Img_8e33904bef6d3944b1d3c3b80990d650
思えば。5年前にこういうことを全然想像すらしていなかった。まさか、自分たちがfogさんと一緒にマーケットをすることができるなんて。
Img_09b9c418b65515db3400e8b0354c62ce
本当にたくさんの方にご来場いただきました。
Img_9b9154e918ebdfe7b574a326d2a12c31
もっと、もっと、遠くへ、この野菜たちを飛ばすにはどうしたらいいのか、日々、考えています。
11月11日、12日 Early Winter Market
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!
楽しい冬支度の時間、過ごすことはできましたか?
無事に、2日間を終えることができて、
私たちはとても感激しています。

fogさんから"何か一緒にできませんか?"
とお話をいただいて、もうそれは、嬉しい一言で。
何ができるのか、一緒に考えた結果、
無理なく今できることをやりましょう、とおっしゃってくださいました。
よくもわるくも、マーケット!というと、
すぐにお祭り騒ぎを連想、妄想、してしまう(苦笑)
私たちなのですが、
先を見据えて、できることを、ずっと、長く。
そんな落ち着いた、双方の認識の中、
このマーケットを開催できたこと、
とても嬉しく、感激があり、そして何より、
落ち着いた静かな気持ちで、当日まで過ごすことができました。
fogさんから学んだことのひとつです。

そして、参加してくださった、皆様の、
あたたかく前向きな気持ち、楽しもうという意気込みや、
私たちよりももっと忙しく動いていらっしゃるのに、
がんばって!と声をかけてくださって。
開店前にお客様が並び、
会場中が賑やかになって、
お客様があたたかい気持ちになって過ごせたのも、
みんな、みんな、すべて、
参加してくださった、皆さんの、日々の時間の
集大成が折り重なったものなんだなと、勝手に感じていました。
まだまだ、私たちは力不足。ほんとうに。

何回も何回も、同じことを言うのですけど、
こういった小さなマーケットを開催して、
古来種野菜を紹介して、知っていただいて、
美味しくて、楽しい古来種野菜の一皿が、
食卓に並んでほしいなと、願っています。


足を運んでくださった皆様、
ご参加いただいた皆様、
ご協力いただいた皆様、
fogの口広さん、
fogのスタッフの皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました。

warmerwarmer
高橋


-------------

あらためてレポートをさせていただきますが。
会場の様子をちょこっと。
Photo by s.janny



今回はシュトーレンを焼いてくださった、吉祥寺のA.K LABOさん。
実は毎年必ずゲットしているほど、大好きなのです。
今年のも、しっとりしていて。とても美味しかった。
どこかで、出逢ったら、ぜひに。



本当はお店にたてないほど、忙しいcotitoのゆかちゃんが、
前日になって「私、販売します!」と言ってくれて。
その気持ちがとても嬉しかったです。
後半は皆さんとたくさんお話ができて愉しかったね。




kaonnのかがりさんは、りんごのホットスパイスジュース!と、
古来種の大根を使ったミネストローネを。
いつも、心の支えです、ありがとう。
パンケーキミックスも大人気でしたね。




ひばりさんも、たくさんの瓶詰めをもってきてくださいました。
2日目は、以前販売していた小さな冊子と、ジンジャークッキーも。
両日とも、せいこさんが来てくださって、ずっと子供たちと遊んでくださってました。
ありがとうございました!
今度は、ぜひ、食事で。。。。ご参加願いたいですね!




北川ベーカリーさんもシュトーレンがありました。
こちらも、毎年、ありがとうございます(笑)
大人気のため、あっという間に完売!
味噌ワッフル、明らかに地味ですが、めちゃめちゃ美味しかった!



両日とも、私たちの方で販売しましたが、
八百屋なのに、お菓子を販売するなんて、なんだかすごく新鮮!
とても気分のよい時間でした。
甘いものを見る、女子や子供の目って、キラキラしてるんですね。
八百屋とはまた違ったことをみれて新鮮でした!



到着はオープン10分前でしたね。
みんなで、シールを切ったり貼ったりしたのはいい思い出です(笑)
ひばりスタッフの皆様、ありがとうございました!
それにしても。
ご家族で、なりわいを。
そして、なによりとびきり間違いのない、木村家のパン。
大好きです。パンも、ご家族も。



ふたつの木の、とりさんクッキーとふりかけ、リピートしています。
小さな店番の男の子が、お客さんを虜にしていきましたね。
場を読んでくれたのでしょうね。
ずっと、泣かずに、本当によい子でした。
ありがとう!



会場に唯一、写真を貼ってくれた、家族、の、編集長のんちゃん。
のんちゃんに、会いにきてくれた人たちがたくさんいて、
私たちもどれだけ嬉しかったことか!
小さな、巨人、だね、のんちゃんは。




太陽みたいなtottoちゃん。
サザエさんみたいなtottoちゃん。
どのtottoちゃんのことも、みんなが大好きで。
限定30食のアイスもあっという間に販売完了。
出店者の間で、誰が並ぶか、話し合っているうちに終了(涙)
でも優しいtottoちゃんは、みんなにもわけてくれたのです!!
すごく手のこんでいる、アイスクリームで、美味しくて。感激でしたよ!
2日目のワークショップも、みなさん本当に愉しそうでしたね。
いーーーーっつも本当にありがとう。




のりちゃんの、ミニツリー。
あっという間に、本当にあっという間に、なくなってしまいました。
小さなスペースでも、大きなスペースでも、
とにかく、のりちゃんワールドを作れる。
それって、本当に素晴らしく尊敬してしまいます。
私たちが八百屋をやる上で、もっともっと私たちらしく、
世界観を作っていかないといけないなって、
のりちゃんをみて、強く感じた2日間でした。




私たちは今回、サツマイモを沢山みてほしくて、
古くから親しまれているものから、新しいものまで。
約8種類をお持ちしました。
印象的だったのは、お母さんは必ず子供に
「どれを食べたい?どれを食べる?」
と、聞くのです。
何気ないことなのかもしれませんけど、
母の優しさ、というか。
試食を沢山だして、よかったな、と思った瞬間です。

今回は、たくさんの野菜ではなく、
今、本当に見てほしい、感じてほしい、そんな野菜を、
サツマイモの他に4種類、ご紹介しました。
どれも、これも、本当に大切で、ずっとずっと、
私たちの子孫に食べてもらいたいと、願っている野菜です。



デリメニュー
・安家地大根の昆布煮
・平家大根間引き菜の炒め物、干しなつめ添え
・甚五エ衛門芋の蒸しもの
・いろいろサツマイモのフリット
・栗の渋皮煮




また、近くお会いできることを
とても楽しみにしています!