Img_65ad63a64a490bc13de4bab70ac624a4
6月29日、無事に岡本よりたかさんとの対談が終わりました。

いつもと少し流れを変えて、
食事をしてもらってからのお話でした。

「いただきます!」

これがすごくよかった!
来てくださった方々に、少しずつですが
お一人ずつにお話をすることができて
食べることで、場の一体感がでた気がしました。
そんな様子の写真を撮り忘れてしまったことを
猛反省、、、しております、、、

よりたかさんは、日中に別会場でも種についてお話をされており、
疲れもあったと思うのですが、長い時間、お話をくださり
ありがとうございました!
途中「話が尽きない、あぁ、楽しい」とおっしゃっていらしたのが
とても印象的で、だからかもしれませんが、
会場の皆さんも、知りたい!感じたい!と前のめりな姿勢の中で、
時間が進んでいきました。

農を営むことを伝えていく、よりたかさんと、
食べる流通の中で伝えていく、warmerwarmerと、
お互いに、種の話をしだすと、とても面白い。

野菜をつくることで見えている世界
野菜を食べることで見えている世界

違うところもあれば、同じところもある。
そして聞いている方々もそれぞれに
宙をみて自分に置きかえたりしながら。
このライブ感はこれもまた体感で、
自分の中の何か軸のようなものを育てるような時間だったのかな。

いろんな人から何度も話を聞くといいなと思っているのは
やっぱり、法律のこと。
よりたかさんから話を聞くと、やはり、違った視点から
腑に落ちることがたくさんあります。
作っていいんだよ!
種をとってもいいんだよ!
ただ、それを誰かに渡したり売ったりしなければいい。
みんなで、自給をするのがいい。
と。
そう、はっきり、おっしゃられている姿に
ある意味、伝えていく覚悟を感じました。
もちろん、私たちも同意見ですが
八百屋という立場上、そのことを言うには
経験値と言葉が足りなくて、言えなかった。
だから、今回、よりたかさんにそこを
パシッと伝えてもらったことは
すごくインパクトがあったと思います。

あとは、CSAの在り方、から、すごく深い所の話になりましたね。
皆さんからの意見もすごく貴重でした。

よりたかさん、また、ぜひ、お会いしてお話させてください。
本当に素晴らしい時間をありがとうございました!