Img_ef51c03ba75997dca4630954abec92bb
そうだ、100日食堂をやろう。

そう決めたのが、昨年の今頃。
農家さんから届く野菜の中に時期によって、

色が変わって(食べられるけど)
形がいびつすぎて(食べられるけど)
配送される中であたりがでて(食べられるけど)

たまたま今回だけそんな風になってしまったものもあれば
何度トライしても半分は出荷できないもの、などがあります。
さらに、出荷予定だった野菜の取引ができずにあまりに余っている野菜、
思っていたよりも豊作だった野菜、
だからといって全部売れるわけではなく、
むしろ豊作だったら、地元バイヤーさんたちには
値段を叩かれてしまいます。
そんな野菜たちを、食べてもらえたらいいと思って
開催した食堂が明日で97日目!

その野菜を、整えて、食べていただく。
八百屋としてお出しする食堂ですから、
焼くだけ、茹でるだけ、蒸すだけ、漬けるだけ。
野菜の試食のような詰め合わせのお重。

それだけのシンプルな調理なだけに
毎朝4時の薄暗いキッチンで、
火を入れたあとの味、
冷めたあとの味、
どこまで漬けたらいい??2日?1週間?2週間?
静けさの中で野菜と対話をさせてもらう時間は
すっと、自分との対話に変わっていきました。
この野菜をもっと多くの人に知ってもらうことが
みんなに喜んでもらえることでもあり
社会を変えることでもある、と。

そんなことを感じ続けてきて、言えるのは。
やっぱり、教えてもらっている、ということ。
農家さんたちに。
言葉を持たない野菜たちに。
何を、というより、感じる力を、というのでしょうか。

泣いても笑っても、この連続する100回はあと4回。
11月23日(土曜日)、30日(土曜日)、12月1日(日曜日)、8日(日曜日)

冷たい風が吹いて、雪が降って、雨が降って
土から掘り出すその冷たさの中から出てきた野菜を
食べて欲しい。
どれだけ、体があたたまることでしょう。

◉時間:12:00~15:00
◉メニューは1種類のみ1300円、お子様のセット650円もあります。
◉別途1ドリンクオーダーをお願いします。
◉売り切れたら終了となりますのでご予約いただけると確実です。
◉予約方法:件名を「古来種食堂100日予約」とし、
 「お名前(ふりがな)、携帯番号、お食事される人数、ご来店日と時間」
 を添えて、下記アドレスまでお申し込みください。
◉yoyaku@warmerwarmer.net
◉カフェは通常どおりの営業時間ですのでお席があればご利用いただけます。
◉会場:イベントスペース&カフェ キチム →  (Click!) 
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1