Img_5ad91f8ffb146f7201df349e69cee0f1
2/16 warmerwarmerマガジン「八百屋2号」発売します!

このたび、いろんな方々のご協力をいただいて、
warmerwarmerマガジン「八百屋2号」を発売することができそうです!
(まだ手元には届いていないのですが)

国分寺のカフェスローにて開催される、
「たねと食のおいしい祭」で、発売当日をむかえます。

farmar×farmerは新潟県の刈屋高志さん。
表紙のさやは、宮本さんの、なす。
筑波にあるジーンバンクの取材レポート。
和田さんの喝!などなど。
どれも、ちゃんと意味があって、
伝えきれているかわからないけれど、
とにかく、出会ったひとつひとつを大切にしようって、
そういうことがマガジンで表現できたらと思っていて。
もう、2号が出来上がってしまいました。

雨の日も風の日も、台風の時も、雪の日も。
土のある場所へ、毎日ゆく人たちのこと、
その人たちの哲学や生活の知恵、
そして気持ちの落としどころ。
私たちは、どんなところにいても、
だれかのそういう感受を知りたいと願っています。
その、きっかけになれば、と。

webでの販売はこちら!→ (Click!) 
どうぞよろしくお願いいたします。

warmerwarmerマガジンチームより。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする