Img_92567a4ca606f3b8bcccfe10b02b6b56
Img_5271d0a38bffa7154f1fa0ba4cea959e
NHKワールドTV Trails to Tsukijiに出演します。

日本の食材を海外へ広く紹介する番組。
外国人リポーターが、その野菜の魅力を伝えていきます。
今回は、かぼちゃ、がテーマ。
その食材がどのように作られて、食べられているのかを紹介する中で
私たちのことも紹介してくださいました。
いろんなカボチャのことをお話しております。
お時間とタイミングがあわれましたら
ぜひ、ご覧ください。

日時:10月18日 23:30〜 翌木曜日 5:30〜,11:30〜 3回放送
NHK ワールドウェブサイト→  (Click!) 

放送後2週間はいつでも無料で視聴できます。
無料オンデマンドはこちら→ (Click!) 
視聴方法についてはこちら→ (Click!) 

詳細はこちらもご覧ください→ (Click!) 
Img_397f354a873c9a8c375a2e01c1b4dce5
お天気の様子がちょっと気になりますが、
こちらのマーケットはニチニチ店内で開催していますので、
雨が降っても大丈夫!
こんな日だからこそ、皆で集まって
寒くなったねぇと、いつもよりちょっとくっついて
お話なんかをしたいですね。

私たちは、小さな美味しいおみかんや、
今が旬!な、在来のお野菜などをお持ちします。

コーヒードーナツ、
サモサに古書、
雑貨にみかん。

ゆっくり、楽しみましょう。

------------------------
10月15日(毎月第3日曜日)
11:00〜15:30
ニチニチ店内にて
国立市東1-6-1
国立駅 南口から徒歩3分
------------------------
Img_76ed5da70c0d4784445c970c98e228a8
西荻窪にこんな素敵な栗農園があるなんて。
kaonnさんの紹介から偶然お会いすることができて
そのあとからするすると、ご縁がつながっていき
今回、青空市へ参加させていただくことになりました。

とても大きな植物がわさわさと揺れる
とっても気持ちのよい場所でのマーケット。
ぜひ、みなさん、お越しくださいませ。

10月8日(日曜日)
本橋栗農園 杉並区西荻南1-3-4
10:00-14:00

※9/24に開催された青空市では11:30には栗も出店者さんの美味しいことやものも
売り切れてしまったようですーー
お早めに並ばれる方がよいかもしれません。
Img_9e08919b358a4786aecda1cbbaa60dc8
Img_7b0f707ca43d27d76193afc9a0ba93d0
Img_8456fecf4e3f67747fd93a3fccc67a4d
昨年も参加させていただいた、小金井神社でのマーケットに
参加させていただきます。
境内の雰囲気、季節の食べ物や小さな暮らしまわりのあれこれが、
いくつもいくつも、集まってきます。
私たちは北川ベーカリーさんと同じテントで出店しますよ!
どうぞ遊びにいらしてください。

---------------------------
はけのおいしい朝市 vol.94 in 小金井神社
2017.10.1   9:00-16:00
公式blog はこちらです→ (Click!) 

Img_042cc41d5f2da87f3e2f5c5765c9baf3
美術手帖 17年10月号新しい食 掲載いただきました。

-------------------------

私たちは日々、何かを食べて生きている。
自分がどういうものを食べているのかを知ることは、
自分が生きる環境の構築に主体的に関わる第一歩となる。
巨大企業の利益追求により工業化され、
目に見えなくなってしまった食の供給システムや、
遺伝子組み換え食品、食品添加物のリスクなど、
食をめぐる問題はあまりに大きい。
本特集では、そんな現状において、食を通じて
新しい未来のあり方を模索する取り組みに大小問わず注目したい。
何を、どう、食べるのかが問われる現在の「食」の動向と、
その可能性を探っていきたい。

INTERVIEW
キーパーソンと考える食の未来
土井善晴 食の基本「一汁一菜」という提案
野口勲 「タネ」から考える生命の循環
高橋一也 守るべき「古来種」野菜
秋山佳胤 「不食」という思想

-------------------------

ワタリウム美術館で野菜の販売をするときもそうですが、
思わぬところで、ご紹介いただいたり販売したりすると、
思わぬ切り口で、野菜の素晴らしさを見ることができます。
角度を変えてみてみると、
昔からずっと変わらずにそこにあること、と、
今だからこそ変わっていきながらも、そこにあること、に
出逢えたりするのです。

そんな時間が、私たちや農家さんに
生きぬいていくヒントをもらったりもして。
相互に、そういう意識でいれることのできる場、
というのは、すごく、いいなと思ったりします。

ご掲載いただき、ありがとうございました。
意味もわからず、この本を手にしていた頃が懐かしいです。
Img_bbbb78ecef9776dceb81e0630301fbf2
昨年11月に世に出させていただきました
「古来種野菜を食べてください」の重版が決まりました。
心底、嬉しいです!

発売されてからずっと、コンスタントに
本を読んだ方から直接感想をいただき
お野菜セットをご購入いただいたり、
トークショーやワークショップ、マーケットなどに
お声がけいただいてきました。

例えば自分たちが本を読み、心底感動した時に
その著者のかたへ連絡をとるか、というと
昨今の人との繋がり方を考えると
むしろ、安易に繋がれない、という感覚もあります。
ですが、この本を読んだあと、
自分の中の声が大きくなり、大きくなり、
ダイレクトにみなさまからお声をよせられるということに
私たちこそ、その行動に大きな感動をいただくのです。

連絡してみよう!
コンタクトをとってみよう!
話を聞いてみたい!
どうしても、どうしても、warmerwarmerと話をしてみたい!

そのお気持ち、そのどなたの声も意見も、溢れ出てきたものとして
私たちに伝わってくるのです。
本当にありがとうございます。
毎回、感動の嵐です。

そして、どこの本屋さんに出かけても、
ずっとあるんです。
どこかの棚に、必ず。
そして、気にかけてくださってる方は、
「ここの本屋さんに置いてありました!」
と写真を送ってくださる方もいます。

それはきっと、この本のタイトルと装丁も
その要素のひとつなんだと思います。
このタイトルは私たちが決めたものではなく、
編集者の方や営業の方が、
「たくさんの人たちに手にとってもらいたいから!」
ということで、決めてくださったタイトルです。
単純!明快!
そして、装丁もあたたかい手触りのある本にしましょうと、
作ってくださった。
だから、こそ、本がたくさん販売されている中で
どなたかの役に立つよう、本屋さんが感じて置いてくださってるのかなと。

とにかく、そんなに多くはありませんが
重版が決まったことを、皆さまへお知らせいたします。

------

これを機に、warmerwarmerのwebサイトでも販売することにしました。
お野菜セットだとちょっと戸惑う、ということがあった時、
読んでいただけたら、私たちの「流通」への感覚が、
少しくらいは伝わるのかなと思います。

こちらからご注文できます→ショップページ  (Click!) 

また、これまであまり伝えておりませんでしたが、
野菜を提げて、この本を提げて、古来種野菜の写真を提げて。
全国津々浦々、足を伸ばしております。
お話会など興味がある方がいらっしゃいましたら、
一緒に企画を作っていくこともできます。
みなさんの知っている、日常の繋がりと
私たちが知ってる農家さんのパイプを使えば、
何かのどこかの誰かの1歩になることもあります。
お気軽にお声がけください。

NHKのラジオも順調に月に1度、お話させていただいております。
こちらも毎回、かなり勉強させていただいております。

今年も天候に悩まされる年だったと思います。
少しでも、明るい話題をお届けできて、嬉しいです。

今後とも引き続き、
warmerwarmerをよろしくお願いいたします。

高橋一也
Img_1875e260e2fdd010f9f42459675623b9
Img_a4e612c0d383aeb96878c410de5545a0
以前よりとても気になっていたマーケットに参加させていただくこととなりました。
当日、私たちは野菜ももちろんですが写真も展示しようと考えています。
みなさんにとっても、きっと、素敵な出逢いがあると思います。
ぜひ、足を運ばれてみてください。

-----------


TRACING THE ROOTS 旅と手しごと

「旅と手しごと」をテーマに各地から集まった表現者とともに行う合同展示会&marketです。
世界中の様々な地域の暮らしの営みを記録した映像を交えそれぞれの形をお届けいたします。

先人が通ってきた道を辿ってみる。
むかしむかし、そのむかし
そこに在ったこと
土と水と空と光
空をあおぎ
耳を澄ます
大地の声を聞き
土を耕し
季節のものを食べ
身にまとうものをつくる
誰かと出会い、身近なものを持ち寄り、ひらめきあって
あたらしいものがうまれる。
世界はひとつにつながっていて
古代から人はそんなことを繰り返してきたのかもしれません。


日時|
展示会 (buyer & press only)
2017/9/6(wed.)~8(fri.) 11:00-18:00

market & フード (for everybody)
2017/9/9(sat.)11:00-18:00

場所|STUDIO LOTUS
東京都港区海岸1-14-24 鈴江第3ビル4階

LINEUP
9/6(wed.)~9/8(fri.) 11:00-18:00
展示会 (buyer & press only)
・LIGHT YEARS
・WONDER FULL LIFE
・宝島染工
・麻こころ茶屋macocorochaya
・House. マスミツケンタロウ
・菜と果
・中津箒 (横畠 梨絵)
・mi’ndy
・eavam
・仁平古家具店 / pejite
・YAA!!
・手の長いおじさんプロジェクト

9/9(sat.) 11:00-18:00
market&フード (for everybody)
・HAFA
・iai
・関田孝将とラマパコス
・warmer warmer
・藤川孝之
・lente
・麻こころ茶屋macocorochaya
・House. マスミツケンタロウ
・菜と果
・中津箒 (横畠 梨絵)
・mi’ndy
・eavam
・YAA!!
・手の長いおじさんプロジェクト
・LIGHT YEARS
・宝島染工
・WONDER FULL LIFE
・ONE KILN
・Lue
・仁平古家具店 / pejite
・あゆみ食堂
・東京豆花工房

WORKSHOP(事前予約制)
9/6(wed.) 菓子屋ここのつ/茶寮
9/7(thu.) 藤川孝之/フジカワデッサン
9/8(fri.) 熊谷幸治/日干しの土偶

ECフィルム上映会・トークショウ(事前予約制)
9/8(fri.) 小林和人(Roundabout & OUTBOUND)×石川昌浩(ガラス作家)×森岡督行(森岡書店)
Img_9ede3e2569fe18120823c47294b8db71
この夏は嬉しくて楽しい祭りが続きます。

西荻窪にあるcotito コチトさんの
3周年マーケットに参加させていただきます!

普段から感じて想っている気持ち、
おめでとうの気持ち、
3年もこんな風に頑張ってるなんて
本当にすごい、尊敬するよ、という気持ち。
どれもこれも、日々の願いや想いごと、
言葉にしようとすると、
すごく、うすっぺらくなってしまいそうなので、
だから、その気持ちを!
そのcotitoへの想いを!!

「立ち呑みcotito 8/19 15:00〜」

で、みなさんに振る舞いたいと思っています。
ぜひ、みなさま、お立ち寄りくださいませ。

8月19日 15時からkaonnさんと一緒に立ち呑みcotitoに参加します。

詳細は以下のとおり!
ぜひ、遊びにいらしてくださいませ。

----
cotito
3rd anniversary
market

cotitoは沢山の方々に支えられ、8月21日で3周年を迎えます。
この3年間でたくさんの方々とお仕事を一緒にすることができました。
繋がる事が出来た大好きな方々の作る物や食べ物などをcotitoのお客様に喜んでいただけたらと思い、
3周年マーケットを開催します

8.19(sat)・20(sun)
open11:00〜close20:00(日曜日は18:00まで)

SHOZO COFFEE (お菓子)
 (Click!) 
@shozo_information

nagi (cotitoのマグカップなど)
 (Click!) 

イイダ傘店(雨傘・日傘・小物)
 (Click!) 
@iidakasaten

kaonn (酒の肴とそうざい)19日15時からスタート!
 (Click!) 
@__kaonn__

warmer warmer (味わう日本の古来種野菜/販売も)19日15時からスタート!
 (Click!) 
@tete3969

MOON mica takahashi COFFEE SALON (出張コーヒー屋さん)20日11時からスタート!
 (Click!) 
@micatakahashi
food letters cayoco (旅のサンドウィッチ)20日11時からスタート!
@__food_letters__

cotito (お花のお菓子やドライフラワー)
19日は15時からkaonnとwarmerwarmerと一緒に立ち呑みcotitoやります
20日は11時からMOON mica takahashi COFFEE SALON とfood letters cayocoも出店します
※どれもテイクアウトできます
お酒やおつまみ、コーヒーやサンドウィッチを片手に楽しい時間を一緒に過ごしましょう

cotito
東京都杉並区西荻北5-26-18
TEL 03-6753-2395
MAIL info@cotito.jp
Img_8662ec032ffe7eddc74bb1b5a457ff09
Img_b9818c1a6d7f0000ec19ea801c1c4970
8/5,6 に開催しました、夏祭り。
ご来場くださいましたみなさま、
本当にありがとうございました。

出展者の方々の日常が
この時をつくる。
わざわざ何も言わなくても
ちゃんとちゃんと、
みんながわかっている、
安堵感。

真ん中に八百屋をおいた。
ミコトやさんと、うちと。

出展者のみなさま
お手伝いしてくださった
揺るぎない友人たち
そして、
私たちを受け入れてくれた
キチム、という場所。
本当にありがとうございました。
お礼はまた次のお祭りで。

私自身にたくさんの反省はあって。
やりたくてもできなかったことが
たくさんあって。
でも、今日は日本中で、
いつもより多くの人が
古来種野菜を食べている。
それが一握りであろうと、
そこに気づいてなかろうと、
それがやりたかった。
ある意味、祭り。
そこに、みんなが参加してくれた。
すごいことだと、思う。
みんなの力が集まったね。

祭りがはじまる前から出展者どうし、
アレヤコレヤざわざわと騒いだり
賑やかだったりして
あぁ、この雰囲気は素晴らしいなと、
次の開催のことを考えられる感じもあり。
キチム、という場所が繋いでくれるご縁を
大切にしていきたいなと感じました。
また、このメンバーでできたらいいなと
うだうだ、心底、思っています。

warmerwarmer 高橋
Img_0d2d7402e429457aebf25b3c65e477ab
Img_264aee284a9b14714b7b381391cb82c1
Img_ee087beee84618095aa232810c8c120e
-------
8/5-6 吉祥寺キチムで夏祭り
    12:00-16:30
武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 B1
キチムのサイトはこちら→ (Click!) 
-------


さて、白目をひんむきながら、準備を進めております、我々ですが、
大変ではあるんですけど、不安もあるんですけど、
でも、とても楽しみでもあるんです!

私たちの出し物は、
1.型抜き
2.屋台的古来種野菜food
3.八百屋

型抜き、昔懐かしの、あれ。
戦後、紙芝居が庶民の娯楽だった頃に、その余興として
べっこう飴の薄い生地をのばしたもの、
今よりも、その飴を作るのに技術を要したとありましたが、
その型をピンでぬく。
戦後のこと、私たちは語り継がれていることしかわからなくて、
今の子どもたちも同じくそう。
だから、知らないもの同士。
その時代に想いを馳せながら、その遊びを一緒にやってみよう、
って、思ったのがきっかけです。
楽しんでもらえると本当に嬉しい!

型がぬけたらガッツポーズ。
ぬけなくても、その甘い、甘い、それを口の中へポイっと。
衛生的なことや材料のことをいえば、それは本当にごめんなさい。
でも、これは遊びの文化。
ゲーム、のはしり。
そういうことも、なんとなく、体験してもらいたいなと。

古来種野菜を楽しんでもらいたい。
それを楽しめる場のところで、
感じてもらいたいし、食べてもらいたい。


こういったことは、
参加してくださるメンバーの方には
伝わっていて、
そのことが、本当に嬉しい。
やります、といったら、やろうやろう、と言ってくれて、
楽しい夏祭りの空間を作ってくれる。
盛り上げるからね!とも言わず、
楽しむからね!と言ってくれる、参加者の方々。
心から感謝です。

準備は八分めで終わらせて!
2017年の祭りをはじめますよ!

ぜひ、遊びにいらしてくださいね。