Img_64d5927a1c59fb73ca0047b997e5c67b
Img_6d5cb61b821ec6854c997ea42fe1b500
3/28(土曜日)「古来から幾年も続く、美味しく美しいお野菜の話」

日本橋にある、豊年萬福さんで開催される、
「豊年萬福塾」にて、
講座を開催させていただきます。

豊年萬福さんは日本橋にある、
江戸の情緒溢れる蔵造りの和食レストラン。
こちらでは、日本橋の文化情報発信のひとつとして、
塾長に日本の農学者 小泉武夫氏を塾長にむかえ、
「日本橋から。日本橋へ。」をテーマに
講座を展開されています。
こちらでお話をさせていただくこととなりました。
ご興味があれば、ぜひご参加ください。

---------------------------------------

【古来から幾年も続く、美味しく美しいお野菜の話】

講師:高橋一也 warmerwarmer

京野菜、加賀野菜、そして江戸野菜……
日本各地には、その土地の風土や文化に根付いた伝統野菜があります。
その野菜は古来から幾年も命が続いてきた野菜たち。
美味しいだけではありません。
美しく、力強く、しなやかで。
その野菜の物語をひとつ知るだけで、沢山のメッセージを受けとることができるのです。
しかしながら、今の流通ではこれらの野菜を扱う仕組みがありませんので、
なかなか皆さんの目に留まることは少ないのが現状です。
今回は、その伝統的なお野菜を皆様に楽しんでいただきながら、
今、まさに失くなろうとしているお野菜のこと、
それを守っている農家さんたちのこと、お話していただきます。

開催日/3月28日(土)
時間/14時~16時
参加費 1人2000円 (試食代込 ・参加費は当日、講演会場にて現金で頂戴いたします)
■募 集 50名
■会 場 豊年萬福 東京都中央区日本橋室町1-8-6
■申 込 月刊日本橋編集部 03-6202-1221(平日10-18まで)
     もしくはinfo@warmerwarmer.netまで。


現在の月刊日本橋の冊子でもご紹介いただいています。→ (Click!) 


------------------------------------------

「豊年萬福塾とは 〜日本橋から日本橋へ〜」

2013年5月、新しいスタイルの文化情報発信型飲食店として、
日本橋の東側、川沿いに誕生した蔵造りの〈日本橋室町 豊年萬福〉。

五街道の起点・日本橋の地にふさわしく、
日本全国の隠れた味や技を飲食で楽しんでもらうのはもちろん、
物販や講座などでも紹介してゆきます。
また今年3月には、東京都が推進する社会実験の第一号となる
「かわてらす」も増設され、ユニークな存在として
新しいランドマークになりつつあります。
文化情報発信の中軸として開催されているのが〈日本橋室町 豊年萬福塾〉です。
小泉武夫氏を塾長に迎え、「日本橋から。日本橋へ。」をテーマに講座を展開。
食を中心にその地の魅力を発信する【ゆかりの地】シリーズほかにも、
江戸にまつわる食事情をさまざまな切り口で紹介・再現する講座も開催いたします。



Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする