Img_00453bc0ad81d2a0e729aebeec607c0e
Img_70abdf07a6e63bb5bbb78bcc29ccadee
Img_a1482c53055431a5ba59eade3722708b
ご縁がつながり、こちらの企画に参加させていただくこととなりました。

どんな国にも、太陽のめぐみ(光)をあつめて、
食べるもの、日常的なもの、をつくる文化があるんですね。
日本だと乾物、野菜や海草類などもそうですし、
この季節だと、柿、ほおずき、などもそう。

今回、台湾のデザイナー王さんがうみだした、
特殊な紙による印刷、晒日子(サイリーズ -太陽の日をつかった印刷-)
のワークショップと展示を。
私たちは、晒日子(サイリーズ -太陽の日をつかった印刷-)のモデルとして、
日本の古来種野菜をセレクト。
それらをカメラマンであるJannyに撮影してもらったものを、
太陽の日を使って印刷したものをEXHIBITIONの中で展示します。
また、古来種の野菜を、世田谷ものづくり学校の屋上などで、
日にあてていく様子を展示させていただきます。

■WORKSHOP開催
デザイナー王さんの直々、サイリーズのワークショップもあります。
自身が書いた文字や、絵、を、太陽にあてて、
オリジナルのノートブックをつくるのです。

10 月10 日 (土) 10:30 〜12:30(会場:2−A教室)
10 月11 日 (日) 10:30 〜12:30(会場:Studio)
お申込、詳細はこちら→ (Click!) 

それにしても、
「太陽ごちそうさま」
ってタイトル、
しびれるくらい、いいですね。

-------------------------------------------


Azhai Communications Co Ltd. 企画
台湾交流イベント「ものと人間の関係を豊かにする」

日本人が大切にしていた、自然の営みを感じて「ものをつくる」。
そのような「ものづくり」を、お隣の国、台湾のデザイナーから改めて教えてもらいます。
年に2 度春と秋に台湾からクリエイターを招いて、交流する場を提供します。
デザイン、ものづくりにおいての双方の理解、交流、刺激になる場を目指します。
第一弾として、弊社のイラストレーター永晶が、以前に居候させてもらったデザイン事務所「品墨良行(ピンモウリャンハン)」を招いてワークショップと展示を開催します。

品墨良行(ピンモウリャンハン)

台北 永康街にあるデザイン会社&Shop 。日本の旅行雑誌に多く掲載される人気店。
オリジナルの紙製品やステーショナリーなどが並ぶ。2号店はカフェがあり、店内ではオリジナル布製品、紙製品などを販売。
 (Click!) 

王慶富
嘉南藥理大學を卒業した後に、活版印刷の仕事を始める。
2002 年に品墨良行としてデザインスタジオを設立。
2009 年には雑貨&ステイショナリーブランドを販売する店舗展開を行なう。
王氏のアイデアの多くは彼の日常生活から生まれる。例えば、日向ぼっこが好きが高じて、代表作品「日晒子」が生まれた。
王氏は品墨良行のCEO とアート・ディレクターであるとともに、国立台湾科技大学のインダストリアル&コマーシャルデザイン学部にて講師を務めている。