e67f718b8c1388f038e5bb41addcf045
先日の代官山ヒルサイドマーケットの様子。
関西、九州のお野菜ということ、在来種のお野菜ということ、
お話をするとみなみなさま、うんうん、と
理解の深い方たちばかりで、その大切さも伝えられた1日でした。
ぶどうを私も試食しましたが、おいしーー!
皮と身の間の渋みが全然なくて常温で食べて自然な甘さ。
すぐに売り切れてしまいました。

そして赤穂。
福島で被災さいた農家さんが、長野へ移住して
その地で初めて作った赤米の穂を送って下さいました。
素朴な香りと色あいに、心をうたれました。
その人のせつなさや美しさや愛しさなど、
生き様がその赤穂をしゅんしゅんとさせたのでしょうか。

まわりのお店の方々もあたたかい方ばかり。
終始、笑顔が耐えなかったです。
皆様、お疲れさまでした。
またお会いできる日を楽しみにしております。
Img_d930d7638347ba91fa3e06df858a49bc2ea13640
ストライプの壁とスピーカー
Img_ed4869ebcbf46caaaf0f11220069feeffea050f7
蛍光灯と緑のロッカー
Img_7c23eb614f132555bed5d85853cffd813a096e6c
傘立て台風だったから
調べものがあったので台風のマッサイチュでしたが、
都立図書館へ行ってきました。
ひろーい!しずかー!かつどーん!
自由にすわって本を読むスペースや、
パソコンもできるスペース。
ときどき、ここへお仕事しに来てもいいですね。

一夜あけて。
台風の影響が気になります。
今年は災害の1年ですね。
農家さんたちも本当に苦しんでいらっしゃいます。

先日、スーパーの八百屋さんへ行ってみたところ、
お野菜たちがすごく高い値段で販売されていました。
おそらく天候の影響で例年よりも少ないのでしょう。
ちゃんとその金額が農家さんへ行き届いていればいいのですが。
Img_d3651a445036cd4dc97c3ec9453822fb
キチム webサイト

キチムシジャン vol.2
11月12日(土)・13 日(日)12:00~17:00頃
吉祥寺キチム STONE

[出展者]
おやつやハイジ(焼き菓子、クッキーのブローチ)
お菓子屋ボタン(焼き菓子)
自家焙煎珈琲 百豆ももず(自家焙煎の珈琲豆)
Papotage(天然酵母パン、焼き菓子、オリーブオイル)
ono works(木の道具たち)
百年(80年~100年くらい前の絵葉書、古本)
TONE(table liner antique〈eu〉、klass bols〈sweden〉)
Kikuya(ハンモックリフレ)

シジャンとは、韓国語で市場のこと。
いろんな人たちの手でつくられたあったかいもの、時間を
一緒に過ごせることは嬉しいことですね。
------------------------------------------------------------------------
Img_dcad3a82c7e92f45bc75171ea7c6b65d2be972e9


まだダミーですがこういう雰囲気の、作っています。
Img_5f019dba27654fe28e3a0533c247a3d9b37e6d36
はじまりますよー!ぱたぱた旗が風になびきます
Img_8c2237649c67e2739521f178cc7fa4832e9c214b
お野菜も太陽のもとで嬉しそう!
9月24、25日、立川の昭和記念公園でゆるりと八百屋を。
初日はお野菜や果物を中心に、
2日目は里芋や国産のごま等も。

とにかくお天気になって嬉しかった!
のびのびと風にふかれて、両手をぶん、と上にあげて、
目の前で林檎や梨やみかんをほおばってる人をみると、
なんだかちょっと嬉しかった。

いつか、あの日のように、
葉付きの人参をみんなで食べている、
みたいなことがやりたいなーと話していました。

そして、久しぶりにあう人や、
約束していないのに、たまたま偶然会えた人や、
それから、時間をつくってわざわざ来てくれた人や、
そして、新しい出逢いもありました。

今回取り扱ったお野菜について、
次のいくつかの記事で紹介したいと思います。
Img_cdb95efdb6f37629fcc24eb1e669717a52f5be08
真っ赤なつややかトマト!
熊本県からやってきました真っ赤なトマト。
皮、と思われる部分と実と思われる部分の
さかいめがよくわからないほど、
皮が薄くて実がぱんぱん!
へたの部分まできちんとトマトの味がするし、
実はへたの部分もハーブみたいな大人の味。
どんなお野菜でもそうですが、
トマトにはトマトの味の甘みがあって、
甘いって言葉じゃ表現しきれいない、トマトの味。
マヨネーズもドレッシングも塩さえも、
必要のないトマトちゃんでした。
Img_af9ee3f1b62bfada0f198ca57b3ee8857baf86b9
福岡産の豊水。
こちらは4回のみ農薬を使用している減農薬になります。
私たちは皮ごと食べました。
芯のすぐ近くまで美味しく食べられるほど、
えぐみもほとんどありませんでした。
とにかく、水分がたっぷり入っていて、
ジューシー!
こちらは今しか食べられない果物だから、
沢山の人に買っていただきました。
次の秋にもぜひ食べたい梨のひとつです。
Img_84fd9934205c0051bb6b7187c6274ac1045ceecb
青いけど甘くてジューシーな、
佐藤農場さんの極早生みかん。
みかん本来の甘みと酸味のバランスが素晴らしい!
買ってくれた方には、
「鼻の近くで皮をむいてくださいね。
 でも目に入らないように気をつけてくださいね。」
とお伝えするほど、みかんの香り。
決して、オレンジの香りじゃなくて、
昔ながらのみかんの香りです。
小さなお子様に大人気でした!

こちらは10/2day light kitchenさんで八百屋さんをするときにも
販売する予定ですので、気になる方はぜひお早めに!

見事に完売!
Img_82a29787e62cd05f78a5a3d7fd22a01d8d234679
長野県の大倉さんのリンゴ!

こちらのリンゴは、減農薬、無化学肥料、無除草剤、有機リン剤不使用31年!
りんごは無農薬でつくることは奇跡に近い、というのは、
木村さんの奇跡のリンゴでご存知の方は多いかと思います。
リンゴを切っても、切り口の変色がない!
これは、もちろん上記のように大切に手間をかけて作られているというのと、
無駄に大きくしないため、細胞がちょうどよい大きさなので、
自ら、膜をつくって、変色しないのです。
(木村さんのリンゴも同じですね)

りんごって、本来はこんな味なんだなーって思います。
特別に何かを操作された味ではなくて、
そして、全部がきれいに真っ赤ではない。
素朴でほろほろとしていて、さっくりしていて、
無駄に甘くありません。
りんご本来の美味しさがつまっていました。
梨もみかんもそうですが、
昔ながらの味ですので、食べた瞬間になんだか懐かしい気持ちになるのです。

私たちが紹介するお野菜や果物というのは、
私たちが紹介する時期でしかいただけませんので、
こちらのリンゴは今期はもうおしまいです。
でも、またちがう種類のリンゴは11月〜12月にでますので、
店頭販売でご紹介できればいいなーと思っています。
Img_dd62e9588f375030c505cc49064e5a9db9911e1f
わかりずらい写真でごめんなさい。
今回、はじめて柿チップ、梨チップをご紹介してみました!
(チップと言ってますがドライフルーツですね)

80歳のおじいちゃんが、昔のことを思い出してつくったものです。
戦後、砂糖がなくサッカリン(人工甘味料の1つ)しかなかった時代。
その時に、砂糖の代わりに柿を干して甘みを凝縮させたチップ(ドライフルーツ)
を使って、お漬物にいれたり、お砂糖の代わりに使っていたことを思い出して、
おじいちゃんが、柿チップと梨チップをつくりました。
おじいちゃんは、チップと言ってますが(パッケージもチップと書いてありますが)
身近でいうドライフルーツです。

そのまま食べて、かめばかむほど、果物の美味しい甘みがでてきます。
そして、一度水にもどしてお砂糖の代わりに使うのもいいですね。

それにしても、、梨をドライフルーツにするなんて、、、、
あんなに水分量が多い、梨を、、、
お子様の噛む練習にもなりますし、ワインにもあいそう!