Img_78e9a11e4331258eb0c2cc12d159527c
あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなりましたが、
昨年は沢山の人に出逢い、語らい、
そして、0.1ミクロンくらいは、
何かうねりがでてきたのではないか、と、
感じてきています。
かかわって下さった皆様、
共感してくださった皆様、
実際にお話をさせていただいた皆様、
本当にお世話になりました。

私たちの今年の予定はまだ未定です。
何も決めていませんが、
世の中の風が私たちの行く末を決めてくれるのだと思っています。
その流れを待つ間に、
昨年と同じく、人に語りかけ、自分たちに語りかけていきます。

本年もどうぞご贔屓によろしくお願いいたします。

warmerwarmer 高橋一也
Img_0d014f66e8ca283d8b19db51b566a858
種市の公式ホームページができました!
第3回目となる種市。
詳細はこちらをご覧下さい→冬の種市 公式ホームページ


「種ってなんだろうーー?」とか
「種が大切ってどうして?」とか

種が大切ってことは、実は、
すぐに「大切」って腹におちるわけではなかったりします。
これまで、いただいてきたお野菜たちを、
ずっと食べてきてるし、これからも食べ続ける。
だから、よくわからないのが、当たり前だと思ってます。

だからこそ、マーケットに来て、
生産者と話をして、
その種の裏側を知ったり、
その種からできた野菜に触れてみたり食べてみたり、
普段、いただいているお野菜と何が違うのか、
ちょっと見たり聞いたりしてほしい、
そんな、入口でありたいと思います。

そして、さらに、もっと知りたい!
という方は、生産者さんたちのトークに。
そして、角度を変えて知りたい!
という方は、多彩なゲストの方々のトークに。

種を知る、土と近くなる、そうすると、
いろんなことを感じる力が、ぐっと力強くなる気がします。
そして、それは日々に生きてゆく力にもなっていく気がするのです。

どうぞみなさん、1月25,26日は、種市へお越しください。
Img_d7e3a90df9f595153a38f0cbf731fa75
1/25,26吉祥寺にて開催いたしました「種市」
無事に終わることができました。
とにかく、時間によっては混雑がすぎて、
入場制限をせざるおえなかったこと。
お待たせしてしまったお客様には、
肌寒い中大変申し訳なかったです。

ただ、来場者の皆様、ゲストの皆様、関係者、スタッフに、ケガなどがなく、
そして、大きな事件もなく、無事に終わったことが、
本当に嬉しかったし、ほっとしました。

大勢の方に見守られて、楽しんでいただけて、
そして、もっともっとよりよい時間をつくるために、
それぞれが学び、感じとる時間を共有することができる、
そんな種市に成長することができたのは、
私たち企画者の枠をこえ、
企画そのものが歩いている、という感じさえ見受けられます。

出展者の方々にも、ゲストの方々にも、
それぞれに物語がうまれたと思います。
どんな風に感じることができたのか、
どんな風にこれからを過ごそうと感じたのか、
「種」
という愛おしい一粒をテーマに、
自分たちが、
自分たちの内側へ手を添えることができる。
種を守る、それ自体への影響力は、
種市の企画で、さほどあるとは思えませんが、
ご参加いただいた皆様の心へ、アクセスできたことは、確かだと思っています。
それはとても大きいことだと感じています。
冬の種市は終わりましたが、
そこへアクセスした軌道というものには、
終わりはないと、思っています。

warmerwarmerとして。
これから、もっと生産者に寄り添い、
彼らを満たせる八百屋になりたい。
そして、それは美味しいからこそできることであり、
生産者の覚悟、それをジンジンと感じるからこそであり
それは以外と毎日の地道なこと、
一瞬たりとも見逃すことができないので、
日々、八百屋業を学びながら進んでまいります。

ありがとうございました。
その言葉を超えた言葉が、みつかりません。
これからもどうぞ、warmerwarmerをよろしくお願いいたします。


warmerwarmer 高橋一也