Img_39a71fb0c5e9261c0e93fda5bddfa69f
Img_b1843253fdf6d33497806f0976e8a3c5
Img_84971ba695d15fe285b11d99e97d26f1
満席となりました

ミツル醤油の城くんをお招きして。
お醤油作り と 古来種野菜のごはんの会 vol2.

海と山に囲まれ、自然豊かな福岡県糸島市にあるミツル醤油醸造元、
その4代目 城慶典君が、またまた出荷場へ来てくれます!
実はwarmerwarmer味噌仕込みの際には、
城君の麹を使わせてもらっているんです。

大豆や麹、発酵から熟成までのこと、お醤油ができるまでの、
なぜ?や、どうして?のお話を聞きながら、
今回は濃口醤油の仕込み方を教わります。
食材や麹によって味わいが違う、きき醤油も。

古くからの友人です。
いろんなお話も聞けるといいですね!

お醤油づくりが終わったら恒例の!
古来種野菜のごはんを、一緒にいただきましょう。

-------------------------------------------
【お醤油作り と 古来種野菜のごはんの会 vol2.】
満席となりました
<内容>
お醤油作りワークショップ 出来上がり700ml
きき醤油
お醤油のいろんなお話

2月23日(木) 11:00~お昼ごはん付
場所:warmerwarmer出荷場 ※吉祥寺より徒歩10分
   東京都武蔵野市吉祥寺(ご予約確定後お知らせします)
人数:3~15名様まで(お子様連れも大丈夫です)
料金:5500円 
※お醤油は持ち帰っていただき、ご家庭で発酵・熟成させてお楽しみいただけます。
持ち物:エプロン、手拭タオル
申込:件名を「お醤油づくりの会 参加希望」と記載いただき、
   希望時間、お名前、電話番号、お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢、
   人数、アレルギーの有無をご明記の上、
   yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。
   ※食材の準備により3日前よりキャンセル料が発生します。ご了承ください。
-------------------------------------------------


<城慶典 講師プロフィール>

福岡県糸島市、ミツル醤油醸造元の4代目。

おじいちゃんの時代には醤油を一から作っていたこともあり、
高校生の時から醤油屋を継ぐのなら、
かつての醤油作りを復活させたい、
一から醤油を作ってみたいと志す。

2010年糸島へ戻り、自家醸造を復活させ、「生成り、」を作り上げる。

ミツル醤油醸造元→
 (Click!) 
醤油作り奮闘記・ 職人醤油→  (Click!) 
Img_685fdb8398b7dbe764a34b91553f8b75
Img_07d4e6e4f5d2cfafe197097a3d228f8c
3月4日(土曜日)千葉県成田市大室にある「古民家空間 風楽(ふら)」さんにて
お話をさせていただきます。
お近くの方、ぜひ、お会いしませんか?

「風楽(ふら)」さんはとても素敵な古民家で
有機野菜を使ったご飯を出されたり、
また、興味深いお話会などを積極的にされていらっしゃいます。
今回、オーナーの川端様より
「古来種野菜を食べてください」
を読んでくださり、古来種野菜を食べてみたい、
もう少し、話を深く聞いてみたい、と、
ご連絡をいただきました。
言葉、文章、本、ということを通じて伝わったことがわかり
とても嬉しい瞬間でした。

古来種野菜プレートが付きます。
お昼ご飯をいただきながら、楽しく!フランクに!
お話できたらと思っております。
千葉方面のみなさまをお会いできたら嬉しいです。

風楽(ふら)webサイト→ (Click!) 
フェイスブックページ→ (Click!) 

詳細
——————————————————————————

古来種野菜を身近に〜種と野菜の話をしよう〜

「古来種野菜を食べてください」という本を読んだことがありますか?
私は最近読んでとても感動し、古来種野菜を食べてみたくなりました。
そしてこれを書いた著者に会ってお話を聞きたくて、思わずメールをしてしまいました。

著者の高橋さんは古来種野菜を「伝統野菜、固定種・在来種、地方野菜など、
かつて日本でも栽培されていて今では珍しくなってしまった野菜の総称」と定義しています。
そしてその野菜と種を残していきたいと願い、古来種野菜を普及させるため
「warmerwarmer」という会社を設立され、農家さんとの交流を深めています。

今回、古民家に高橋さんが来ていただき、野菜や種の話をしてくださることになりました。
お話の後は、珍しい古来種野菜を使った美味しい古来種野菜プレートをご用意しますので、
ランチしながらみなさんで交流していきましょう。
種を守り古来種の野菜をぜひ後世に残していきたいと思っています。

○日時:3月4日(土)11時から1時30分
○場所:古民家空間風楽  成田市大室750   
    0476−36−1960
○講師:「古来種野菜を食べてください」の著者高橋一也さん
○内容:古来種野菜とは何か、
    農家さんについて
    なぜ古来種野菜を流通しようと思ったか
    種の話
    古来種野菜の美味しい食べ方etc
○参加費:古来種野菜プレート付き 
     3500円