Img_966a571c431a75b35592f4072c271eae
少し前よりフェイスブック、ツイッターなどではオープンになっていましたが
あらためて、きちんと、ご報告を!

秋の種市開催が決まりました!

今回4回目の種市です。
ベースとなる吉祥寺開催もありながら、吉祥寺を飛び出して、
相模湖・藤野での開催。
さらに、新しい試みでもある「種市大学」もオープン。
種から食べるを考えます。

 (Click!) 

さまざまなゲストの方が参加してくださいます!

ーーーーーーーーーーーーーー
 秋の種市〜タネから食べるを考える〜

 11月9日@相模湖・藤野
 11月15日@吉祥寺

 =種市大学= 11月16日
ーーーーーーーーーーーーーー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
秋の種市 @相模湖・藤野
11月9日(日)10:00~16:30 @篠原の里
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 3000万人を超える首都圏のエッジである相模湖・藤野。
 独自の文化が残っているこの豊かな里山で、
 地元の皆さんと一体となったマーケットを開催します。
 ※屋内での開催、雨天決行です。
 ※相模湖駅よりシャトルバスの無料送迎もあります(約10分)

 ▽里山のワークショップ 10:30~16:00頃
  相模湖・藤野の自然がもたらす恵み、醤油絞りと雑穀の作業、
  そして在来種の綿の糸紡ぎ。
  地域の皆さんがずっと守り継いできた営みを直に感じる
  里山のワークショップです。この機会にぜひ。

 【津久井在来大豆の醤油しぼり実演会】
  会場:篠原の里(校庭内)
  時間:10:30~13:00頃まで
  参加:予約不要・無料
  運営:相模湖里山くらしの会 ちーむゴエモン

 【雑穀の収穫後の作業の実演会】
  会場:篠原の里(校庭内)
  時間:12:00~13:00 他、数回実施予定
  参加:予約不要・無料
  運営:トランジションタウン藤野 お百姓クラブ

 【トーク:「トランジション藤野お百姓クラブの活動について」】
  会場:2階ロビー前
  時間:10:00~16:30 *1回のトーク時間 30分
  参加:予約不要・無料
  運営:トランジションタウン藤野 お百姓クラブ
 
 【綿から糸になるまでの体験ワークショップ】
  会場:篠原の里 研修室C
  時間:11:00~13:30
  参加:300円
  運営:藤野わたわたの会
  ※日本の在来種の綿「和綿」を紡ぎます


 ▽木俣美樹男 講演会
 「国内外のシードバンクと雑穀街道」

  時間:12:00~13:00
  会場:研修室A,B
  料金:当日会場で予約・無料 
  定員:限定60名

 □□□木俣美樹男プロフィール:
   東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所フェロー、農学博士、国内外の
   雑穀を研究。 現在、植物と人々の博物館にて雑穀在来品種を保存、普及する
   ことを目的に日々活動している。また、地域の栽培技術顧問の指導により雑穀在
   来品種を保存し、理解を深めるために雑穀栽培講習会をエコミュージアム日本村
   で開催している。
   植物と人々の博物館  (Click!) 


 ▽古来種ファーマーズマーケット@相模湖・藤野
  相模湖・藤野。この地に住む人たちが食してきた旬の野菜や加工品が並びます。
  お昼ごはんは地元の食の職人チームによる「里山のまかないごはん」と
  すどう農園による地域伝統の「酒種」で石窯パンが登場。
  東京からはデイライトキッチンや南風食堂、ゼルコバ、今井ようこ等が出店。
  里山ならではの食文化にふれながら、豊かな秋の日をお過ごしください。

  【出店者】
  |土屋商店
  |ハヤカワナオミさん 雑穀料理
  |すどう農園
  |さとやま農学校
  |おいしい木
  |笑花食堂
  |warmer warmer
  |里山のまかないごはんチーム
  |デイライトキッチン×南風食堂 
  |ゼルコバ  
  |今井ようこ 
   and more


 ▽田口ランディ講演会 「種を育てる場の力」
  第一回の種市から関わってくださっている
  田口ランディさんの道楽は「場づくり」
  「人は場に育つ種だと思う。」と
  さまざまな場をつくり、場を育てらっしゃいます。
  「場づくり」は農に、種に通じています。
  種が発芽するための「場」がなければ、種は永遠に種のままだから。
  先進的な「場」づくりをしているこの相模湖・藤野で
  ランディさんに「場の力」についてお話をうかがいます。

  時間|11月9日(日)14:00~16:00
  料金|1500円
  定員|100名
  お申込|こちらのサイトからお申し込みできます→ (Click!) 



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★秋の種市 吉祥寺
 11月15日(土)@キチム・ヒトト
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 種市がはじまった街、吉祥寺。今回もキチム&ヒトトを結び
 ファーマーズマーケットと古来種野菜食堂をひらきます。
 出展者の異なる2ヶ所、秋の吉祥寺でタネと食べるを感じてください!

 ▽古来種ファーマーズマーケット@吉祥寺
  キチムとヒトト、それぞれの会場にマーケットがオープン。
  生命力あふれる在来・固定種の野菜が日本全国から集まります。
  様々なカタチをした野菜たちの多様性と、その美味しさがぎゅっと
  つまった時間です。驚きと楽しさがあふれるマーケットにぜひご来場ください。

 @キチム会場 10:00~15:00
  |池松自然農園(福岡)
  |田村和大 (盛岡)
  |なつみ農園(信州上田)
  |中村研太郎(福岡)
  |八百五商店(福井) 
  |warmerwarmer(吉祥寺)
  |畑懐 (浜松)
  |越文 (神奈川)

 @ヒトト会場 11:00~17:00
  |すどう農園(相模湖)
  |相模湖・藤野の生産者さんチーム
  |宮本農業 (千葉君津)
  |かえるすたいる~Yamada野菜 (鹿児島垂水)
  |能登製塩 (石川金沢)
 
 ※吉祥寺が誇る自然食品店「グルッペ吉祥寺店」の店頭でも
 古来種野菜と種の販売をします。ぜひお立ち寄りください。

 ▽古来種野菜食堂
  キチムとヒトト、それぞれのマーケット内に古来種野菜食堂がオープン。
  これまでの種市で種やそのストーリーを紡いでくれたごはん屋ひばり、
  つむぎや、ヒトト、今井ようこ、ダンディゾンはもちろん参加。
  新メンバーはフードデザイナーで食通の舌をうならせるS/S/A/W主宰の
  たかはしよしこ、北海道・洞爺湖のほとりから石窯パンの店ラムヤート、
  そして会場提供だったキチムがフードで初出店。
  秋の古来種野菜をふんだんにつかった料理をご堪能ください。

  @キチム会場 10:00~15:00
  |たかはしよしこ(料理)
  |つむぎや   (料理)
  |キチム    (料理)
  |ラムヤート  (パン)

  @ヒトト会場 11:00~17:00
  |ごはん屋ひばり (料理)
  |ヒトト     (料理)
  |ダンディゾン  (パン)
  |今井ようこ   (お菓子)

 ▽種市トーク
  「タネから食べるを考える会議」
   農と台所を繋ぐタネ会議。
   第一部では種市での料理を通して、タネのこと、食べることについて
   料理家たちは何を感じたのかシェア。
   第二部では種市の企画するwarmer warmer高橋一也とオーがニックベースの
   奥津爾の二人と、里山の発信者、すどう農園・須藤章さんの3人の男が、
   皆さんと共に種と農のこれからについて考えます。

   第一部 「料理家たちの種会議」
   たかはしよしこ
   つむぎや
   木村昌之(ダンディゾン チーフシェフ)

   第二部 「男たちの種会議」
   須藤章(すどう農園)
   高橋一也(warmer warmer)
   奥津爾(オーガニックベース)
 
   日時|11月15日(土)18:30~21:15
   会場|武蔵野商工会議所ゼロワンホール
   料金|2000円
   定員|80名
   お申込|こちらのサイトからお申し込みできます→ (Click!) 
   ※たかはしよしこさんはお子さんが小さいため、出演者が予告なく変更する
   場合がございます。ご了承ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
種市大学
11月16日(日)9:00~21:00@相模湖・藤野 篠原の里
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「タネから食べるを考える」種市大学を開講します!

雲仙の種どり農家、岩崎政利さん、
中山間地域における伝統作物の多様性を研究する
根本和洋信州大学教授、作家の田口ランディさんら
多様な講師を迎えた講義、全員参加のディスカッション等、
様々な角度からタネのこれからを考える1日です。

給食はオカズデザイン。
夕食は気鋭の料理人、船山義規さん。
古来種野菜をふんだんにつかった料理たち。

4回目の種市にして、初の試み。
文字通り朝から晩まで、みっちりの勉強会。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

 ▼時間割
 |1時間目 すどう農園 「里山ー境界線で生まれる価値」
 |2時間目 根本和洋信州大学農学部教授「世界の種、日本の種」
 |3時間目 根本和洋信州大学農学部教授「里山の可能性」

 ーオカズデザインの給食ー

 |4時間目 岩崎政利  「種の哲学」
 |5時間目 田口ランディ「種が育つ場の力」
 |6時間目 分科会
  【場の力】|田口ランディ×丹治史彦×田村和大
  【新しい流通の可能性】|高橋一也×岩崎政利×自然村 吉村文夫
  【男たちのタネ会議】|池松自然農園×宮本農業×かえるすたいるYamada野菜×のらぼう明峯牧夫
 |7時間目 ディスカッション
 |8時間目 シェアリング

 ー料理人 船山義規による夕食ー

  日程 |11月16日(日)9:00~21:00
  参加費|19000円 (オカズデザインの昼食、船山義規の夕食、2食つき)
      13000円 (食事なし)
  お申込|こちらのサイトからお申し込みできます→ (Click!) 

  ただいま公式ホームページを絶賛製作中。
  完成次第、トークや種市大学のお申込をひらきます。

-----------------------------------------------------------

  4回目の種市にして、街と里山の2ヶ所開催の祭り。
  そしてあらたに種市大学という試み。
  皆様のお越し、お待ちしております!!


Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする