Img_b7dd362aeff0c6c887750352b6a98919f2bdadea
アクシデントもなんのその。夢中になって作りました。白いアンティーク風なコサージュ。
Img_6c1341119cbaa16fddda58c62f63028e32369946
作りやすいのに作ったとは思えない程、素敵なコサージュができました。
Img_f57d4945674fde81f3ece33d84e5f6d0e89c246a
おやつはチェー。黒糖寒天、緑豆、赤紫さつまいも、押し麦、にココナッツミルクをぐるりとかけていただきました。
アクシデント。
当日の午前中に届くはずの、すべての、荷物。
そう、すべての荷物が届かない!
店内のディスプレイに使うものや、
ワークショップで使うもの、すべて。
わぉ。
でも、千夏さんはあわてずさわがず、
何か生地はないかしら、とあたりをみわたし、
オルガン堂のカーテン、に指をさして、
「あれは?」
と。
少しばかり汚れも染みもあるけれど。

結局、その生地を使って、みんなで夢中になってコサージュを作りました。
同じ作り方で、同じ生地を使っているのに、
それぞれの手の使い方、針のさし方、
それから、どこかを見ていたり、何かを考えていたりするからかな、
なぜだか1つ1つ、個性がでてくるのです。
それが、とてもおもしろい。

結果的にその染みなどが、いい風合いを出してくれて、
まるでアンティークのコサージュのような!
素敵なものが出来上がりました。
さすがです、千夏さん。

おやつのチェーは、大盛り上がりだった夜の食事会を担当した
クミコさん作です。
みんなで、キャーキャー言いながら、いただきました。
目でみてキャー、ざくざくまぜてキャー、
一口食べてみてキャー。
美味しかったですね。

千夏さんの東京開催のワークショップは
なんと今回が初めてだったそうです。
また、次回も、ぜひ、やりたいなー。
万全の体制で!

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする