Img_56c387412a3f71cc6c7f83aab3e92d9c
今回は葉物がとても多くなりました。
大根やかぶなど、本来はここからです。
それが本当の旬。ですので、気長にお待ちください。

そして、面白い野菜としては、おかのり、ですね。
おか、にある、海苔、のような、葉物、って!!とても不思議だと思います。
他の葉物とどう違うのか、葉を広げてじーっと見てみたください。
一緒に入れた、おたふく春菊とも、あぶら菜とも、水菜とも、違う。
当たり前ですけど、そんなに観察することはないと思うので、
1分ほど、立ち止まってみてください。

ひとつひとつの葉をみていくと、小さくなっているのですが、
それを丁寧に広げてみると、扇形をしていて、
とても美しい緑色をしています。
さわってみると、表面はざらりとしていて、葉脈もしっかり。
何かに似ているなと思っていたのですが、思い出しました、
質感が少し紫蘇を思いだします。
そして、生き生きとした、葉脈。

スーパーなどで並ぶお野菜ではありません。
小松菜やほうれん草などの葉ものが主流になり、
またその味も甘く食べやすく。
植物独特のほろ苦く青味臭さというものに、
わたしたち消費者が遠ざかっている=販売しても売れないということも、
スーパーで売れない要因のひとつ。
こういった、苦味や青臭さというのは、いろんな工夫で、
とても美味しく変化するものです。
あわせる食材や調味料、加熱の仕方など
「工夫=ひと仕事、ひと手間」次第なのですけど、
やはり今のこの社会の中では、なかなか、このひと手間にかける時間をつくるのは、
簡単ではありませんよね。
でも、美味しいので、皆さんにも知っていただきたいなと、思うのです。
ひと手間、ひと仕事。

師走がはじまったというのに、時間のかかることをお伝えしました。
スミマセン!でも、すこし、立ち止まってみてくださいね。