Img_87d414e5f263a633df649db8af42028c
Img_245d5802d6a85c6480ecfdd867191813
Img_bb0032105bc5be23a72d0481c648b8b7
『Taiwan Plus 2018 文化台湾』晒日子の展示会場で古来種野菜を展示します。

9月22日(土)〜23日(日)の2日間、
『Taiwan Plus 2018 文化台湾』が上野恩賜公園にて開催されます。
マーケット会場では友人でもある、王さん率いるデザイナーチームの
『晒日子』の展示も予定されています。
今回、お声がけいただいて!
台湾との食文化交流の視点から
古来種野菜を展示させていただきます。

台湾では乾物を好み食す傾向があって、
野菜や魚介をお日様に干してからいただく、という文化があります。
日本ととてもよく似ていますね。
王さんたちはそこに着目して
デザインと干す、を表現しました。
太陽の光をより集めることができるオリジナルの転写紙を作り
その紙で太陽の熱、光を集め、映し出したいもの、被写体にあてると
日に焼けたような印刷物が浮かび上がってくるのです。
このコミュニケーションイベント『晒日子』は
アジアで最も素晴らしいといわれている
デザイン賞『DFA アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards)』を
受賞されました。
その『晒日子』が、今回上野にて大きく展示されることとなりました。
私たちは22日の午後くらいからこちらにおります。
ぜひ、お出かけください!

以前の展示の様子もご覧になってみてください→ (Click!) 


--------
国内外に向けて台湾文化を紹介している台湾文化総会は
2018年9月22日(土)〜23日(日)の2日間、
カルチャーフェスティバル『Taiwan Plus 2018 文化台湾』を
上野恩賜公園にて開催します。

『Taiwan Plus 2018 文化台湾』は、マーケットイベントと
音楽イベントが同時開催されるカルチャーフェスティバルです。
マーケットにはアジアで最も影響力のあるデザイン賞である
『DFA アジアデザイン賞(DFA Design for Asia Awards)』を
受賞したコミュニケーションイベント『晒日子』の展示も予定。
音楽イベントでは、台湾全土からそれぞれの地域を代表する
7組のアーティストが出演します。
その出演者全員が台湾を代表する音楽賞
『ゴールデン・メロディ・アワード(金曲奨)』の受賞者です。
イベント会場には、拠点を台湾におき、そのカルチャーを牽引している
クリエイターが集います。いま台湾で一番ホットなライフスタイルや、
食材を活かしたフードを通して、ぜひ台湾の熱いエネルギーを体験してください。
いままでのイメージとは異った、新鮮な台湾の面白さを体感できるはずです。

詳細はこちら→ (Click!) 

--------
ちょっとだけ王さんの紹介を。

品墨良行(ピンモウリャンハン)

台北 永康街にあるデザイン会社&Shop 。日本の旅行雑誌に多く掲載される人気店。
オリジナルの紙製品やステーショナリーなどが並ぶ。2号店はカフェがあり、店内ではオリジナル布製品、紙製品などを販売。
web→ (Click!) 

王慶富
嘉南藥理大學を卒業した後に、活版印刷の仕事を始める。
2002 年に品墨良行としてデザインスタジオを設立。
2009 年には雑貨&ステイショナリーブランドを販売する店舗展開を行なう。
王氏のアイデアの多くは彼の日常生活から生まれる。例えば、日向ぼっこが好きが高じて、代表作品「日晒子」が生まれた。
王氏は品墨良行のCEO とアート・ディレクターであるとともに、国立台湾科技大学のインダストリアル&コマーシャルデザイン学部にて講師を務めている。