Img_a1ff8927d28e736487557f1d33b07462
約2年ぶりだそうです!
たねと食のおいしい祭(愛称:たねフェス)が開催されます。
国分寺にあるカフェスローが会場となります。
たくさんの催しものがあります、
私たちも八百屋として参加します。
餅つきなんて、最高じゃないですか!
お子様がゆっくりとできるスペースもあり、
会場もとても広いので
ご家族でぜひ遊びにいらしてくださいね。


------
“つづくたね〈自家採種・在来種〉” から生まれた個性豊かな作物たちを主役に、
素晴らしい出店者が集うマルシェ、フードコート、もちつきなどの恒例企画、
学びの場としてトークライブ&ワークショップ、
そして夜は特製メニューを囲んで農家さんたちとの交流パーティーを開催。
美味しさと楽しさ、遊び心も盛り込んで、地域にも愛されるお祭りを目指して再スタートします。

ちょっと不思議で魅力的な、色とりどりの野菜や作物。
たっぷりお家に持って帰れるように、大きなバッグとペコペコのお腹を忘れずに
用意してお待ちください◎

【たねと食のおいしいマルシェ&フードコート 12:00~16:00】

たねにまつわる野菜や穀物・加工品・フード・パンなどなど。こだわり抜かれた本物の素材は、私たちの味覚を呼び覚まし、豊かにはぐくむ力を持っています。
個性豊かなあんなお店! こんなお店! が今回も大集合。
入場無料。買い物袋、マイ食器、マイカップをお忘れなく!

〈 出店ブース 〉
今日はいい天気だファーム LaLaLa farm(北海道)/ 山形食べる通信(山形県)
高橋保廣+広一 / 山形在来米さわのはなと餅つき(山形県)
POCO A POCO FARM ポコ・ア・ポコ農園(茨城県)/ 福田農園(群馬県)
warmerwarmer 旅する八百屋(東京都)/ オギプロファーム 江戸東京野菜(東京都)
豊島屋とうふ店(東京都) / 畑山農場(山梨県) / ぴたらファーム(山梨県)
山羊さんの贈り物 修験deパン(山梨県) / 寺田本家(千葉県) / トージバ アースオーブン(千葉県)
光郷城 畑懐(千葉県/静岡県)/ くらしの紡ぎ屋さん(埼玉県) / PUREFARM(神奈川県)
Share Seed:シェアする”たね”プロジェクト/ 農文協の本屋さん / きむくまカレー
クルミドコーヒー/胡桃堂喫茶店 / めぐるみLabo&Cafe / 焼き菓子やひとひとて / ピースデリ
こどもパン / カフェスロー

その他にも楽しげなトークや催し物もあります。

【12:00~16:00「農家さんと餅つき!」 時間内2回実施予定 おもちはカンパ制 *雨天中止】
【12:15~17:30頃「ワークショップ & トークライブ」 参加費:各回ごと】
【18:00~20:30/17:30開場「アフターパーティー」 参加費:2,000円】

詳細はこちらも→ (Click!) 
フェイスブックページ→ (Click!) 
Img_4b82e9ac5ea2afc7aae15c79145f7bc2
ワークショップのお知らせです。

練馬区石神井台のcopseさん。
今回で3度目の開催ですね。

2月22日から3名の陶芸家による「素の力」展、
素の力、というテーマを古来種野菜と重ねていただき
2月24日(土)にワークショップを開催します。
この時期ですから、
熟した大根の旨味、
根っこの存在感を放つかぶ、
雪の中から掘り起こされた人参、
それから、春を待つ野菜が出てくるかもしれませんね。
何しろ、端境期ではありますが、
その時々の小さな旬がくるくると出てきたりもする時期なのです。

詳細は以下のとおりです。
よろしければお出かけください。

--------
昔ながらの種を引き継ぐ野菜を全国から集めて紹介するwarmerwarmer。
ほおっておくとなくなってしまう古来種野菜を探し全国から探しもとめて紹介する
高橋一也さんのお話は、いつも熱く心に響きます。
なにより料理人としてのキャリアを持つ彼が、ささっと作ってくれる逸品のおいしいこと!
寒さに耐え旨味がぎゅっとつまった野菜は、今がいちばんおいしいとき。
存在感を備えた器と個性豊かな野菜のコンビネーションもお楽しみください。

<ワークショップ>
「古来種野菜を食べよう!」
2月24日(土)10時〜 参加費2500円+tax(試食、お土産野菜つき)
講師:高橋一也(warmerwarmer)
〒177-0045 東京都練馬区石神井台3-24-39 ロイヤルコトブキ1F
03-6913-1544 / info@copse.biz
*お申し込みはお名前と携帯番号を添えてcopse までお願いします。

詳細はこちらもご覧ください。
展覧会→ (Click!) 
ワークショップ→ (Click!) 
Img_42e4897efc146d961091bf008fa32db6
「warmerwarmer 味噌仕込みの会 2018」

毎年、冬の一番寒い時期に、
婦人会のようにみんなで集まって、味噌づくりをします。
長野県なつみ農園さんの「こうじいらず」
福岡県みつる醤油さんの米麹。

さらさらと麹と塩がなじむ時間。
大豆をまぜて、えいえいと器につめる時間。
わたしたちの手を動かす、時間。
お味噌が、私たちにどれだけ寄り添っているのかは、
時間がたって、秋口にその味噌を頂いたときの味わいに、感じるもの。

なつみ農園さんのこうじいらずは、長野県の在来大豆。
「こうじがいらないほど甘くて美味しい味噌ができる」
と言われている大豆です。
城君の米麹もいつもいつも我が家の味噌を美味しく育ててくれます。

今回は、白味噌、麦味噌、どちらか2Kをお持ち帰りいただけます。
もちろん、両方とも、でも大丈夫です。
お子様連れでも大丈夫ですし、わいわいと、みんなで愉しく!
味噌を仕込めるといいですね。

去年ご参加いただいた方は、ぜひ手前味噌をお持ちくださいませ。
試食会、しましょうね。
----------------------------------------------
日時: 2月14日(水) 19:00〜21:30
    2月15日(木) 11:00~13:30
    2月17日(土) 11:00~13:30
    2月18日(日) 11:00~13:30, 15:00〜
   ※4名様以上でお申し込みの際はご相談ください。別日をご案内します。
場所:warmerwarmer出荷場 ※吉祥寺より徒歩10分
   東京都武蔵野市吉祥寺(ご予約確定後お知らせします)

人数:各回3〜12名様まで(お子様連れも大丈夫です)
料金:6000円
   麦みそ、白みそ、どちらか2Kお持ち帰りです。
   ※ 簡単ですが菜食料理もご用意します。一緒にいただきましょう。
   ※ 総量4Kご希望の方は8,800円です。
申込:件名を「味噌仕込みの会、参加希望」と記載いただき、
   希望日時(いくつかあげてくださると助かります)、
   人数、ご連絡先、麦味噌、白味噌、どちらかとキロ数を
   ご明記の上、yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。
   ※ 材料の手配がありますため、お早めにお申し込みいただけると助かります。
-------------------------------------------------

手前味噌のお話がたくさんできると楽しいですよね。
お会いできることを楽しみにしています。
Img_2286e010ed67a2df014f807c08a74e4c
オーガニックセッション vol.1
オーガニックってなに?有機野菜ってなに?古来種野菜ってなに?

2月に種市が開催されます。その種市を楽しむ為にも、「農」に関わる様々な言葉や定義を学ぶ時間をつくりました。
オーガニックってなに? 
ライフスタイル?それともエコ活動?それとも???
この言葉から想像するイメージは、化粧品やファッション、住まいに関わるいろんなところで展開されています。そう、「展開」されているのです。
私たちが静かにでも確かに感じていきたい、オーガニックというのはどんなことなんでしょう。目をつむったときに、地球や自然界や宇宙やその循環の中にどっぷりと自分がいる(在る)ことを意識できることなんだと思います。無限にあるその流れのひとつに「野菜」という「植物たち」がいて、私たちはその野菜を食しています。

そういった「大きな流れの中に身をゆだねていく感覚」を持ち続けていくことは、今の社会の中ではなかなか難しい。だけれどもそのことにいち早く気づいてくれた私たちの先祖や先輩たちが試行錯誤しながらも、海外の運動や活動を研究しながら「安堵できる暮らし」を守るために共通のルールを作ったり、言葉を作ったり、それを技術にしたりしながら、今の日本のオーガニックの業界が育ってきました。その言葉、ルール、というのは、野菜でいうところの、農法や認証制度、その定義であったりもします。
オーガニックってなに?と感じた疑問は、短い時間で学びつくせる内容ではありませんし、八百屋である私たちが伝えられることも限られていますが、今、在る、食や農に関わるいろんな定義や基準を知ることで、もっともっと食が楽しくなります。そして気持ちが自由になります。有機だから、慣行だから、という視点での話ではなくて、食べる野菜を選ぶ基準、小さな胃袋の中を満たす喜び、それを独自に見つけるための、学ぶ時間にしたいと思っています。

内容
1.まずは多様性を体感します。
  多様性ってどういうこと?
  鳥や魚や木々や土の中の生き物とわたしたちをめぐる、みえない「動」と「静」
2.知ること、へのプロセス 過去と現在と未来のこと
  オーガニック、とよばれる世界観をざっくりと知っていきます。
  1.で感じた多様性とオーガニックという言葉を紐づけます。
3.流通からみた農法のこと
  1.2をベースとして私たちの立ち位置を確認したあとに、有機JAS農産物とは?慣行農業
  とは?流通の中で国が規定している様々なルール、その他 自然農・循環型農法などとの違
  いについて学びます。
4. 八百屋からみた種のこと 私たちが具体的に日々みている、感じていることをお伝えします。
  種から育つ野菜って、どういうこと?
  固定種、在来種、とは?
  一代交配種・F1種とは?雄性不稔種子ってなに?
5.古来種野菜を一緒に食べてみよう。
  体感したこと、納得や更なる疑問の連鎖を「食べながら」整理していきます。


日 付│1月25日(木) 12:00〜14:30  満席とさせていただきます。
            19:30〜22:00  1名さま お席がございます。
    1月28日(日) 12:00〜14:30  満席とさせていただきます。


場 所│吉祥寺キチム(1/25 19:30〜のみwarmerwarmerの出荷場となります)
料 金│3,500円 古来種野菜の食事付 1drink付(税込/当日のお支払い)
申込方法│件名を「オーガニックセッション参加希望」とし、お名前、住所、電話番号、
yoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。
Img_6aacfff47a139214af96d7d5347df2d0
Img_249714fc8a3d4e6b4452ff6564ebe3c8
Img_27a484d0aac66192d9915dee2ec52ff2
Casa BRUTUS. 2018 vol.214 「生き方を変える本」

こちらの特集にて「古来種野菜を食べてください」を
ご紹介いただきました。(驚きました)
紹介していただく150冊の中の1冊。
嬉しい限りです。

リンネル 「暮らしの道具大賞」
暮らしにまつわる道具あれこれを少し紹介させていただきました。
年末らしい楽しい特集ですね。

よろしければ、お手にとってご覧ください。
Img_14c2f772c7d0ba61d154918573c5c9ca
「やぁやぁ、タイカレー忘年会!vol.2 warmerwarmer×アベクミコ」

年内最後の企画のお知らせです。

あら、師走!
あら、忘年会!

ということで。

warmerwarmerの出荷場での忘年会は素敵なくいしんぼう、アベクミコさんと一緒に、
カブや大根をふんだんに使った「やぁやぁ!タイカレー忘年会」を開催します。
今回もスペシャルなタイカレー編!
今が旬、な古来種野菜をカレーでいただく、おいしくてホットな時間となりそうです。

なにはともあれ。
今年一年がとても幸せだったこと、
そして待ちわびる次の一年も
おいしく健やかに過ごせますように。
そんな願いをこめた、カレー忘年会。
笑って美味しく過ごしたいなと思っています。

―――――――――――――――――――――――

「やぁやぁ、カブ!やぁやぁ、大根!やぁやぁ、タイカレー忘年会! Vol.2」

■場所:warmerwarmer出荷場 ※吉祥寺より徒歩10分
   東京都武蔵野市吉祥寺(ご予約確定後お知らせします)
■日時:12月28日(木曜日)12:00〜14:00
■料金:3000円 ※前菜(ナムプリック、ヤムなど)、カレー2種
 ※ドリンク類はキャッシュオンでご用意しております。
■件名を「やぁやぁ!カレー忘年会、参加希望」と記載いただき、
希望時間、人数、連絡先をご明記の上、
ddd2020ddd@gmail.comまでお申し込みください。

もはや、この時点で忘年会のお誘いになっておりますことをご了承くださいませ。
それでは、皆様にお会いできることを楽しみにしております!


年末年始につきまして

お野菜セットの発送
●年内最終発送:12月22日(金曜日)→ 12月23日(土曜日)12月24日(日曜日)着
●2018/年始発送:1月12日(金曜日)→ 1月13日(土曜日) 1月14日(日曜日)着

おやすみ
2017/12/29〜2018/1/6
※お問い合わせ、お野菜セットの案内などについても
 緊急なお問い合わせ以外は、上記日程中ゆるやかな返事となります。

おやすみをいただきますが
よろしくお願いいたします。

warmerwarmer 高橋
Img_3cf52e3d4779e719578796af657b4918
Img_c239c59e9a19045b937f3c42225aa532
12/23-24 [予約スタート] 古来種野菜の食堂とマーケット開催!

「季節を食す」

いくつもの大根がタタタタターと、いくつものかぶがタタタタターと、
踊るように駆け抜けるように出てきます。種類が多いからこそ、
焼く、茹でる、蒸す、炒める、揚げる、煮る、和える、火加減、水加減、
食材の切り方から調味料まで、幾とおりの味を楽しめるわけで。
そこにあわさる、今が旬のその野菜の美しさは日本の冬。
そんな小さな歓喜を味わってほしくて、
古来種野菜の「食堂」と「マーケット」を2日間みっちりと、開催します。
街は大賑わいの日。クリスマス感はなかなかだせませんが、
この季節だからこそのお野菜がたくさんありますので、どうぞ遊びにいらしてください。

会場:イベントスペース&カフェ キチム
   東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1

□□□古来種野菜食堂 ※食堂は基本的に予約制です。

  12月23日(土) / 12月24日(日)
  (1) 12:00~13:30
  (2) 13:30~15:00
  ランチ:1800円(1ドリンク付き)
      お子様セット 1000円(1ドリンク付き)

  ※予約方法:
  件名を「12/23 or 24予約」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事さ
  れる人数、(1)~(2)のご来店の時間」を添えて、下記アドレスまでお申し込み
  ください。 yoyaku@kichimu.la


□□□古来種野菜マーケット

  12月23日(土)、24日(日)  12:00~16:00 (売り切れたら終了となります)



※  ご予約がなく当日来られた場合、お食事ができない可能性があります。
   毎回そのような状況ですので、お手数ではありますがご予約をお願いいたします。
※  食材の準備などもありますので、直前のキャンセルはご遠慮ください。
※  カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。
Img_90787053e7a15d69a00976474db53f6e
Img_f3ec90f59f68ce66ba1b7d5cb1ddd670
12月2日、岐阜にて「古来種野菜から考える、わたしたちの食のこと。」開催されます。
そちらで、お話をさせていただくこととなりました。


主催は「大地のおやつ」の山本佐太郎商店さん。
実は息子がこちらのおやつをよくいただいていて。
素朴なお菓子たちがどう作られてきたのかも
私たちもすごく興味があります。
さかだちブックスさんのお力添えをいただきながら
(当日は司会もしてくださいます!)
岐阜市にあります「Restaurant & Bar Enza」にて開催です。
ご予約は予約フォーム( (Click!) )または
お電話(058-214-2444)で受付中。
定員に達し次第締め切りとなりますので、お早めにお問い合わせください。

----------------

古来種野菜から考える、わたしたちの食のこと。

野菜って、楽しくって、美味しくって、でも、ちょっと切ない。
『古来種野菜を食べてください』の著者、wamer wamerの高橋一也さんをお迎えして、
伝統野菜やそれをつなぐ種、そして農業のことをお話いただきます。
後半は食というテーマににイラストレーターとして関わる矢田勝美さんと、
岐阜市柳津町で有機農業をされているなずな農園代表の武山洋子さんを交えたクロストーク。
会場であるRestaurant & Bar Enzaのシェフが腕を振るった
岐阜の伝統野菜を使ったランチプレートを囲みながら
わたしたちの食のこと、改めて考えてみませんか?

開催日:2017年12月2日(土)
時間:11:30~14:00
会場:RESTAURANT & BAR Enza(岐阜市柳ケ瀬通1-31オアシス柳ケ瀬ビル1F)
参加費:3500円(古来種野菜を使ったランチ付き)
定員:60名
ゲスト:高橋一也(warmerwarmer代表)
クロストーク:矢田勝美(イラストレーター)、武山洋子(なずな農園代表)
司会:杉田映理子(さかだちブックス)
お問合せ:ご予約、お問合せはお電話または予約フォームからご連絡ください。
     電話 058-214-2444(さかだちブックス担当:杉田)
     予約フォーム  (Click!) 

主催:山本佐太郎商店 webサイト→ (Click!) 
書籍出張販売:さかだちブックス→ (Click!) 
さかだちブックス webサイト→ (Click!) 
サロンドアグリジャポン 2017 に参加します。

日時:11月1日〜11月7日 ※warmerwarmerは11/5-7の参加です
場所:伊勢丹新宿店 地下

2回目となる開催の「サロン・ド・アグリ・ジャポン」。
今回のテーマは「農業の結」。
農作物をつくる人から加工する人、販売する人、食べる人までを
大胆かつゆるやかにつないでいく。そんな思いが込められています。
全国のファーマーが自ら育てた野菜や果物を、ぜひこの機会にお楽しみください。

私たちは11/5〜11/7までの3日間、スタッフと高橋が店頭で販売します。
近くにいらした方はぜひ、ちらり、のぞきにいらしてみてください。