Img_6cecb33dd42117b6b73c44c0a9eb9a03
6月27日 warmerwarmerマガジン八百屋3号を発売!

とうとう、4冊目(ゼロ号、1号、2号に続き)の八百屋3号を発売します。
これまでよりも、時間を沢山かけて、ゆっくりと制作しました。

先日開催した、
warmerwarmer×tottorante×Tine Nのお話会、
farmer × farmer では、岩手県の田村くんがとおの屋 要さんを取材してくださったり、
それから、和田さんの喝!では、
2015年度中に移転予定の築地を一緒に歩いたり。
小さなマガジンですが、どこか1つでも、みなさんの日常に
ぐっとくるヒントがあればいいなと思います。

それから、前回も前々回も書いたけれど。
やっぱり、何回も書きたくなります。

農家さんたちは、日々もがいていて。
季節のいろいろや自然界の変化とかに影響されて。
一瞬にして数ヶ月の時間を取り戻せなくなる時がある。
それは、季節や自然だけが原因なんじゃなくて、
私たちの「これまで」にも責任があるのに、
農家さんが、その影響をダイレクトにうけてしまう。
本当に、様々なことと向き合わなくちゃいけない。
私たちは、シェアしなくちゃいけないと思う。
喜びも痛みも。

そして、八百屋という職業の一番、大切なところだと思っていますが、
作る人の意識やひとつ先の作物を提案する、
買う人の意識やひとつ先の生活を提案する、
そうすることで、何も変わらないと感じてしまっている社会を、
自分の手で変えることができる、
見ている風景は変わらないかもしれないけれど、
感じているイメージできる感覚は、確実に変わっていくと信じています。
それはとても気持ちのいいこと。
心が自由になることにつながっていきます。
 
-------------------------------------------------------------
□□□ お買い求めご希望の方はこちら→ (Click!) 
□□□ 販売にご協力いただける店舗の皆様、こちらまでご連絡ください:info@warmerwarmer.net


そして、21,22日と、ワタリウム美術館での販売の際に、
先行して発売いたしました。
嬉しい限りですが、楽しみにしてくださった方もいらしゃり、
また、バックナンバーもお買い上げいただいたりと、
本当に嬉しい手応えをいただいており、感謝と感激です!

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする