Img_0d2d7402e429457aebf25b3c65e477ab
Img_264aee284a9b14714b7b381391cb82c1
Img_ee087beee84618095aa232810c8c120e
-------
8/5-6 吉祥寺キチムで夏祭り
    12:00-16:30
武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
キチムのサイトはこちら→ (Click!) 
-------


さて、白目をひんむきながら、準備を進めております、我々ですが、
大変ではあるんですけど、不安もあるんですけど、
でも、とても楽しみでもあるんです!

私たちの出し物は、
1.型抜き
2.屋台的古来種野菜food
3.八百屋

型抜き、昔懐かしの、あれ。
戦後、紙芝居が庶民の娯楽だった頃に、その余興として
べっこう飴の薄い生地をのばしたもの、
今よりも、その飴を作るのに技術を要したとありましたが、
その型をピンでぬく。
戦後のこと、私たちは語り継がれていることしかわからなくて、
今の子どもたちも同じくそう。
だから、知らないもの同士。
その時代に想いを馳せながら、その遊びを一緒にやってみよう、
って、思ったのがきっかけです。
楽しんでもらえると本当に嬉しい!

型がぬけたらガッツポーズ。
ぬけなくても、その甘い、甘い、それを口の中へポイっと。
衛生的なことや材料のことをいえば、それは本当にごめんなさい。
でも、これは遊びの文化。
ゲーム、のはしり。
そういうことも、なんとなく、体験してもらいたいなと。

古来種野菜を楽しんでもらいたい。
それを楽しめる場のところで、
感じてもらいたいし、食べてもらいたい。


こういったことは、
参加してくださるメンバーの方には
伝わっていて、
そのことが、本当に嬉しい。
やります、といったら、やろうやろう、と言ってくれて、
楽しい夏祭りの空間を作ってくれる。
盛り上げるからね!とも言わず、
楽しむからね!と言ってくれる、参加者の方々。
心から感謝です。

準備は八分めで終わらせて!
2017年の祭りをはじめますよ!

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。