Img_9f2cd58f43ec41b772d389086ab5be98
埼玉県北本市で開催される「きたもと秋の収穫祭」に参加します。

→詳細はこちら  (Click!) 

-------

今回は「北本市の希少食材を探す旅」として
北本市の伝統的な食文化、を
聞いてみよう、探してみよう、紐解いてみよう、
という時間をオープンに、様々な人たちと
共有する時間をつくります。

当日は、北本市の食文化、歴史、などの貴重な資料などを
集めていただき、それをオープンにしつつ、
どんな可能性を秘めているのか、
次のステップへ進めていけるのか、
そのことを、とりまとめてお話させていただきます。

北本市にゆかりのある方がいらしたら、
おばあちゃんやおじいちゃんの日常、言葉、所作、
その地域で言い伝えれてきたこと、
季節でよく食べていたもの、など、
ちょっと記憶を辿ってみてください。
そして、教えていただけるととても嬉しいです!

いろんな角度や視点からとりまとめていくことを
未来へ繋いでいく。

まずは、その第一歩。
旅の、前の、準備、というイメージです。

コメントをいただいてもいいですし、
直接ご連絡いただいてもいいです。

info@warmerwarmer.net
ぜひ、ご協力をお願いいたします!

----

実は、これまで、いくつかの自治体の方々と一緒に、
希少食材を探すことをしてきました。
この内容については、
不確定なことも多く、記憶で伝わってきているものなので
なかなか、公にお話することはできないのですが、
ある、のです。
農家さんや、おじいちゃんおばあちゃん達から話を辿って、
誰かを訪ね、さらに訪ね、
町を歩き、その町の神様の在るところを訪ね、
あるいは、城の周りの歴史を調べ
近くにある山や川の木々らと、
伝えられてきたことを重ね合わせていくと、
ヒント、が出てきたりするのです。
そのヒント、と、ヒント、が重なりあうところ。
ロマンでしか、ないですね。

----
Img_776b3f1e4d0d25dd0ce7effabd670d66
今日のお野菜セットはボリューミーではないものの、、、

「生落花生!甚五右エ門芋!世界一!天命小茄子!」

ずらり名前が並ぶだけで、ワクワクしますね。
生落花生は塩や少しの調味料とあわせてご飯と一緒に炊いても美味しいです。
甚五右エ門芋は皮のままよーーーーく蒸すのがポイント。
皮の水分を目一杯飛ばすと、食べるときにパリッと!むけます。
枝豆や落花生はご存知のとおり、旬がかなり短いですから、
秋の夜長に読書や映画と共に、じっくり楽しんでくださいませ。

今週末は京都へ向かいます!
トークも行いますのでお近くの方がいらしたらぜひ。
そして食堂は残りあと20日をきりました!
たくさんの方々に来ていただいていて
本当に嬉しいです。
何が嬉しいかって、
食べてもらった後の感想をいただき、
私たちを介さなくともいろんな方向へその意識を向けてくださることが、実に嬉しい。
底辺が広がることを、感じることができる。
貴重な時間を過ごさせていただいております。

それでは京都でお会いしましょう!
関東地方にまた大きな台風が近づいてきております。
備え、というところで、
以下、2つの企画の日時をお確かめください。

----------------------------------
10月12日の古来種野菜の100日食堂は
おやすみさせていただきます。
またどうぞ機会がありますように!
----------------------------------



----------------------------------
10月13日開催予定でした、
本橋栗農園さん(西荻窪)でのマーケットは
14日に変更となりました。
----------------------------------

とにかく、大きな影響が出ませんように。
祈るばかりですね。
Img_1abb0c75ea426b8071d74d707c4cd22e
まだ、きちんとご案内をしていなかったのですが、、

10/13に本橋栗園でマーケットに参加する予定でしたが、
台風の影響が懸念されますので、10/14へ変更となりました。
本橋さんの栗はとても美味しくて。
先日も買わせていただいたのですが
なんとも甘く、ホクホク。
あっという間に食べてしまいました。
皆さんにぜひ味わっていただきたいので
お時間ありましたらぜひ!
そして、友人たちの美味しいクッキーやドーナツや!
コーヒーやワインをいただきながら、
リースを作ったり。
初めましてのCICLOさん、お会いできるのが楽しみです!

本橋栗園
杉並区西荻南1-3-4
10/14 月祝
10:00-14:00

CICLO(コーヒー、ワイン)
Coin(焼き菓子)
warmerwarmer(古来種野菜)
hibi(秋のリース作り)
kaonn(栗ドーナツ)
Img_e4694619907c369b60c7e990b4df3c22
本日のお野菜セットの内容です。

秋らしく。
梨やりんごのようなほんのり甘みのある
「なつめ」
そして、火で炙ると美味しい
「おかのり」
入りましたね。
そして、大根の間引き菜も。
畑では、今、間引きをする季節なんだなと、
感じることができます。
野菜のどこをいただいているのか、
意識するだけで、少し、ハッ!と何かぼんやりしたことに
気づくような感覚が。

明日からの台風には備えが必要ですね。
皆様、どうか気をつけてお過ごしくださいませ。

Img_52a490deeec46d26f8b46b66ab31db72
昨日の台風、みなさん、それぞれに大変でしたね。
今朝ほどから被害の様子が明らかになってきて
農家さんたちの無事を確認したり、
その被害の様子をシェアしているところです。
みなさんにもご協力をいただくことがあるかもしれません。
その時にはどうぞよろしくお願いいたします!

台風がこんなに大きくなった要因のひとつは、
この時期にしては高かった海流の表面温度。
とも言われています。
風がその温度を巻き込んで、大きくなったと。
先日の千葉の台風も、今回のも、
「台風って怖い」とか「自然は怖い」とか「人間は無力」だなんて、
責任をやんわり放棄するような言葉や気持ちの投げかけは、
私たちにはもうできない。
原因があることを知識と行動で受けとめたい。
自分たちの生活も仕事は、
「確実に今日の台風に根茎で繋がっていた、繋がっている」
それを信じる力を、感じる力を、掘り下げたいと思う、と思った朝。

おはようございます!今日は元気に食堂開催してきます!
シンプルにお野菜をいただく、
体や心の緊張や高いテンションを通常モードに緩ませてくれると思います。
今日はかなりスペシャルメニューですよーー!

---------------------------------------------------
古来種野菜の100日食堂 85日目 1013


|一ノ重|
国府茄子 焼いたもの
南部赤長かぶ 蒸したもの
じゃがいも 蒸し焼き
とっとき1号(エリンギ)
玉ねぎの炒めもの
三宝甘長とうがらし 焼いたもの
生落花生
綿内蓮根 焼いたもの

|ニノ重|
三年子花らっきょう
葉生姜の甘酢漬け
地南瓜煮
八丈オクラ 茹でたもの
人参芋 黄金千貫 蒸したもの
五寸人参 玄米麹漬け
しまささげ
祇園豆 焼き

大根菜のいためたもの
甚五右ヱ門芋

ごはん お米農家やまざきさんのひなたの粒(無農薬コシヒカリ)
お椀  冬瓜 しんとり菜 お味噌汁
Img_f61f53304c5d20c08f1993dd3f563d52
古来種野菜販売会『祭りのあとの野菜市』を開催します!

嬉しい、嬉しい、企画をご一緒させていただくことになりました。
配達が終わったあと、毎週のように通っているワタリウム美術館とそのミュージアムショップ。
毎回、行くたびに出会う時間、本、アート、、、ものすごくたくさんの影響を受けています。
以前も、販売をさせていただいたのですが、今回もお声がけいただき、
お野菜の販売と、写真展を開催させていただく運びとなりました。
美術館に来られる方々の、野菜をみる感覚というのは、私たちにとってすごく新鮮です。
色、かたち、そこからのアイデア!いろんなことを考えさせてくれます。
販売や展示、など言っていますけど、私たちの方がいろんなことを
受け取りに行く場でもあったりするのです。
お近くに来られたらぜひ、足を運んでみてください。

お野菜は、、、
旬が短い!秋だからこそのお野菜や、冬の入り口にしかいただけない根菜類など
お持ちします。
サヤもお持ちしますし、写真でもその楽しさやおいしさが伝わると嬉しいです。

-----------------------------------------------------

それぞれの場所で、願いを込めながら。
一つでも、一歩でも、という企画なのかな、と思います。
私たちができることというのは、
野菜を買い、売り続けるしかない。

住まわせてもらっている
美しいロマンのあるこの地球に、
生きるということを教えてもらいながら
やっていることであって、
根本的に、そこ(地球)につながっていることを、
言葉は少なく、でも多感に、思われている
多方面の方々とご一緒するのは
ものすごく意味のあることだと思います。

農家さんたちの声、
ものすごく届いています。
それは、災害があった、被害があった、とかではなく、
「常に」「この先も」
その声はあります。
だから、ずっと、どんな時でも
古来種野菜を売り続けるので
どうぞ遊びにいらしてください!

おいしい、の先にある、生命感を
この野菜を作っている農家さんたちが、
必死に、教えてくれているのです。
それを、食べてみてください!
古来種野菜を食べてみてください!

------------------------------------------------------------
『祭りのあとの野菜市』

開催期間: 10月22日(火)~30日(水)
開催場所:オン・サンデーズ・カフェ(ワタリウム美術館中地下)


在来・固定種の野菜の販売を行ないながら、野菜が育てられる環境や私たちの手に届くまでの流通、そして近年多発する自然災害による影響など変わりゆく世界と私たちの暮らしを見つめ・動き、考える。「古来種野菜」の八百屋さんとして多面的な活動を続けているwarmerwarmer高橋さんが、秋から冬の種から育った野菜を届けてくれる販売会を開催します。併せてその継続の中で見いだされた自然のかたちを捉えた「古来種野菜の写真」の展示もいたします。

<warmerwarmerより>
「この季節、全国各地の畑では農家さんたちが冬の野菜を大切に育てているところですので、今回は、秋の旬の短い野菜や冬の入り口のフレッシュな野菜たちをお届けします。「Peace Seed Project 古来種野菜の写真展」も併せて開催する運びとなり、全国津々浦々、伝統的な野菜を写真でお見せすることもできますし、これが野菜??と目を疑うような枯れゆく姿の美しい野菜の「サヤ」も展示いたします。ぜひご来場ください。」


<在店スケジュール>
10月23日(水曜日) 11時〜17時
10月29日(火曜日) 11時〜16時

Img_9bcbf27f53d7b6747a4ac31badf6102d
Img_d28ecbf9b5409df3520193a61f5e7a7b
恒例の!
キチムの夜市に参加します!
ここは吉祥寺なんだけど、都会な吉祥寺とかではなくて、
なんというかアングラ、ということでもなくて、CITYとかでもなくて
キチム、は、キチムなんですね。
古来種野菜食堂の100日でもお世話になっているのですが
何かを引き継いでいる感じ、というのがするんですよね。
それが、何かはわからないけど。

とにかく、楽しい、夜の祭り!
私たちは何か美味しいお野菜をお出ししますよー!


それから、、
【予告】
キチムで刊行されている「Live-rally(ライブラリー)」
大好きな方々が名を連ねているのですが、
vol.7に高橋がインタビューされています!
初めて話すこともたくさん。
聞き手によって、話してしまうこともあるものですね。
あれや、これやと。
発売が決まったらまたお知らせします!

-------------------------------------------------

10月27日(日)16:30 〜 L.O.20:00
入場:ワンドリンク制

*おいしい料理もあります!
 Food:warmerwarmer
*DJもあります!


フリマで買い物しながら、飲んだり食べたり、
音楽を聴いたり、
キチムの夜市をお楽しみください。
素敵な掘り出し物たくさんあるかも!

販売予定の商品
服(メンズ・レディース)、古本、雑貨、タロット占いなど

*エコバックなどご持参ください。
*現金払いのみとなります。できるだけ小銭のご用意をお願いいたします。
Img_94d299bef6554044ca563852fa754ac8
さて!
残りわずかとなってきました、古来種野菜食堂。
12月8日がラストとなります!
泣いてしまったらすみませんー。
(寂しくてー)

---------

◉11月、12月の古来種野菜の100日食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります


◉古来種野菜食堂 野菜の販売もしております!


  11/3(日).4(月).9(土).10(日).11(月).16(土).17(日).18(月).23(土).30(土) 
  12/1(日).8(日)⇦ラストデイ!

  

◉時間:12:00~15:00
◉メニューは1種類のみ1300円、お子様のセット650円もあります。
◉別途1ドリンクオーダーをお願いします。
◉売り切れたら終了となりますのでご予約いただけると確実です。
◉予約方法:件名を「古来種食堂100日予約」とし、
 「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、ご来店日と時間」
 を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
◉yoyaku@warmerwarmer.net
◉カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。
◉会場:イベントスペース&カフェ キチム →  (Click!) 
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
Img_420b73d51c04de7e8af8602d6da06e5a
Img_6bb9cc44b556e9ff14cac1584d4f1c4d
新木場にあるとても素敵な空間、CASICAにて、
映画『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』上映後に
お話をさせていただきます。
この映画でのトークは3回目!
ご縁を感じる映画です。

遺伝子組み換え、ゲノム食品、そもそもの種のこと。
難しいことでは全然なくて、身近なことから感じていくと
少しずつ紐解いて行けることだってあるのです。
今回は、きっと「おいしい」を共有することによって
するすると、感じる何かを共有できる場所なのかなと思います。

詳細です!

-------------------
来月11月9日(土)に開催致します可視化映画夜市のお知らせです。
3回目となります今回の上映作品は『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』です。料理家さんは、あたらしい日常料理ふじわらの藤原奈緒さん、夜市では藤原さんとのトークゲストであるwarmerwarmer代表の高橋一也さん監修の古来種野菜マーケットも開催します。CASICAで食について深く考える長夜をお楽しみください。
.
.
◯開催日時:2019年11月9日(土)16:30-21:30
◯開催場所:CASICA(1階+2階)
◯入場料:7,500円(税込み)[映画鑑賞費+ウェルカムドリンク2杯+お食事代]
.
◯上映作品:『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』
◯料理家:藤原奈緒
◯トークショー:藤原奈緒×高橋一也
◯夜市:古来種野菜マーケット
.
. [ご予約方法について]
チケット制となりますので、ご予約ご希望の方は下記webサイトより、ご予約専用サイト「PassMarket」にてチケットをお申し込みくださいませ。
.
 (Click!) 
(プロフィール欄にURLがございます。)
.
なにかご不明な点がございましたら、下記アドレスまでお問い合わせください。
.
info@casica-cinema.tokyo
.
.
.
◯上映作品:『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』
3人の子どもを持ったことで“食”について考えるようになった一人 の父親であり、 映画監督であるジェレミー・セイファートは、種が大好きな 長男の影響もあって「遺伝子組み換え生物=GMO」に興味を持ちます。本作は、遺伝子組み換え食品の真実を追うドキュメンタリーでありながら、『どんな食べものを、家族で選択していくのか』という答えをみつけるまでの、家族の成長の物語。
.
.
◯藤原奈緒(あたらしい日常料理ふじわら)
料理家。東京のほぼ真ん中、小金井市で採れる旬の野菜のおいしさに惚れ込んで、JR東小金井駅の高架下で「あたらしい日常料理 ふじわら」を営む。 「家庭のごはんをおいしく、手軽に」をテーマにしたオリジナルのびん詰め調味料を手がけ、固定観念にとらわれない家庭料理を提案・発信している。 nichijyoryori.com
.
.
◯高橋一也(warmerwarmer 代表 ) 
1970年生まれ。高等学校卒業後、中国上海の華東師範大学に留学。その後(株)キハチアンドエス青山本店に調理師として勤務するなか「有機野菜」と 出逢う。1998年に自然食品小売業(株)ナチュラルハウスに入社。世界のオーガニック事情を捉えながら、同社の事業を無添加食品事業からオーガニッ ク食品への切りかえに推進。店舗統括、販売企画、商品部青果バイヤー等の業務から取締役へ就任。2011年3月の東日本大震災をきっかけに、古来種野 菜(固定種・在来種)の販売事業の構築、有機農業者支援、次世代のオーガニック市場の開拓を目的にwarmerwarmerとして独立。 NHKラジオ深夜便「やさいの日本地図」毎月出演。著書に『古来種野菜を食べてください』(晶文社)『八百屋と考えるオーガニック』(アノニマ・ スタジオ)がある。
.
.
@uplink_film 
@nichijyoryori_fujiwara 
@warmerwarmer_2011 
#taguchispeaker 
#可視化映画夜市
#casica 
#casica_shop
Img_3b8e92dfd1ef3853cee9463319c93e6e
台風の影響、とてもとても心配です。
大雨によってもたらされた河川の堤防決壊や浸水、
たとえ水がひいたとしてもどう生活していけばいいのか、、、
東日本大震災で被災された方々が、
あの時と同じだ、と言います。
この先、どう暮らしていけばいいのかわからない、と。
できることはたくさんあるので、
少しずつ力を届けるしかないのかなと思います。
農産物にしてもできるだけのことはしていくつもりです。

今回のエンサイ、早く傷みそうな気配がしたので
サービスとさせていただきます!
早めに調理してあげてください。
ジャガイモがとてもおいしいです。
触ってみるとふかふかしていますよ。
とあるイベントで、お漬物にした人参を
子どもたちがパクパク食べてびっくりしました!
落花生の美味しさは、語りあいたいですね。
寒くなりました、冬支度も楽しめますように。
Img_99a8d3a246f1cbb8d2749856d20c3272
Img_a84e5a0c7f3824b36692f4dd441dfa9c
10/22-10/30「祭りのあとの野菜市」at オン・サンデーズ・カフェ(ワタリウム美術館中地下)

昨日、搬入をしてきました!一部、写真の様子を。
そして、地下では2冊の本と一緒に、
ミコト屋さんの本や、フードスケープ、など
食に関わる本もたくさん紹介されています!
そして、同じ地下のフロアーには
アトリエヨクトさんの『アトリエヨクトの家具と道具たち』展も開催されていて
今週の日曜日はチオベンさんとのコラボお弁当企画もあるようです!
(行きたいけど食堂です、、無念)

本日よりお野菜の販売もしております。
明日は在店しておりますので、もしご興味がありましたら
ぜひ遊びにいらしてください!
詳細はこちらのページにもありますが、
期間中、古来種野菜の販売と撮りためてきた写真の展示をしています。

詳細はこちらもご覧くださいませ。
 (Click!) 
Img_9964c2245297c470df61fbb87d14e526
今週からクールではなく常温にてお届けさせていただきます。
今週は12種類のお野菜をおいれすることができました。
先週と同様、エンサイは早く傷みそうな気配がしますので
早めに調理してあげてください。

そして、待っておりました!
千葉県産の小糸在来枝豆!
ご自身も台風の影響をうけつつも地域の方々と必死になり
この枝豆を紹介している姿に胸を打たれます。
かおり、食味、とてもいいです。
水くぐり、も入っております、
食べ比べてうーん!とうなってくださいね。

色鮮やかな矢島かぶ!
その二色のコントラストには目が奪われます。

関東は本日大雨です、この後、東北も大雨の予報が。
みなさん、とにかく
あたたかくして無理をされませんように。
あたたかいご飯をいただけますように。