FINDING WONDER CHRISTMAS

伊勢丹さんが2009年のクリスマスからスタートした
ワンダークリスマスキャンペーン。
とても感動したのです!
もう、ほんとに、素晴らしいとしかいいようがなくて、
アニメーション、と、伊勢丹という実店舗の中で
こんなことが繰り広げられているなんて!
1つ先を歩く、って、ほんとうにすごい。

-----------
地球が育む、多様ないのち。
をテーマにフィンランドヘルシンキ出身のアーティスト
クラウス・ハーパニエミさんの
とてもすてきなアニメーション。

主人公の男の子が、クリスマスイブに、
ワンダーエデンに迷い込んで、
世界一きれいな赤い実を探すストーリー。
ワンダーエデンの生きものたちの中には、
「種まき兄弟」という生きものがいて、
種を集める三男、穴を掘って埋める次男、仕上げに水をかける長男の
ちびっこ三兄弟、もいます!


ワンダーエデンの入り口はこちら!→ (Click!) 

地球が育む、多様ないのち。

いま、地球上には、3000万種ともいわれる生き物が棲んでいます。
もちろん、人間もその一部。私たちはみな長い年月をかけて、
互いにつながり、支え合いながら生きてきました。

地球が育む、多様ないのち。その豊かさを少しでも守り、受け継いでいきたい。
2009年から続く伊勢丹のワンダークリスマスキャンペーンは、
そんな「生物多様性」へのまなざしから生まれたクリスマスの物語です。

私たち人間は自然の大切さを忘れてしまう時もありますが、
同時に、一輪の花を美しいと感じる心も持っています。
自然の声に耳を澄ます時間。いのちの輝きに心うたれる瞬間。
そんな小さな記憶の積み重ねが、大きな未来につながることを信じて。
この冬、ひとつでも多くの「美しい記憶」が、紡がれますように。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする