Img_e07fab74e02414f34169afaaf97413e4
2019年がはじまり、最初のお野菜セットは
長崎県の岩崎政利さんのお野菜を中心にお届けします。

岩崎さんはやはり種採り野菜のパイオニア的存在の方です。
ダイナミックなお野菜たちが素晴らしい。
味も濃く、深く、私たちに新しい感覚、
もしくは、古い感覚をよびもどしてくれたり。
ぜひ味わってみてください。

話は変わりますが。
先日、石油ストーブの上で焼き芋を作りました。
人参芋を洗い、新聞紙に包んで、
それをまた新聞紙ごと水でぬらして、
アルミホイルで包みそれをストーブの上に。
30分もしたら、美味しいホックホクの焼き芋!
これは劇的な美味しさでした。
もう一度言いますと、
劇的な焼き芋だったのです!!

ストーブのあります方はぜひお試しくださいませ。

----

岩崎さんと話をしていたら
この冬にたくさんの野菜を必要とする、という
話やそういった流れがあったから
野菜をたくさん作ったけれども
結局、それが思うように稼働しなかったようです。
野菜があまる、そんな感じがする、と。

ちょうど、私たちは古来種野菜食堂を開催します。
たくさんの方に食べていただけたらと、
時間をつないでいく準備を
今まさにしているので、
安心してください、とお伝えしました。
在来野菜、は、どうしても
量と質と社会の意識と考えると
そういうケースに巻き込まれます。

私たちができることは
食べる、という流通を
つないでいくことだな、と、
ひしひしと新年に思ったのでした。
岩崎さんの野菜、たくさん、買います。
もちろん、他の生産者の方々の野菜も、です。