Img_e07fab74e02414f34169afaaf97413e4
2019年がはじまり、最初のお野菜セットは
長崎県の岩崎政利さんのお野菜を中心にお届けします。

岩崎さんはやはり種採り野菜のパイオニア的存在の方です。
ダイナミックなお野菜たちが素晴らしい。
味も濃く、深く、私たちに新しい感覚、
もしくは、古い感覚をよびもどしてくれたり。
ぜひ味わってみてください。

話は変わりますが。
先日、石油ストーブの上で焼き芋を作りました。
人参芋を洗い、新聞紙に包んで、
それをまた新聞紙ごと水でぬらして、
アルミホイルで包みそれをストーブの上に。
30分もしたら、美味しいホックホクの焼き芋!
これは劇的な美味しさでした。
もう一度言いますと、
劇的な焼き芋だったのです!!

ストーブのあります方はぜひお試しくださいませ。

----

岩崎さんと話をしていたら
この冬にたくさんの野菜を必要とする、という
話やそういった流れがあったから
野菜をたくさん作ったけれども
結局、それが思うように稼働しなかったようです。
野菜があまる、そんな感じがする、と。

ちょうど、私たちは古来種野菜食堂を開催します。
たくさんの方に食べていただけたらと、
時間をつないでいく準備を
今まさにしているので、
安心してください、とお伝えしました。
在来野菜、は、どうしても
量と質と社会の意識と考えると
そういうケースに巻き込まれます。

私たちができることは
食べる、という流通を
つないでいくことだな、と、
ひしひしと新年に思ったのでした。
岩崎さんの野菜、たくさん、買います。
もちろん、他の生産者の方々の野菜も、です。


Img_fe87faa95adf5f2c0ef3cae0665bd6f9
「食べてほしい」そのことだけを考えていました。そうだ、食堂をやろう。

1日じゃ足りない。冷める瞬間に染み込む味のほろほろや。
1週間じゃ足りない。7日毎日同じものを食べてるのに飽きないことの不思議さや。
3ヶ月でも足りない。100種類の大根を知るにはあと10日足りない!
そうこうしていたら、季節が変わって野菜が変わってしまう。
だから、古来種野菜の100日食堂を開催することにしました。

誰にも気づかれない美しい色
誰にも気づかれない美しい模様
知らないままでも十分に過ごせるし
知らないままでも十分に楽しい
だけども、野菜、が実りの美しさを重ねあわせたとき
野菜の音を鳴らしてくれます。
私たちに音楽を鳴らしてくれるのです。

そんな食堂を100日、食堂、トークショー、セッション、マーケット、など。
いろんな形態を保ちながら
誰かが来る日も来ない日も、食べてくれる人を延べ100日、
古来種野菜の食事をつくって、いつもの場所、キチムにて。お待ちしております。

会場:イベントスペース&カフェ キチム
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1

◉2月の古来種野菜食堂と野菜のマーケット
 ※ご予約制ではありませんが、ご予約いただけると確実です。
 ※売り切れたら終了となります

 日時:2月2日(土)、3日(日)、4日(月)、
      9日(土)、10日(日)、11日(月)、
     16日(土)、17日(日)
      23日(土)、24日(日)、25日(月)
 時間:12:00~15:00
 ※予約方法:
 件名を「古来種食堂100日予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、
 ご来店の時間」を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
 yoyaku@warmerwarmer.net
 ※カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。

◉2月のスペシャル企画
 ※詳細は後日お知らせします
 ・2月10日(日)  tottorante×warmerwamer
 ・2月23日(土) talk session Guest:五味太郎さん

◉3月のスケジュールは後日お知らせします
Img_0110e8e83f5c96e4e62a269fd3c470b8
Img_062bd9534ef3879c622ede68fecee791
Img_b15aa032ae6368345d79259d8e6654f0
ギャラリートーク・写真展・野菜の販売@IID 世田谷ものづくり学校 いのちの感謝祭 に参加します!

1月26日(土)27日(日)ギャラリートーク・写真展・野菜の販売@世田谷ものづくり学校 いのちの感謝祭に参加します

古来種野菜の写真展「piece seed project 」
久しぶりに東京で展示します!

もちろん、
トークショーとお野菜の販売も。
トークへの参加をご希望の方は
クラウドファンディングにてチケットを
先にお買い求めいただくカタチとなります。

お近くの方、ご興味のあります方、
ぜひご参加くださいませ。
私たちも参加者の皆様と一緒に
終日、会場におります。
新年最初の、企画参加となります。お会いできますように。

いのちの感謝祭とは
4ヶ月毎にテーマを変え
マーケットやWSを交えながら
子供達と一緒に命の根底を考え育もうという
定期イベント。

1月のテーマは
古来種野菜とコットン

詳しくはこちらから

 (Click!) 



日時:2019/01/26土、27日の2日間/11時〜17時
会場:IID世田谷ものづくり学校


HP→  (Click!) 

----------

----------
いのちの感謝祭 @IID 世田谷ものづくり学校

いろんな新しい切り口から探ってみる。
参加者の分だけ、答えがある。
第1回目のテーマは「種」。
古来種野菜についてのトークセッション、
和綿の糸紡ぎワークショップ、
オーガニック製品などのマーケットを実施します。
主催者とその仲間たち(=善きコトFOUNDER)が協力しあい、
子どもも大人も楽しめる空間を目指します。 


当日のイベント内容

◉warmerwarmerのギャラリートーク「2019年、古来種野菜への旅」
warmer warmerさんのギャラリートークと古来種野菜の調理パフォーマンス、試食付き。
試食用のお皿やお箸をお持ちください。
床が板張りのため、ご用意してある椅子以外にも敷物をお持ちくだされば、床にお座りいただけます。お子様や赤ちゃんも大歓迎です。
■開催日:1/26、1/27 各12:00〜14:00
■参加費:クラファン早割3,300円/当日4,000円
■申し込み方法:クラウドファンディングの支援リターンにて受付中

◉ユックリとチイサイ のワークショップ
「暮らしの中のひと手間- 在来種の雑穀に触れる・ 知る・食べる-」
旨味と栄養のつまった在来種の雑穀が、日本もまだほんの少しずつ、各地に 残ってます。数少ない生産者さんたちが守って、種をつないでくれている愛 情たっぷりの雑穀たちをご紹介。
それぞれの旨味と使いかたをご紹介しながら、ご自身のオリ ジナルを。スイーツ、雑穀バーグ、お米に混ぜたり、おかゆにしたり。雑穀 の魅力、お伝えします!
■開催日:1/26(土)14:30〜16:30
■参加費:クラファン早割3,000円/当日3,500円
■特典: 在来種の雑穀ミックス100g、在来種の豆類でつくった炒り豆のお土産/在来種スイーツとお茶付き
申し込み方法:クラウドファンディングの支援リターンにて受付中

◉WA cottonのギャラリートーク&和綿の糸紡ぎワークショップ(マイスピンドル作りと綿繰り)
コットンの栽培について、実際の私たちのコットン の種まきから収穫までの写真を織り交ぜながらお話しします。収穫されたコットンを実際に触ってみましょう。 ※WAcottonが収穫した和綿(茶綿)を使用します。全4回のWSで、コットンを糸に紡ぎ、染め、刺繍糸に仕上げていきます。(今回の費用は1回目の みです)毎月末のいのちの感謝祭内でのWSほか、畑への種まきや栽培など。4回継続して、も しくは単発でも参加可能。ご参加いただけるWAcottonの活動についても、当日お知らせします。
■開催日:1/27(日)14:30〜16:30
■参加費:クラファン早割3,000円/当日3,500円
■特典: お飲み物と、在来種の雑穀を使ったおやつ付き
申し込み方法:クラウドファンディングの支援リターンにて受付中

◉エントランスマーケット・出店者
warmerwarmer(古来種野菜、本)
YARN HOME(タオル、リネン類)
ユックリとチッサイ(在来種雑穀)
マジョレルカフェ(焼き菓子)
armi(白TEE、オ〡ガニック洗剤、バック)
Gobigazar(カシミヤ製品)
erakko(木と漆の山道具)
ニッポン手仕事TABITOTE(日本の手仕事、民芸)
kinetic act(理学療法士開発による健康サポート製品)※26日のみ

クラウドファンディングページ→ (Click!) 
Img_c468df6f46dd15f6924091ba40ccda0e
新年明けましておめでとうございます。
大変お世話になった皆さまの
2019年の365日
そのうちの数日の
一皿が
古来種野菜であることを
カタチどれる1年にしたいと思います。
より具体的に。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Img_bd55c1bedd3d0d0268d1d4ed83200acc
とうとう2018年最後の!お野菜セットです。
日持ちしない、とよく言われるのですが、
1週間くらいは大丈夫だったりするものもあります。
様子をみながら、おせち料理まで
日持ちするものもありますのでお楽しみください!

みなさんにとってどんな1年だったでしょうか?
世間からはだいぶ忘れられているのですが、、、
種子法、種苗法についていろんな方々が考えを巡らせた
1年のはじまりでした。
私たちとしては、いろんな人たちと意見を交わせたことがとても嬉しく。
なぜなら、これまでこのことについて、知ってる人が少なく、
こういう話題をだすのタブーなところもあったりしたからです。
法改正によって繋がった方々もたくさんいました。
変化、をありがたくけれどもきちんと、その行く末をみていこうと思います。

来年はどんな1年になるんでしょう。
どんなことがあるんでしょう。
お世話になった皆さまが、どうか、
来年もたくさんの美味しいに出会えますように!
その1皿がこの野菜であったりしますように。

よいクリスマスを!
よいお正月を!
来年も楽しい食卓を!
------------------
お野菜セットの発送については以下のとおりになります。
何かご予定などがあったり、日時変更などがありましたら、お知らせくださいませ。
●2019/年始発送:1月11日(金曜日)→ 1月12日(土曜日) 1月13日(日曜日)着

Img_29bf0718f878295a1dff5ad6ced70a75
今回はかぶが3種類!どれもこれも本当に美味しいのです。
まずは、スライスしてそのままパクリ、
塩もみ、甘酢漬け、味噌漬けなどのお漬物で、
フライパンで焼いたり、
オーブンで焼くとかなり甘みが出てきます!
お味噌汁やお鍋にもどうぞ。
どのかぶの葉っぱももちろん食べれますので、
鰹節、ゴマ、ジャコ、などと炒め合わせてふりかけに。

ほうれん草の根っこの甘さは、
感激しますので気をつけて!

水菜も存在感あります、鍋やサラダに、そして、
ちょっと辛めのディップなどにもよくあいます。

今年も残りわずかとなりました。
お野菜セットの発送については以下のとおりになります。
何かご予定などがあったり、日時変更などがありましたら、お知らせくださいませ。

●年内最終発送:12月21日(金曜日)→ 12月22日(土曜日)12月23日(日曜日)着
●2019/年始発送:1月11日(金曜日)→ 1月12日(土曜日) 1月13日(日曜日)着
Img_f52a4b330362789a8f56c0e687cfc29e
Img_4652e9160b117416f07994a5f409272d
私たちが大好きな、芥屋カブ、筒井紅カブが入荷しました!
美味しい美味しい、ばかり言ってすみません。美味しいです!!

同じカブでも、こんなに違う!
芥屋カブは福岡県の、
筒井紅かぶは青森県の、
それぞれに歴史深いかぶです。

今年は暖冬ですから、カブや大根の生育が早く、そして大きく。
量が採れすぎてしまうと、価格が安く取引されます。
早く生育するということは、
今年の端境期が早まるということでもあり、
2、3月の野菜不足もちょっと心配ですね。

久しぶりに、とっとき1号をお入れすることができました。
焼くときの油は、必ずなたね油、か、無味無臭の油で。
オリーブオイル、と、ごま油、では、相性がよくないので使わないでくださいね。

先日、滋賀県へ行きました。とっても珍しい食用菊に出会えました。
花びらの一つ一つが、ちーーさなラッパのように
クルンとしていて、その花先は広がっているのです。
生産者はたったのお一人と、言われています。
写真をつけておきますので、見てみてください。
詳細については。フェイスブック、インスタグラムで紹介しています。
Img_56c387412a3f71cc6c7f83aab3e92d9c
今回は葉物がとても多くなりました。
大根やかぶなど、本来はここからです。
それが本当の旬。ですので、気長にお待ちください。

そして、面白い野菜としては、おかのり、ですね。
おか、にある、海苔、のような、葉物、って!!とても不思議だと思います。
他の葉物とどう違うのか、葉を広げてじーっと見てみたください。
一緒に入れた、おたふく春菊とも、あぶら菜とも、水菜とも、違う。
当たり前ですけど、そんなに観察することはないと思うので、
1分ほど、立ち止まってみてください。

ひとつひとつの葉をみていくと、小さくなっているのですが、
それを丁寧に広げてみると、扇形をしていて、
とても美しい緑色をしています。
さわってみると、表面はざらりとしていて、葉脈もしっかり。
何かに似ているなと思っていたのですが、思い出しました、
質感が少し紫蘇を思いだします。
そして、生き生きとした、葉脈。

スーパーなどで並ぶお野菜ではありません。
小松菜やほうれん草などの葉ものが主流になり、
またその味も甘く食べやすく。
植物独特のほろ苦く青味臭さというものに、
わたしたち消費者が遠ざかっている=販売しても売れないということも、
スーパーで売れない要因のひとつ。
こういった、苦味や青臭さというのは、いろんな工夫で、
とても美味しく変化するものです。
あわせる食材や調味料、加熱の仕方など
「工夫=ひと仕事、ひと手間」次第なのですけど、
やはり今のこの社会の中では、なかなか、このひと手間にかける時間をつくるのは、
簡単ではありませんよね。
でも、美味しいので、皆さんにも知っていただきたいなと、思うのです。
ひと手間、ひと仕事。

師走がはじまったというのに、時間のかかることをお伝えしました。
スミマセン!でも、すこし、立ち止まってみてくださいね。
Img_4e0e19daa088cbd8eab23ba37bbf7e37
あら、忘年会!

ということで。
毎年恒例となりました!忘年会企画!
アベクミコさんと一緒に、
カブや大根をふんだんに使った
「やぁやぁ!タイカレー忘年会」を開催します。
今回もスペシャルなタイカレー編!
今が旬、な古来種野菜をカレーでいただく、おいしくてホットな時間となりそうです。

なにはともあれ。
今年一年がとても幸せだったこと、
そして待ちわびる次の一年も
おいしく健やかに過ごせますように。
そんな願いをこめた、カレー忘年会。
笑って美味しく過ごしたいなと思っています。

―――――――――――――――――――――――

「やぁやぁ、カブ!やぁやぁ、大根!やぁやぁ、タイカレー忘年会! Vol.3」

■場所:DDD
東京都中野区東中野1−50-1 東海ビル1F(JR東中野駅東口徒歩1分!)
 (Click!) 
■日時:12月29日(土曜日)
1)12:30~14:30 
2)16:30~18:30
■人数:各回8名
■料金:3500円 
※前菜(ナムプリック、ヤムなど)、カレー、など!
※ドリンク類はキャッシュオンでご用意しております。
■件名を「やぁやぁ!カレー忘年会、参加希望」と記載いただき、
希望時間、人数、連絡先をご明記の上、
yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。

もはや、この時点で忘年会のお誘いになっておりますことをご了承くださいませ。
それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしております!
Img_40f96558c516a063802052a164f40b12
年内最後の!
ニチニチ日曜市に、参加します!
この時期恒例の、あまーいおみかん、お持ちしますよ。
それから、お正月にちなんだお野菜なんかが
あるかもしれません。
国立 旭通りニチニチにて、11時から15時半まで。
店内での開催なので雨でもやります。
国立に来られる際にはぜひお立ち寄りください。