Img_5c6d2692d88fd718dd9b706101604439
夏祭り企画!

「奥津典子さんとオーガニックセッション」

「オーガニックってなんだろう?」
その意味はとても広く、衣食住、に関わる
様々ところで展開されています。
私たちが静かにでも確かに感じていきたい
「オーガニック」というのはどういうことでしょう。

 その疑問は、短い時間で学びつくせる内容ではありませんし、
八百屋である私たちが伝えられることも限られていますが、
経済的な視点だけでなく、今、目の前にある野菜やその種から、
オーガニックという本来の言葉の意味を少しでも感じることで、
もっと食が「楽しく」「おいしく」なります。
その感覚は、食だけではなく、目に見える世界、見えない世界、
いろんな世界に広がっていくのです。

 今回は、オーガニックベースの奥津典子さんをお招きしてのオーガニックセッションです。
いくつかのワークをする中で、ハッと何かに気づいたり、
日常に置きかえたり、もしかしたら考えをはじめるきっかけになるかもしれない、
そんな時間に、典子さんが居合わせて寄り添ってくださる時間になったら
とてもいいなと思っています。

------

【内容】
1. いくつかのワークから見えてくる私たちの視点
  多様性ってどういうこと?
  食べ物とわたしたちをめぐる、みえない「動」と「静」
2. 1.で感じた多様性とオーガニックという言葉を紐づけます。
3. 流通からみた古来種野菜のこと
  有機JAS農産物とは?慣行農業とは?F1種とは?
4. 種やサヤをみながら、野菜の「いつ」を食べているかみてみよう。
5. 今が旬!な古来種野菜を一緒に食べてみよう。
  体感したことや更なる疑問の連鎖を「食べながら」整理していきます。


日 付 | 8月 11日(日) open18: 30 start 19:00~21:30
会 場 | イベントスペース&カフェ キチム
    東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
料 金 | 3,000円 小さなお弁当付き
(別途、ご入場の際お一人様1ドリンクオーダーをお願いします)
※ 税込/当日のお支払い    

申込方法 | 件名を「奥津典子さんとオーガニックセッション参加希望」とし、
お名前、住所、電話番号、記載していただきyoyaku@warmerwarmer.netまでお申し込みください。

-------
プロフィール:

奥津典子

1974年生。東京と長崎育ち。
在学中から日米でマクロビオティック他を学ぶ。
現在は、家庭の台所論として、
「健康と美味しいに役立つ理論と料理」を提案。

子ども達の幸福と食べる命、食べられる命双方の幸福と尊厳が願い。
現在は気象変動などの理由で、20年来の菜食をやめ、動物性を含めた料理も提案。同時に、種類を選ぶ、より、質を選び、手に入る種類で暦ごとの料理を教えている。
独自の「切り方」論や、舌の動きの大切さ他、身体の理論、
素材を活かし、男女や年齢差を考慮した料理が人気。
教室の生徒、通信講座の受講生は国内外に多数。
現在は雲仙市在住。夫と、種や有機農法、伝統製法を守り継ぐ活動も。
一番の関心ごとは育児で年の離れた3児の母。