Img_c468df6f46dd15f6924091ba40ccda0e
新年明けましておめでとうございます。
大変お世話になった皆さまの
2019年の365日
そのうちの数日の
一皿が
古来種野菜であることを
カタチどれる1年にしたいと思います。
より具体的に。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Img_0110e8e83f5c96e4e62a269fd3c470b8
Img_062bd9534ef3879c622ede68fecee791
Img_b15aa032ae6368345d79259d8e6654f0
ギャラリートーク・写真展・野菜の販売@IID 世田谷ものづくり学校 いのちの感謝祭 に参加します!

1月26日(土)27日(日)ギャラリートーク・写真展・野菜の販売@世田谷ものづくり学校 いのちの感謝祭に参加します

古来種野菜の写真展「piece seed project 」
久しぶりに東京で展示します!

もちろん、
トークショーとお野菜の販売も。
トークへの参加をご希望の方は
クラウドファンディングにてチケットを
先にお買い求めいただくカタチとなります。

お近くの方、ご興味のあります方、
ぜひご参加くださいませ。
私たちも参加者の皆様と一緒に
終日、会場におります。
新年最初の、企画参加となります。お会いできますように。

いのちの感謝祭とは
4ヶ月毎にテーマを変え
マーケットやWSを交えながら
子供達と一緒に命の根底を考え育もうという
定期イベント。

1月のテーマは
古来種野菜とコットン

詳しくはこちらから

 (Click!) 



日時:2019/01/26土、27日の2日間/11時〜17時
会場:IID世田谷ものづくり学校


HP→  (Click!) 

----------

----------
いのちの感謝祭 @IID 世田谷ものづくり学校

いろんな新しい切り口から探ってみる。
参加者の分だけ、答えがある。
第1回目のテーマは「種」。
古来種野菜についてのトークセッション、
和綿の糸紡ぎワークショップ、
オーガニック製品などのマーケットを実施します。
主催者とその仲間たち(=善きコトFOUNDER)が協力しあい、
子どもも大人も楽しめる空間を目指します。 


当日のイベント内容

◉warmerwarmerのギャラリートーク「2019年、古来種野菜への旅」
warmer warmerさんのギャラリートークと古来種野菜の調理パフォーマンス、試食付き。
試食用のお皿やお箸をお持ちください。
床が板張りのため、ご用意してある椅子以外にも敷物をお持ちくだされば、床にお座りいただけます。お子様や赤ちゃんも大歓迎です。
■開催日:1/26、1/27 各12:00〜14:00
■参加費:クラファン早割3,300円/当日4,000円
■申し込み方法:クラウドファンディングの支援リターンにて受付中

◉ユックリとチイサイ のワークショップ
「暮らしの中のひと手間- 在来種の雑穀に触れる・ 知る・食べる-」
旨味と栄養のつまった在来種の雑穀が、日本もまだほんの少しずつ、各地に 残ってます。数少ない生産者さんたちが守って、種をつないでくれている愛 情たっぷりの雑穀たちをご紹介。
それぞれの旨味と使いかたをご紹介しながら、ご自身のオリ ジナルを。スイーツ、雑穀バーグ、お米に混ぜたり、おかゆにしたり。雑穀 の魅力、お伝えします!
■開催日:1/26(土)14:30〜16:30
■参加費:クラファン早割3,000円/当日3,500円
■特典: 在来種の雑穀ミックス100g、在来種の豆類でつくった炒り豆のお土産/在来種スイーツとお茶付き
申し込み方法:クラウドファンディングの支援リターンにて受付中

◉WA cottonのギャラリートーク&和綿の糸紡ぎワークショップ(マイスピンドル作りと綿繰り)
コットンの栽培について、実際の私たちのコットン の種まきから収穫までの写真を織り交ぜながらお話しします。収穫されたコットンを実際に触ってみましょう。 ※WAcottonが収穫した和綿(茶綿)を使用します。全4回のWSで、コットンを糸に紡ぎ、染め、刺繍糸に仕上げていきます。(今回の費用は1回目の みです)毎月末のいのちの感謝祭内でのWSほか、畑への種まきや栽培など。4回継続して、も しくは単発でも参加可能。ご参加いただけるWAcottonの活動についても、当日お知らせします。
■開催日:1/27(日)14:30〜16:30
■参加費:クラファン早割3,000円/当日3,500円
■特典: お飲み物と、在来種の雑穀を使ったおやつ付き
申し込み方法:クラウドファンディングの支援リターンにて受付中

◉エントランスマーケット・出店者
warmerwarmer(古来種野菜、本)
YARN HOME(タオル、リネン類)
ユックリとチッサイ(在来種雑穀)
マジョレルカフェ(焼き菓子)
armi(白TEE、オ〡ガニック洗剤、バック)
Gobigazar(カシミヤ製品)
erakko(木と漆の山道具)
ニッポン手仕事TABITOTE(日本の手仕事、民芸)
kinetic act(理学療法士開発による健康サポート製品)※26日のみ

クラウドファンディングページ→ (Click!) 
Img_fe87faa95adf5f2c0ef3cae0665bd6f9
「食べてほしい」そのことだけを考えていました。そうだ、食堂をやろう。

1日じゃ足りない。冷める瞬間に染み込む味のほろほろや。
1週間じゃ足りない。7日毎日同じものを食べてるのに飽きないことの不思議さや。
3ヶ月でも足りない。100種類の大根を知るにはあと10日足りない!
そうこうしていたら、季節が変わって野菜が変わってしまう。
だから、古来種野菜の100日食堂を開催することにしました。

誰にも気づかれない美しい色
誰にも気づかれない美しい模様
知らないままでも十分に過ごせるし
知らないままでも十分に楽しい
だけども、野菜、が実りの美しさを重ねあわせたとき
野菜の音を鳴らしてくれます。
私たちに音楽を鳴らしてくれるのです。

そんな食堂を100日、食堂、トークショー、セッション、マーケット、など。
いろんな形態を保ちながら
誰かが来る日も来ない日も、食べてくれる人を延べ100日、
古来種野菜の食事をつくって、いつもの場所、キチムにて。お待ちしております。

会場:イベントスペース&カフェ キチム
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1

◉2月の古来種野菜食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります

 日時:2月2日(土)、3日(日)、4日(月)、
      9日(土)、10日(日)、11日(月)、
     16日(土)、17日(日)
      23日(土)、24日(日)、25日(月)
 時間:12:00~15:00
 ※予約方法:
 件名を「古来種食堂100日予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、
 ご来店の時間」を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
 yoyaku@warmerwarmer.net
 ※カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。

◉2月のスペシャル企画
 ※詳細は後日お知らせします
 ・2月10日(日)  tottorante×warmerwamer
 ・2月23日(土) talk session Guest:五味太郎さん

◉3月のスケジュールは後日お知らせします
Img_e07fab74e02414f34169afaaf97413e4
2019年がはじまり、最初のお野菜セットは
長崎県の岩崎政利さんのお野菜を中心にお届けします。

岩崎さんはやはり種採り野菜のパイオニア的存在の方です。
ダイナミックなお野菜たちが素晴らしい。
味も濃く、深く、私たちに新しい感覚、
もしくは、古い感覚をよびもどしてくれたり。
ぜひ味わってみてください。

話は変わりますが。
先日、石油ストーブの上で焼き芋を作りました。
人参芋を洗い、新聞紙に包んで、
それをまた新聞紙ごと水でぬらして、
アルミホイルで包みそれをストーブの上に。
30分もしたら、美味しいホックホクの焼き芋!
これは劇的な美味しさでした。
もう一度言いますと、
劇的な焼き芋だったのです!!

ストーブのあります方はぜひお試しくださいませ。

----

岩崎さんと話をしていたら
この冬にたくさんの野菜を必要とする、という
話やそういった流れがあったから
野菜をたくさん作ったけれども
結局、それが思うように稼働しなかったようです。
野菜があまる、そんな感じがする、と。

ちょうど、私たちは古来種野菜食堂を開催します。
たくさんの方に食べていただけたらと、
時間をつないでいく準備を
今まさにしているので、
安心してください、とお伝えしました。
在来野菜、は、どうしても
量と質と社会の意識と考えると
そういうケースに巻き込まれます。

私たちができることは
食べる、という流通を
つないでいくことだな、と、
ひしひしと新年に思ったのでした。
岩崎さんの野菜、たくさん、買います。
もちろん、他の生産者の方々の野菜も、です。


Img_edf1d41e2cdc01452730bfaeb02ca046
大豆とたっぷりの麹(通常の2倍の麹の量です)でコクのあるみそをつくります。
Img_e7c4f9b2823a7b5a1abaf25a1be826e0
婦人会のように。子供はつまみ食いして大笑いして。
Img_16140eee6450ad9085c30bbfd33796ae
保存ビンを透明なものにするとその変化が楽しいですね。
「warmerwarmer 味噌仕込みの会 2019」

毎年、冬の一番寒い時期に、
婦人会のようにみんなで集まって、味噌づくりをします。
長野県なつみ農園さんの「こうじいらず」
福岡県みつる醤油さんの米麹を使って。

さらさらと麹と塩がなじむ時間。
大豆をまぜて、えいえいと器につめる時間。
わたしたちの手を動かす、時間。
お味噌が、私たちにどれだけ寄り添っているのかは、
時間がたって、秋口にその味噌を頂いたときの味わいに、感じるもの。

なつみ農園さんのこうじいらずは、長野県の在来大豆。
「こうじがいらないほど甘くて美味しい味噌ができる」
と言われている大豆です。
城君の米麹もいつもいつも我が家の味噌を美味しく育ててくれます。
お子様連れでも大丈夫ですし、わいわいと、みんなで愉しく!
味噌を仕込めるといいですね。
----------------------------------------------
日時: 2月13日(水) 11:00〜13:30
    2月14日(木) 11:00〜13:30
    2月16日(土) 11:00〜13:30 ,17:30〜20:00
    2月17日(日) 11:00〜13:30, 17:30〜20:00
   ※4名様以上でお申し込みの際はご相談ください。別日をご案内します。
場所:warmerwarmer出荷場 ※吉祥寺より徒歩10分(ご予約確定後お知らせします)

人数:各回3〜12名様まで(お子様連れも大丈夫です)
料金:6000円
   白みそを2Kお持ち帰りです。
   ※ 簡単ですが菜食料理もご用意します。一緒にいただきましょう。
   ※ 総量4Kご希望の方は8,500円です。
申込:件名を「味噌仕込みの会、参加希望」と記載いただき、
   希望日時(いくつかあげてくださると助かります)、
   人数、ご連絡先、キロ数を明記の上、yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。
   ※ 材料の手配がありますため、お早めにお申し込みいただけると助かります。
-------------------------------------------------

手前味噌のお話がたくさんできると楽しいですよね。
お会いできることを楽しみにしています。

Img_9288d7871c58b7260de3f1b91e0c5ac5
1月18日 お野菜セットの内容です。

鍋、しか思いつかないような。笑
今回は、ねぎのこと、少し書かせていただきました。
ねぎのルーツは大阪!
鴨南蛮!

山東菜、
届く頃に、きっといたんでいると思います。
その様子をよくよく観察してほしくて。

今年はとても忙しい1年になりそうです。
Img_d1e03fe9267c5484440bd0d4871e5e2a
Img_858495113b2ac06517ce81a8d1c98697
今週末は世田谷にあるIDDものづくり大学にて、
写真展やトーク、お野菜の販売などをさせていただきます。

もともと小学校だったところの一部を
ギャラリーにしたところが会場ですので、
とても美しく!こんな八百屋があったら
どんなに素敵だろう!と思うのです。


そして、いよいよ、来週からは100日!がはじまります!
大変なのは承知の上、沢山の人に食べてもらいたいですし、
知ってもらいたい。ただただ、
その思いでスタートをきってみるのです。
その先に、どんな景色が待っているのかは、
その時にしかわかりません。
皆さんがいつも食べてくださっている美味しさを、
もっと多くの人へ、おつなぎしてきます。

もし、近くに来られることがありましたらぜひお立ち寄りください。
2月は2月2日(土)、3日(日)、4日(月)、9日(土)、
10日(日)、11日(月)、16日(土)、17日(日)、
23日(土)、24日(日)、25日(月)
時間:12:00~15:00
会場は吉祥寺のキチム

よろしくお願いいたします!